プロフィール 








ハンドルネーム:そう
ゲーマータグ:Peatbeat

気軽にメッセージやフレンド登録どうぞ
フレンド登録の場合メッセージも添えてくれるとありがたいです。
ゲームに誘うときも同様にメッセージくださいまし。いきなり来るとスルーする可能性大。
なお管理人からゲームに誘ったりメッセージ送ったりはあまりしません。シャイだから。
でも送ってもらう分にはすごくうれしいので是非是非 返信はちゃんとします故
相互リンクも随時募集しております。
現在フレンドの人数がカツカツの状態でやりくりしております。
申し訳ないですがあまり交流を取っていない方はフレンド削除させていただきます。
ご了承ください。


なおメールは「このサイトについて」のメールフォームからお願いします。

Xbox 360 ファンサイト

Twitter

RSS

 

カレンダー+月別アーカイブ 

 

攻略タイトル 

 

  

 

 
よかったら下のランキングクリックしてくださいまし
人気日記BLOG
XBOX.com Xbox360 mk2
XNEWS X's Network
Game*Spark

 

 
下のバナーは好きな方お持ち帰りでお願いします。
200*40バナー 90*30バナー
 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
セントリーガンを倒す
非常に強力な兵器で、命中率・反応速度共に高く正面からではまともに戦えない。体力低いと射線に出た瞬間死ぬ。
セントリーガンがLv1ならまだヘビーとかなら正面きって撃ち合っても破壊できるけど、大抵エンジニアが近くに居るので回復されてしまう。(メディックの回復混みならLv2までなら行ける)
おすすめの方法としてはまず複数の味方で多方向から攻撃を仕掛ける。
この場合セントリーガンの近くに他の敵もいるときつく、セントリーガンしか居なくても2,3人は散ると思って良い。
次にセントリーガン破壊専門と言えるスパイが敵チームに変装しつつ近づいて工作装置を仕掛け破壊する。
このときもエンジニアが近くに居ると厳しい。エンジニアを先に倒そうにも一時的に変装を解く必要があり、その瞬間セントリーガンに蜂の巣にされてしまう。
この場合は近くに他のガジェットが設置されていたらそっちにもどんどん工作装置を仕掛けると良い。直すにはそれぞれ2回ずつレンチで殴る必要があり、うまくいけばどれかは破壊できる。
また、セントリーガンの射程外から攻撃をするのも有効。これに該当するのはスナイパーとソルジャー。どちらも射程が長いため攻撃しやすく威力も高いので比較的安全に素早く破壊できる。その場合狙えるなら先に近くのエンジニアをしとめると良い。
もっともおすすめできるのはメディックのウーバーチャージを使った方法。これならその間ノーダメージで攻撃できるので職業によってはあっさり破壊可能。
ただこの方法の難点としては、自分がメディックの場合セントリーガンを壊して欲しくてウーバーチャージしているのに知ってか知らずか他の敵を攻撃されたり、そもそもウーバーチャージの効果を知らない人も居るっぽい。
なので、こういうときこそボイスチャット活用できると良いんだけどね。
他にもデモマンやソルジャーが 物陰から一瞬出る→セントリーガンの方に一発撃つ→すぐ隠れる を繰り返しても壊せるには壊せるけどリスクは高い。
ちなみにもっとも破壊に向いていないのはスカウト。大抵何もできずに殺される。

職業実践
たいていの場合どの職業も二人も居れば十分。状況に応じて±一人くらいで。
Scout
基本的に撃ち合いには向いておらず、CPやフラッグなどの目標を取ることが優先。
なので、できれば交戦は避けて体力を温存したい。
もし戦闘をするのであればその俊敏性を生かして、2段ジャンプも含めつつ攻撃する。
バットで殴るのも敵によっては有効。主に体力の低いエンジニアやスパイ、スナイパーや同業者のスカウト向き。
Soldier
武器の性質上スカウトなどの動きの速い敵には向いていない。
射程は長いので遠くにいるスナイパーやセントリーガンの破壊に向いている。
AIMの腕さえ上がればスカウト以外には結構安定して当てれるようになる。
このとき狙うのは足下で、爆風で浮き上がった敵が着地する瞬間にもう一発撃ち込めると大抵倒すことが可能。
当たらなかった場合でも平行に撃ったり上に向かって撃つよりはカス当たりでもダメージを見込める。
Pyro
攻撃能力は高いんだけどその攻撃範囲の狭さがネック。
なので物陰などで待って来た敵を丸焼きにするのが効果的。
足もそんなには遅くないので追いかけっこもある程度可能だけど体力はさほど多くないので敵に囲まれた場合できるだけ多くの敵の体力を奪うってことで。
またスパイのあぶり出しにも向いているので、味方にも積極的に火を付けてみると良い。そのときは火を出すのは一瞬で良い。
近くに透明になったスパイが居るのがわかったらとにかく火を出してぐるぐる回転しつつ動き回ると良い。
Demoman
特徴的なのはその武器の性質と破壊力。通常のグレネードランチャーは壁に反射し、通常では狙えない角度の敵を攻撃できるし、ボムランチャーは複数同時起爆させることで狙った場所の敵を一網打尽にすることができる。
角の先にいるセントリーガンを攻撃するときや、小さめの部屋の中などにいる敵を攻撃するにはうってつけ。
ただしこれも弾速が遅めであまり連射も効かないのでスカウトは攻撃しにくい。
Heavy
その体力の高さと武器の性質から固まっている敵を倒すのに有利。
また連射が効く遠距離武器なのでスカウトを倒すのにも使える。
メディックと組めば大抵は何とかなる。
ただしCPを守るときはあまり前に出すぎないように。スカウトなどに抜かれると危険。
Engineer
素のキャラとしては体力も低く足もそれほど速くなく武器もまともに使えるのはショットガンくらいとどうしようもないキャラ。
なので攻撃はセントリーガンに任せると良い。設置する場所はマップ・状況に応じて効果的な場所、意味のない場所があるので他のエンジニアの人をまねしたりして覚える。
またテレポートも重要で、入口はリスポン地点の近くなどがおすすめ。
出口はパターンとして
1.自分たちが守るCPの近く(敵に抜かれたとき即座に戻れるように)
2.前線の近く・敵の陣地の近く(死んでもすぐに前線に戻れる)
がおすすめ。もちろんどれも見つかりにくい場所に設置するのが基本。
ディスペンサーはセントリーガンを立てた近くに立てると ディスペンサーで回復しつつセントリーガンを叩くことができる。
Medic
単体での性能は非常に低い。とにかく味方にくっついて回復マシーンと化すのだ。
特にヘビーとは相性が良く、自分の壁としても使える。
ただし自分が死ぬと回復している対象も同時にピンチになってしまうので、できれば体を小刻みに動かしつつ行動すると良い。
またウーバーチャージは状況を考えて使うように。セントリーガンを倒すときとかCPを守ってる敵を一掃させるときとか。
Sniper
使い道はそんなに無いけど、一定の場所に居座って守ってる(あるいは攻めてくる)敵を狙撃する。
このとき見つかるとボコられる可能性があるので安全な場所は確保しておくように。
できるだけヘッドショットを心がける。
Spy
透明化(or変装)→ナイフで暗殺 か 変装(&透明)→ガジェット破壊 が任務。
ナイフで暗殺はうまく透明化を使えばかなりの驚異となる。特にヘビーなどは動きも遅く獲物にしやすい。
ガジェットの破壊に関しては上に書いたセントリーガンを倒すを参照。
スポンサーサイト
 
職業
[]内は装備している武器・アイテム [プライマリ/セカンダリ/接近武器/特殊]の順
Offence
Scout[ショットガン/ピストル/バット]
全キャラ中もっとも足の速いキャラだが体力はもっとも低い部類。
特殊な能力としてCPを奪う速度が他の職業に比べて速い。また、ジャンプ中にもう一度ジャンプすることで2段ジャンプが可能なので、相手の攻撃を振り切って一気に目標地点まで行くことができる。
プライマリウェポンのショットガンは他の職業のショットガンに比べて威力がやや高くリロードも早い。
Soldier[ロケットランチャー/ショットガン/スコップ]
もっとも基本的な性能のキャラ。ロケットランチャーは威力は高いが弾速も遅く連射できないので直撃は難しいが、範囲攻撃なので相手の動きを読んで撃てば結構ダメージを与えることができる。また、セントリーガンの破壊に向いている。
特殊な能力として自分のロケットランチャーを足下(真下に向かって)に撃てばダメージ食らうけど大ジャンプ可能。これで普通は行けないような高い場所へも簡単に行けるのでそこから奇襲することも可能。ちなみにしゃがんだ状態で使った方がジャンプ力が上がる。なお自分のロケットランチャーのダメージに対してのみ普通のキャラよりも耐性がある。
Pyro[火炎放射器/ショットガン/消防斧]
オフェンスに書かれているけど実際ディフェンスの方が得意なキャラ。
火炎放射器は非常に強力で、相手に当てた後逃げられても断続的にダメージを与えることができる。射程は思ったより短め。接近攻撃よりもやや長いくらい?
その火炎放射器の性質上スパイの変装を見破りやすい。(普通の味方なら火は付かないけどスパイには火が付くから目印にもなる。透明状態のスパイにも当てやすい。)
また、敵のパイロに火を付けられても火がすぐ消える。(ずっと当たった状態だとそりゃ死ぬけど)

Defense
Demoman[グレネードランチャー/ボムランチャー/酒瓶]
武器が非常に特徴的で、どちらも爆発系の高威力な武器である。グレネードランチャーは連射可能で壁などに反射し一定時間で爆発する武器(直撃させればすぐに爆発する)で、ボムランチャーは栗のようなイガイガな爆弾を壁や床に設置でき、ふれるか一定時間立つと爆発する。
なおボムランチャーは最大8発までしか設置できず、それ以降は古い物から順に爆発する。また、RTを溜めれば溜めるほど遠くまで発射できる(最大まで貯まると勝手に出るけど)。また、LTを押すことで設置した爆弾を遠隔起爆可能。CPを取っている最中・あるいは守っている最中にその付近にばらまいて置いて敵が来たら即座に爆破することで安全にCPを奪ったり守ることができる。もちろん自爆には注意。
一応このキャラでも爆発を利用した大ジャンプは可能だが、ソルジャーと違いダメージ耐性は無いので注意。ただボムランチャーなら爆発のタイミングを自分で合わせれるのでソルジャーよりもやりやすい面も。
Heavy[ミニガン/ショットガン/素手]
全キャラ中最大の体力と高い攻撃力・連射性能のミニガンを持っていることで攻撃にも防御にも向いたキャラである。
ただし足はもっとも遅く、ミニガンもかなりばらけてしまうため足の速い職業を相手にするにはきつい。また、ミニガンを撃っている間はさらに足が遅くなる。ただ調子に乗って撃ちすぎると比較的早く弾が切れてしまうのでそのあたりは考えて。
なおミニガンは通常発射までにタイムラグがあるが、あらかじめLTを押し続けておくことでバレルを回転させることができ、すぐに攻撃に移ることができる。
その体力の高さからメディックとの相性は抜群。
Engineer[ショットガン/ピストル/レンチ/ガジェット]
非常に特殊なキャラで、ガジェットを設置することができる。それにより防衛の要となる。
ガジェットについての説明は下で別に説明。ガジェットを設置するにはメタルと呼ばれる物が必要で、弾の補充と同じ方法で補給できる。増える量も大体同じ模様。
なおガジェットを設置する場合、ガジェットをレンチで殴ることで通常よりも早く作ることができ、ダメージを受けたガジェットの回復も可能(スパイの工作装置を使われた場合も同様)。セントリーガンの改造もレンチで殴ることでできる。回復や改造には一定量のメタルが必要。
ちなみにガジェットの回復・改造は他の味方が作った物に対しても可能。

Support
Medic[注射銃/メディガン/電ノコ]
メディガンで味方を回復させることのできるキャラで、相手の最大HPを150%まで増加させることもできる(メディガンを外すと少しずつ元の体力に戻る)。 その性質上、スカウトなどに使うよりもヘビーなどのHP高めなキャラに使うと効果的。
またそれは相手がある程度離れていても追尾し、またウーバーチャージと呼ばれるポイントを溜めることもできる。ポイントはダメージを受けている味方を回復する方が早く貯まる。
ウーバーチャージが100%貯まればその時にLTを押すことで自分とメディガンの対象を数秒間無敵状態にすることができる。(対象からメディガンを外すと当然効果も切れる。別の味方にかけた場合はそのキャラが無敵に)ただしその場合CPは占拠できないので注意。またダメージは食らわないが攻撃されたときの反動が非常に強くなる。
また特殊能力として体力が少しずつ自然回復する。
なおメディガンは変装した敵スパイにも使用可能なので相手をよく見て使うように。
Sniper[スナイパーライフル・サブマシンガン・鉈]
唯一スコープを使って遠距離狙撃を行えるキャラ。スナイパーライフル装備時にLTでズームし、RTで撃つことができる。ズーム状態で攻撃せずそのままにしていると徐々にパワーが貯まっていき(3秒ほどで最大に)、一発の威力があがる。ズーム中は足が非常に遅くなるので注意。また、視界も極端に狭くなるので周りにも注意を払っておくか味方に守ってもらうと良い。
また、その射程はセントリーガンの射程よりも遙かに長いため、遠距離からのセントリーガンの破壊にも向いている。その場合はできるだけパワーを溜めてから撃つと良い。それだと大体2,3発で壊せる。
なおスナイパーライフルはスコープを覗いて無くても撃てるが、その場合サイトが表示されない。画面のほぼ中央に飛んでいくので慣れればそれでも当てれる。
相手の頭を狙うことで即死させることも可能。ただし着弾地にレーザーポインタが表示されるのでばれやすく、連射も効かないので動きの速い敵に当てるにはかなりの腕が必要。
それ故難易度は高く、初心者には向いていない。
Spy[リボルバー/工作装置/ナイフ/変装たばこ]
エンジニアと並び特殊なキャラクターで、攻撃力はさほど無いが特殊能力が多い。
工作装置を使えば敵のエンジニアが設置したガジェットを使用不能にし、一定時間立つと破壊することができる。
LTで最大10秒ほど透明になることができ、その間は相手に見つかる心配はない(透明でも弾は当たり、弾が当たると透明化が解ける)。ただしすぐに攻撃に移ることはできず、もう一度LTを押して透明化を解く必要がある。
また、たばこを使用することで相手チームに変装することができ、これも奇襲に向いている。移動速度も自分より速い職業(スカウトやメディック)以外はその職業の移動速度となる。ただし攻撃することはできず、攻撃すると変装は解ける。ただし工作装置を使うときは変装状態のまま使用可能。また、変装しつつ透明になることもできる。
なお透明状態も変装状態も自分のチームの仲間からは見える。変装状態の場合は顔にお面を張っている。
特殊能力として、背後からナイフで攻撃することで暗殺することも可能。透明化と合わせると非常にやらしい攻撃。

エンジニアのガジェット
[]内は必要なメタル量
なおガジェットは作ったエンジニアが死んでも破壊されるまで残るが、そのエンジニアが他の職業に変わると消えるので注意
また、各1個ずつしか設置できず、別の場所に設置したい場合は遠隔起爆で破壊するか普通に壊すしかない
セントリーガン Lv1[130]
一定の範囲内に入った敵を攻撃するタレットを設置する。
威力は結構高めで、ヘビーでも比較的簡単に倒せるほど。
またこのガジェットのみメタルを使って改造可能。
なお透明状態のスパイや、変装状態のスパイは攻撃しない。
また、複数の敵が範囲内に入っても一体しか攻撃しないためその場合は破壊される危険性が格段に上がる。
セントリーガン Lv2[+200]
セントリーガン Lv1をレンチで叩いて改造した状態。200メタル必要。
機関砲がガトリングガンに変わり、かつ砲身も2門となってさらに威力が増した状態。体力も上がっている。
セントリーガン Lv3[+200]
セントリーガン Lv2をさらにレンチで叩いて改造した状態。200メタル必要。
ガトリングガンに加え、ロケットランチャーも搭載された最終形態。体力もさらに上がっている。
この状態になるとスパイ以外では壊すのも一苦労となる。
ディスペンサー[100]
これを設置することで、近くにいる味方の体力・弾を徐々に回復することができる。
また、エンジニアの場合メタルも補給できるため急ぎでないなら最初にこれを設置しておくとその後も楽になる。
ただしメタルの補給はディスペンサーの中にメタルのストックが貯まっている状態のみなのでどんどん増やすことはできない。
ちなみに弾とメタルは敵でも補給できる。
テレポート入口・出口[各125]
ポータルの入口の上に乗った人をポータルの出口の上まで転送させることができる。
片方だけ設置しても全く効果は無いので注意。
また同時に複数送ったり、連続で送ることはできず、一回送った後数秒間は転送できない。  
知っておくと良いこと
■味方に弾が当たってもダメージは無いので気にせず撃つように。
また、敵スパイが味方に変装している場合はダメージがあるので怪しいと思った味方はとりあえず撃っても良い。
だから自分が味方に撃たれても怒らないように。そういうもんなのです。
■各職業にはそれぞれ役割がきっちり決まっている。自分が使用する職業は何をすれば良いのか どんな立ち回りをすればいいのかを学ぶ必要がある。
たとえば、防衛する場合はエンジニアは多くいると有利だが、攻める場合は多くいてもあまり意味はない。
■このゲームは途中参戦も可能で、次のラウンドを待つことなくゲームを始めることができる。
■この手のFPSになれていない人は、メディックかエンジニアを選んで味方の支援をして、その味方がどんな風に動いているかを学ぶと良い。
■マップにはどっちへ行けばどのCPに行けるかや、どっちに進めば良いのかが親切に書かれている。道に迷ったときは案内に従って進めばいい。
もちろん案内に無いルートもある。
■高いところから落ちるとその高さに応じてダメージを食らう。
ただ、ジャンプして落ちるとダメージを食らうけどそのまま落ちればダメージを食らわない って所も多いので、下に降りるときはなるべくジャンプせずに降りると良い。少なくともダメージは減るし。
■スパイの変装を見破るには上で書いたようにとりあえず攻撃して確かめるか、接触してみて確かめる。
接触というのは、通常味方にぶつかってもすり抜けるけど変装しているスパイにはぶつかるためそれで判断できる。
ちなみに変装中のスパイに攻撃しても血のエフェクトなどはでない。ただしパイロの火は付くし、ロケランやグレネードランチャーなどで吹き飛ぶ。
透明化はなかなか見破ることはできないが、透明になった直後ならうっすら見えるのでその間に攻撃してしまいたい。
なおスパイが化けたキャラクターはプライマリウェポンを持っているように見えるのでセカンダリや接近武器を持っているのはスパイでは無い。また、その姿のまま攻撃することはできないので攻撃しているキャラもスパイではない。
ただしスパイはそのままの状態でもRSでメディックを呼ぶことはできるのでそれで判断してはいけない。挑発は未確認。
■負けたチームは結果報告が出るまでの1分ほどの間ハイパー殺されタイム突入。負けた方のチームは動けるけど攻撃はできず、勝った方のチームは自由に動き回れる(通常入れない敵のロッカールームの中まで入れる)上、すべての攻撃がクリティカルになるので殺されまくる。
逃げるも良し 潔く殺されて次に挑むも良し。そういうもんなので殺されても文句言わないように。
ちなみにその間に倒した分もポイントに含まれるので、勝った側は生き残った敵を倒すと良い。まぁ空気によってはやらない方が良いときもあるけど。
■CPを取る系のマップでは、制限時間が切れても少しでもCPを占拠していればオーバータイムが発生する。そのままCPを占拠し続ければ普通に勝ちとなる。
占拠ゲージが無くなってしまうと負け(あるいはドロー)。
■時間切れになると発生するサドンデスは、通常と違い死ぬと復活はできず、ロッカーでの回復もできない。また、マップ上のアイテムも弾薬・メタルの補給アイテムのみとなり、回復はディスペンサーかメディックに頼るしか無くなる。どちらかのチームが全滅しても終了する。
サドンデスの時間でも終了しなかった場合、その時点でポイントの高いチームが勝つか引き分けとなる。引き分けは負け扱いっぽい?
■途中でゲームを終了したりゲームからはじかれた場合その間のポイントやキル数などは無かったことになる。試合が終わり、結果報告が出た部分で抜けるのは問題ない。
■ロッカーのある自軍のルーム内に限り、Backボタンで職業を自由に変更することができる。時間もかからない。
それ以外の場所で変更すると自殺扱いになり、その後規定のリスポーン時間後にその職業で復活する。
■チームのオートバランスがオンになっている場合、人数差が二人以上になると、多いチームから少ないチームに一人移動になる。タイミングはオートバランスが機能した後多いチームで最初に死んだ人が、次は少ないチームに移動して復活、って感じっぽい。
ちなみに自分が移動する場合、特にアナウンスとかも無くいきなり敵チームに移動になるので注意。HUDの色とかで判断すべし。
■攻撃したときに電気が流れるような音がして弾などに電気のエフェクトが付くとそれはクリティカルヒット。通常よりも威力が跳ね上がる。またメディックのメディガンにもクリティカルはある。
■体力の回復は
・自分の陣地に戻ってロッカーから回復
・マップに落ちている回復アイテムを拾う(小・中・大の3種類ある)
・味方メディックに回復してもらう(スパイで敵に変装している場合は敵のメディックにも回復してもらえる)
・エンジニアの設置したディスペンサーに近づいて回復
■弾の補給は
・自分の陣地に戻ってロッカーから回復
・マップに落ちているアイテムを拾う(小・中・大の3種類ある)
・倒した敵の落とした武器に近づく
・エンジニアの設置したディスペンサーに近づいて回復
なおエンジニアのメタルも同様の方法で回復可能
■パイロに火を付けられた場合、
・自軍のロッカーで回復する
・回復アイテムを取る
・メディックに回復してもらう
・ディスペンサーで回復する
・水に入る
のいずれかで火は消える。
■HPは
ヘビー>ソルジャー>パイロ・デモマン>メディック>スカウト・エンジニア・スナイパー・スパイ
の順に多い。
■移動速度は
スカウト>メディック>パイロ・エンジニア・スナイパー・スパイ>デモマン>ソルジャー>ヘビー
の順に速い。

ルール
マップに応じてルールは固定 []内がそのルールになるマップ
Control Point[WELL・GRANARY]
マップの決められたControl Point(CP)と呼ばれる陣地を奪うルール。順番に取っていく必要があり、ロックマークが付いているCPはまだ取ることができない所。
CPの上(真上でなくても黄色と黒の線の中なら可)に乗れば徐々にマークが自分のチームの色になっていき、すべて色が変わればそのCPを取ったことになる。なお多くの人数で乗れば占領スピードはあがり、職業がスカウトの場合2人分のスピードで占領することができる。
占領中にCPの外に出たり殺されたりすると徐々に色が戻っていく。また、CPの上に敵も乗っている場合も占領することはできない。なお奥の方のCPほど占領スピードは速くなる。
どちらかのチームがCPを取ると(取り返すと)制限時間がやや延びる。
また、奥に攻めて行くにつれ、攻めている側はリスポンポイントが一段階ずつ中央寄りに変わっていく。敵に奪い返されたりすると一段階戻る。

Territorical Control[HYDRO]
6つの陣地に分かれていて、毎回2つの陣地が選ばれ互いにその相手の陣地を奪い合うルール。
どちらかがCPを取ったらその時点で終了し、次の陣地へと移動する。最終的に一番奥の最終CPを奪われたチームが負けとなる。
なお最終地点まで行くと、攻め込まれてる側は防衛・攻め込んでる側は攻撃となり、防衛側は相手のCPを奪うことができないので守りに徹する。攻撃側はリスポーン時間が0ですぐに復活できるのでガンガン攻め込む。防衛側が制限時間まで守り切れれば相手の陣地を取り返すことができ、そのまま元の状態に戻って続きとなる。
組み合わせが多数あり、それに応じた動きが必要となってくるので結構難しい。

Attack/Defend[DUSTBOWL・GRAVELPIT]
攻撃側、防御側に分かれて 攻撃側(青)は防衛側が守るCPを奪い、防御側(赤)はそのCPを奪われないように守るルール。攻撃側・防御側は1R毎に交代制。
攻撃側は最初の一分間陣地の中から出ることができず、防御側はその間に防衛の準備を整えておく。
なお、防衛側は攻撃側に比べてリスポーンまでの時間が長めに設定されているので、一気に倒されてしまうとそのまま負けになってしまうパターンが多い。
また、「DUSTBOWL」に限り攻撃側が勝った場合次のエリアに移動し次の対戦スタート→最終地点制圧で勝利(3エリア)。防衛側が勝った場合はその時点で勝利となる。
なお攻撃側がCPを占拠すると制限時間が大きく伸びる

Capture the Flag[2FORT]
大体左右対称になっているマップで、お互いの陣地にアタッシュケースが置かれているのでそれを奪って自分の陣地まで持って帰るルール。
アタッシュケースを持ち帰る場所は自分の陣地のアタッシュケースが置かれている場所。
なお、アタッシュケースを持った状態で死ぬとアタッシュケースはその場所にしばらく残り、一定時間後元の場所に戻る。
3回(この回数はホストが変更可能 初期で3回)先取した方のチームが勝利。また、時間切れになったら例え2-0とかの結果でもサドンデスに突入する。その場合サドンデスの制限時間が切れても決着が付かなかった場合引き分けとなる。
攻撃も防御も同時にバランス良くやる必要があり、またマップも左右対称で有利不利が無いので一番人気なルール(マップ)である。  
知っておくと良い知識
■最初の方の物積んで窓から逃げて、その後に居る通してくれない敵兵は、そいつが落とす空きカンをゴミ箱に入れると通してくれて実績ももらえる。
ちなみにそのカンを敵兵にぶつけると別の実績が取れるが襲ってくる。
■たまに黄色いマークの付いた木箱があるが、それを破壊すると中からアイテムが出てくる。
■途中から出てくるタレット(無人の機関砲)は普通の銃では壊せない。グラビティガンを使うか物をぶつけるかして倒すと攻撃してこなくなる。グレネードとかでも可。
■シーソー状になっているけど主人公が乗ると倒れて先に進めないような場所は、周りにある物をうまくシーソーの上に載せれば良い。
■このゲームにもヘッドショットはあるのでできれば積極的に狙っていきたい。
■ゾンビは倒してもヘッドクラブ(エイリアンみたいなやつ)が分離して襲ってくる場合もある。その場合ヘッドショットで倒したならヘッドクラブも一緒に倒せる。
■一部の地形(ラジオノイズみたいな音がする所とか)は上に乗るとダメージを受けてしまう。その場合はうまく足場を作って進めば問題ない。
たとえば上に乗れる物が少ないような所でも、2個あれば交互に前に持って行くことで進むことができる。
■グラビティガンは非常に重要で、かんぬきを外したり取れないような場所にあるアイテムを取ったりできる。弾が少ないときも非常に役に立つ。ただしヘッドクラブ以外には直接ダメージを与えることはできない。
また、敵が使ってくるグレネードなども奪って投げ返すことも可能。早く投げ返さないと爆発するけど。
■たまに弾薬が無限に出てくるボックスが設置されている。バギーの後ろ側にもマシンガンの弾が出てくるボックスが備え付けられているので有効に活用したい。
■電気を出して転がってくるボールみたいな敵はグラビティガンでつかんで海などに向かって吹っ飛ばせば襲ってこなくなる。
また、EP1においては掴んでアリックスに近づければハッキングして仲間にすることができる。
■空を飛んで襲ってくる小型のロボットは、グラビティガンで掴んで、そのまま別の敵に近づくと勝手に攻撃してくれる。
■エアボートは大丈夫だが、バギーなどは水の中に入ってしまったりすると動かすことができなくなってしまう。その場合はグラビティガンのRTで吹き飛ばしていけば少しずつだが動かすことができるのでそれで水の外まで出すと良い。

武器紹介
グラビティガン:このゲームの核となる武器。LTで物を掴んだりRTで物を吹き飛ばすことができる。掴んだ物を発射することも可能。
かんぬきを開けたり遠いところにある電気プラグを抜いたりと様々な場面で活躍する。ドラム缶などの大きめの物を掴めば盾としても使える。
バール:Half-Life2で最初に入手することになる武器。接近武器な上 威力もさほど高くないのであまり使えないが、物を壊すときや弾が切れそうなときに活躍。
ピストル:もっとも基本的な銃器。弾の入手頻度も高めなので結構使える。結構連射も効くけど命中性はあまり高くない。中盤以降は火力不足か?
マグナム:ハンドガンの高威力版。連射性能は下がっている。ただし弾があまり入手できないので多用はできない。ここぞと言うときに。
クロスボウ:マグナムよりもさらに強力な武器。一発ごとにリロードが必要となるが、その恐ろしいほどの威力で帳消しになる。射程・命中性も非常に高く、敵兵を壁に貼り付けることも可能。
弾が10発+1発しか持てないので注意。
サブマシンガン:比較的早い段階で入手可能な武器で、終盤まで役に立つ。敵も多く使ってくるので弾もそこそこ手にはいるが、射程は短く、連射性の高さから気づくと弾切れになったり。
なお、LTでグレネードを発射することもできる。グレネードの弾は入手頻度は非常に少ない。
ショットガン:接近戦において非常に強力な銃器。集弾性も高めなのでちょっと遠いところでも有効に使える。比較的連射も効くので個人的には一番好き。
なおLTで2発同時に発射できるが、反動が上がり集弾性も落ちる。
パルスライフル :いわゆるアサルトライフルで、マシンガンの威力↑・連射性↓って感じの武器。射程も少し上がっている。中盤以降敵も結構使ってくるので弾も入手しやすい。ただし持てる弾の量は少ないので注意。
LTで使える反射する光球はふれた敵を消滅させることができる非常に強力な武器だが、扱いが独特で1発しか持てない。狭い部屋に敵が多いときなどに使いたい。
グレネード:RTで遠投・LTで近くに転がす と使い分けが可能なグレネード。投げてから数秒後に爆発し、広範囲の敵を一度に倒すことができる。威力も申し分ないが、自爆の危険性もある。
ロケットランチャー:ガンシップやストライダーに使うことになる武器。誘導性があり、赤いポインターが狙っている場所に向かって飛ぶ。ただしその性で撃った後壁に隠れるとかができない。(隠れるとその壁に向かって飛んでくるのでダメージくらう)
射程も非常に長いが、ガンシップなどのマシンガンを食らうと誘導性を失う。
フェロポッド:非常に独特なアイテムで、アントライオン(砂漠に居る虫みたいなの)を操ることができる。アントライオンは倒されても無限に数体出てきてくれる。
RTで投げるとその地点にアントライオンを誘導させ、付近の敵を倒してくれる。LTは自分の周りに戻す時に使う。

特殊武器紹介
機関砲タレット:無人のタレットのことではなく、たまに設置されている自分で使うことができるタレット。
大型の物と小型の物があり、大型の物だとヘリも落とせる。大型はほとんど設置されていない。
威力は高く、連射もかなり効く上弾数は無限なので、前方にいる敵を一掃するときなどに使える。ただし攻撃できる範囲は決まっていて、後ろなどは攻撃できない。
エアボートマシンガン:弾数無限のマシンガンで、ヘリなども落とすことができる非常に強力な武器。
弾数は無限だが、エネルギー性である程度使ったらしばらく撃てなくなるので注意。
バギーマシンガン:バギーに付けられているマシンガンで、これも弾数無限。ある程度敵を勝手にロックオンし続けてくれるので便利。
エアボートとは違い、ずっと撃ち続けることも可能である。

おすすめのオブジェクト
ガソリン入りドラム缶:赤くて白い模様が入っているドラム缶。撃つと爆発し広範囲の敵にダメージを与えることができる。また、グラビティガンで掴んで吹き飛ばせば着弾地点に爆発を起こすことができ、固まった敵を倒すのに便利。もちろん自爆もするので注意。
また、天井に張り付いて長い舌をのばしている敵に対しても、その舌にドラム缶をくっつけて持ち上げさせ、上の方まで運んだときに銃で爆発させると固まっているそいつらをまとめて倒すことができるのでおすすめ。
ガスボンベ:大体上のドラム缶と同じような感じだが、ドラム缶よりは威力が低い。代わりに当たった敵に火を付けることができ、ゾンビなどには有効。
回転のこぎりの刃:ゾンビが出てくるフロアにしか無いが、グラビティガンで掴んで飛ばせば当たったゾンビを即死させることができる(ただしヘッドクラブは生き残る可能性が高い)。また、直線上にいるゾンビすべてに有効なので敵の配置を考えて使えばかなりの武器。
その他:どのオブジェクトもグラビティガンで発射させる時、重ければ重いほど敵に与えるダメージは大きくなる。なので、地味だがブロックなどはかなりの威力になる。もちろん重すぎると持てないから無理だけど。
車なども持つことはできないがRTで吹き飛ばし、それに当たった敵は大体即死する。  
Portalを一通りクリアしたので。アドバンスやエキストラはまだだけど。
これは自分で考えて進むのがおもしろいのでなるべくネタバレは控えます。
なので下のも反転させておきます。見たい人だけ確認してください。

覚えておくこと
■キューブは上に乗ることができるので足場に使える
■キューブはエネルギーボールやタレットのマシンガンのシールドとしても使える エネルギーボールの場合跳ね返る
■エネルギーボールに当たると即死
■ゲートは敵の弾なども通る
■タレットは横から押せば倒せる また、上からキューブなどの物を落として当てても倒せる
■壁の高いところにゲートを一個開けて、床の低いところにゲートを一個開け、下に設置した方のゲートに飛び込めば高いところに開けた方のゲートから前方に向かって大ジャンプ可能
それを応用し、大ジャンプじゃないと先に進めないのに低い部分が無いような所は
高い所と普通の床や壁にゲートを開ける→高いところに出て下に落ちる→落ちている最中に着地点に床や壁に設置した方の色のゲートを開けて中にそのまま落ちる
で大ジャンプできる
■上の大ジャンプと同じように、床に一個ゲートを開け、低い床にもう一個ゲートを開け、低い方のゲートにジャンプで入れば上空に大ジャンプできる
■ミサイルはガラスの壁やパイプを破壊することができる
 
 

メモ 

■コメントの禁止ワード[アダルト]その他
■次回攻略予定:未定
■かつて無いほどブログ放置
■箱でやるゲームが無いんです・・・!
 

 

ブログ内検索 

 

注目タイトル 


 

Play-Asia

 

 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。