プロフィール 








ハンドルネーム:そう
ゲーマータグ:Peatbeat

気軽にメッセージやフレンド登録どうぞ
フレンド登録の場合メッセージも添えてくれるとありがたいです。
ゲームに誘うときも同様にメッセージくださいまし。いきなり来るとスルーする可能性大。
なお管理人からゲームに誘ったりメッセージ送ったりはあまりしません。シャイだから。
でも送ってもらう分にはすごくうれしいので是非是非 返信はちゃんとします故
相互リンクも随時募集しております。
現在フレンドの人数がカツカツの状態でやりくりしております。
申し訳ないですがあまり交流を取っていない方はフレンド削除させていただきます。
ご了承ください。


なおメールは「このサイトについて」のメールフォームからお願いします。

Xbox 360 ファンサイト

Twitter

RSS

 

カレンダー+月別アーカイブ 

 

攻略タイトル 

 

  

 

 
よかったら下のランキングクリックしてくださいまし
人気日記BLOG
XBOX.com Xbox360 mk2
XNEWS X's Network
Game*Spark

 

 
下のバナーは好きな方お持ち帰りでお願いします。
200*40バナー 90*30バナー
 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
とりあえず管理人が買ったことあるものだけ。

Xbox Live 12ヶ月 ゴールドメンバーシップカード

XBOX生活をより良い物にするために欠かせないアイテム。XBOX Liveに繋ぐために必要なコードが印刷されたカードです。
12ヶ月分と書かれてますが、実際には+1ヶ月の13ヶ月使えるお得なカード。
コンビニやクレカとかでも買えるけど、アマゾンや量販店でこういったカードタイプを買うと割引やポイント加算とかもあるので、買いに行ったり受け取ったりする手間が苦じゃなければこっちを選ぶのが得策。
ちなみに1枚で1アカウントにのみ使用できます。


Xbox Live 3500 マイクロソフトポイントカード

ゴールドメンバーシップカードと並んで重要なアイテム。
このポイントを一旦アカウントに登録することで、Liveアーケードのゲームを購入したり、有料の追加コンテンツをダウンロードしたり出来るわけです。
これもゴールドメンバーシップカードと同じく、コンビニやクレカよりも店で買った方がお得。


XboxLive プレミアムゴールドパック Bomberman Liveエディション

ゴールドメンバーシップカード(12ヶ月分)+マイクロソフトポイント(200MSP)+ボンバーマン(Liveアーケードタイトル)+ヘッドセットがセットになったひたすらお得なパック。
しかも値段がXbox Live 12ヶ月 ゴールドメンバーシップカードとほぼ変わらない低価格。
2個はいらないにしても、是非一個買っておくと良いです。


コントローラー

純正品には有線タイプとワイヤレスタイプの2種類があります。最近の本体に同梱されてるのはワイヤレスタイプ。
どっちも操作感は変わらず。
違いとしては、有線コンはバッテリーがない分軽く、電池の心配はいらないけどケーブルが邪魔。本体と接続しておけば、本体の方から電源を入れるとすぐにコントローラーも使えるようになるのも魅力。
無線コンはケーブルが無いので取り回しが非常に楽、ただし電池が必要になるためその分重く、一定時間コントローラーを放置していると勝手にコントローラーの電源を切ってしまうのが難点。本体から電源を入れると、コントローラーは別に電源を入れないと使えません。
どっちも一長一短な訳で、自分はどっちも持っております。最近はほぼ有線コンしか使ってませんが。軽いのと電源が勝手に落ちないのがすごく使いやすいです。
ちなみにカラーリングは何種類かあるのでお好みで。


Xbox 360 プレイ&チャージ キット

要するに無線コントローラー用の専用電池です。
普通の単三電池と違って、プレイ中電池が切れそうになっても専用のコネクタでXBOXのUSBと接続することで充電しつつプレイを続行できるのが魅力的。
電池の寿命が短いのが難点か。
ちなみにバッテリー単体でも売ってますが、これだけだと充電するすべがないので注意。


Xbox 360 ヘッドセット

XBOX Liveをより楽しむためのアイテムの一つ。これでいろんな人と会話を楽しむことが出来ます。
純正品としては、この有線タイプかワイヤレスタイプしか出てない訳ですが、このタイプはやや高級感が足りないかな~
見た目的にどうしてもチャチな印象を持ってしまいます。性能もそこまで良いわけではないかなぁ
無線ほどじゃないけど、もうちょっと良い上位モデルが出ると理想です。


Xbox 360 ハードディスク(120GB)

120Gの容量を誇るXBOX360専用のハードディスク。エリートを買えば付いてくるし、通常版でも60Gモデルが付いてきます。
正直昔は無用の長物だったわけですが、ゲームのインストールが出来るようになってから需要がむちゃくちゃ増えました。
インストールには、ゲーム一本当たり大体6Gくらい使います。20Gや60Gでは物足りない!って人は是非。
ただし、2009年1月現在在庫不足から難民が出ております。


Xbox 360 メモリーユニット(512MB)

ハードディスクと違い、かなり小さなストレージ機器となっております。その分容量もかなり小さいんですが。
ゲームのインストールは到底無理だし、Liveアーケードタイトルを入れるのにも一苦労な容量ですが、セーブデータの保管には十分すぎるほど。
ハードディスクに比べて持ち運びも楽で、多少落としても大丈夫なので、持ち運びをする人はかなり重宝するかと。
それ以外にも、万が一の時に備えてデータのバックアップ用としても是非。


Xbox360 VGA HD AVケーブル

いわゆるVGAケーブルと呼ばれているケーブル。どの本体にも同梱はされてないので、別に買う必要あり。
PC用ディスプレイに付いているVGA端子(D-sub15ピン)と接続することで、PCディスプレイでゲームが出来るようになる優れ物(当然ながらキャプチャは出来ません)。
アナログ端子(D-sub15ピン端子)にしか対応してませんが、デジタル端子(DVI-D端子)しか無いモニターでも変換端子が付いてくるので問題ないです。
ディスプレイの性能にも寄りますが、D4端子と同程度のグラフィックでゲームを楽しめるため、D4端子以上に対応したテレビを買うよりも手軽にHD画質を楽しめるのが利点です(さすがにHDMIなどに比べると見劣りするみたいですが)。
ただし、ディスプレイに寄っては遅延が発生したり残像が残ったりするらしいので注意。
ちなみに自分はこのディスプレイでやっております。
今のところ何の問題もございません。


Xbox360 ワイヤレスレーシングホイール

レースゲーム専用のコントローラーです。いわゆるハンコン。
結構しっかり作られていて、テーブルにしっかり固定できるようなアタッチメントも一緒に入っております。アタッチメントを付けてない状態だと、ちょうど足の上に乗せてやると良い感じになっております。
ちなみにワイヤレスの名前は伊達じゃなく、コントローラーと同じ電池(単三電池2個か、箱専用リチャージブルバッテリー)のみの使用も可能。電池使いたくないときや長時間やるときはACアダプタをぶっさせばOK。(さすがにハンドルとペダルはLANケーブルみたいなので繋がってますが)
操作感も良好で、自分のハンドルとゲーム内のハンドルがシンクロするのが非常に面白いです。ペダルでのスピードの微調整も出来ますし。左右に120度ずつくらいしか回らないのが残念。
ちゃんとフェードバックもされていて、ゲーム内で車がスピンとかするとこっちのハンドルも取られます(この機能はACアダプタ接続してないと使えませんが)。
ちなみにアクセルペダルがRT、ブレーキペダルがLT、ハンドル右側のシフトアップレバーがRB、左のシフトダウンレバーがLBに対応しております。
欲を言えばスティックもあると良かったなぁ


audio-technica ハイブリッドインシュレーター AT6099

本来はスピーカーなどを設置する際に下に付ける機器で、震動を防止する機能がある。
これをXBOX360の下に置いてから上に本体を置くことで、ディスク回転時などの騒音をある程度軽くすることが出来る。もちろん横置きでしか使えませんが。
その他の利点として、本体の下に空間が出来ることで風通しを良くして発熱を抑えることも出来るし、何か飲み物などをこぼしてしまったときも本体が浸ることが無くなり安心。


エネループ

巷で噂のエネループ乾電池さん。
普通の電池と違い、充電することで何回でも使えるエコな商品(謳い文句は1000回使える)。
また、普通の充電池とも違って、自然放電がかなり少ないんで、久しぶりに使おうとしたら電池が切れてて充電しないと使えない、って事が少ないです。
箱で使うのは主に単三(ワイヤレスコントローラーとかハンコンとか)。使ってみ良ければ他のも買ってみると良いんじゃないでしょうか
スポンサーサイト
 
2009/01/20 23:42|XBOX360 本体・その他TB:0CM:0
今回自分が修理を出すことになったのでその手順報告を。
もし修理出すことになった場合の参考になれば良いかと。
保証期限はとっくに切れてるので有償修理の場合となります。
ちなみに自分の場合の故障箇所は ディスクの読み取り関係。赤ランプの人は3年保証になってるのでご安心を。
※後日赤リングも点灯したので赤リング修理の場合にも対応しました。
※なお、2010年2月20日現在、オンラインからの修理も受け付けているようです。
こちらを参考に。ここからなら、修理費が9,240円になるようです。
Mさん情報提供ありがとうございます。


1) 事前にXBOX360本体裏に書いてあるシリアルナンバー12桁をメモ。バーコードみたいになってる部分の数字。
また、本体の入っていた箱に入れて持って行ってもらうので箱を引っ張り出す。保証書の代わりにもなっているので保証期間内の人は捨てないように。
もし箱捨てちゃった人は電話で伝えれば業者の人が箱も持ってきてくれますゆえご安心を。その場合保証は受けれないですが。

2) 電話をかける。ここからメールで送ってもいいっぽいけど、レスポンスが遅いのでこういう場合には不向き。
電話番号は フリーダイヤル0120-220-340 携帯などのフリーダイヤル未対応の電話からだと03-3570-8261 (10:00~18:00まで受付。日曜・祝日もやってました。)
最初に自動再生の案内に繋がるので、説明を聞いて任意のボタンを押す。話を最後まで聞かないとボタン押しても意味無いのであわてず騒がず。
今回のように修理の問い合わせは 1回目:1(XBOX360について) 2回目:1(XBOX360本体について) をプッシュ。

3) 実際にオペレーターの人に繋がるので、「故障したみたいです」と伝え、実際の症状を伝える。「赤ランプが付きました」「ディスクが読み取れません」など
すると詳しい状態などを聞かれるので応える。
赤ランプ修理の場合、赤ランプの個数、電源を差し直しても消えないか、電源のランプの色(電源付けた状態の色)を聞かれる。
例えばゲームが読み取り出来ない場合は、
・どのゲームでその症状が出るか確認(一部のタイトルだけ読み取れなくなる場合もあり)
・ディスクに傷が付いて居ないかチェック
・周辺機器を一旦全部外してからもう一度試す
・ハードディスクを取り外した状態でも同様の症状が出るか試す
以上のことをあらかじめやっておくとスムーズ。

4) 有償修理になる場合値段などについて教えてもらえる。
修理費は一律11,235円(2010年2月20日時点)(オンラインから申し込めば9,240円になります
修理から帰ってきたらそこから1年間の保証(赤リングなどで無償修理の場合は90日保証なので注意)。
代金は代引き払いのように本体が戻ってきたときに運送屋の人に渡せばOK。

5) 修理期間について教えられる。これは時期によって変わってくる。
最短2,3日~最長3週間くらい。自分の場合2週間でした。
2回目の修理でも2週間って言われたので とりあえず2週間って言っておくのかも?

6) XBOX360を送る場合の方法を選択。
自分で箱に入れてコンビニなどから着払いで送る方法と、業者の人に取りに来てもらう方法がある。どちらの場合も送料払う必要なし(前者なら着払い発送で)。
また、後者は電話をかける時間にもよると思うけど最速で次の日には取りに来てもらえる。土日祝日でも可。その場合時間は12:00~15:00と15:00~18:00のどちらか。
なお、土曜などに電話した場合は次の日曜に取りに来て貰うということはできない。すぐに送りたい場合や平日に送れない場合はコンビニなどから自分で発送するしかない。
ちなみに送る必要があるのは、症状にも寄ると思うけど XBOX360本体のみ。ケーブル類は必要なく、HDDも取り外しておく。
んでその本体のみをXBOX360が入ってた箱に入れて送る。自分で発送する場合はXBOX360の箱をさらに別の段ボールなどに入れるなどして二重梱包する必要あり。
なお自分で送る場合の送り先は
〒963-0215
福島県 郡山市 待池台1-17
宛名:XBOXリペアセンター
電話番号:0120-220-340
伝票番号:7で教えて貰う問い合わせ番号10桁


7) 名前、日中でも連絡が取れる電話番号、住所を聞かれるので伝える。
すると登録作業に入り(すぐ終わる)、今回の件の問い合わせ番号10桁を教えてもらう。
以上で作業は終了。後は戻ってくるのを待つばかり。

こんな感じで終わりました。所要時間10分~20分くらい。
自分の場合結構丁寧な受け答えだったのでそんなに緊張する必要ありません。


ただ最初の自動再生の音声だけは下手すぎだろ。



戻ってくるときのことは以下↓  

Read more...
XBOX360全般
箱○:XBOX360のこと。BOX=箱 360=○(円) 箱だけだと旧XBOXを指すが、最近ではXBOX360の事も箱と言うことも。凶箱なども同じ意味。

実績:XBOX360に搭載されたシステムの一つで、各ゲームをプレイするごとにたまっていくやり込みポイントの様な物。貯めても何も起きないが、自分の中の自己満足を満たしてくれる。
普通にクリアすれば解除されるものから恐ろしいほどのやり込みをしなくては解除されないものまであり、基本的に難易度の高い実績ほどもらえるポイントが高い。
つまりポイントが多い人ほど廃人。魔のシステムである。

DLC:ダウンロードコンテンツの略。マーケットプレースで落としたゲームの追加アイテムやマップの事。

ゲイツポイント:いわゆるマイクロソフトポイントの事。ゲイツはマイクロソフト社の会長。MSPはマイクロソフトポイントの略。

しいたけ(ボタン):コントローラーに付いているXBOXボタンの事。見た目が真上から見た切れ込みの入ったしいたけの様だから。

Live:XBOXをネットに繋ぎ、ゴールドメンバーシップになっている状態。この状態で無ければオンライン対戦などはできない。ただしネットにさえ繋がっていればフレンド登録やメッセージのやりとりなどは可能。

Liveアーケード:MSPを使ってネット上で購入できる、ごく簡単なゲーム(パズルゲームなどが多い)。大体400~1200ポイント程度。
その中でも、旧XBOXのタイトルや過去に発売されたXBOX360のゲームが丸ごとダウンロード出来る物をゲームオンデマンドと呼ぶ。

ネット用語
ラグ:オンライン対戦時の回線の遅延のこと。回線が細かったり対戦相手の国が遠い所だったりすると起こる現象で、カクカクになったり攻撃が当たらなかったり何もないところから攻撃を食らったりする。

ラグアーマー:ラグにより起こるゲーム上最高の鎧。攻撃当てていると思っても実際に当たっていなくてダメージがまったく通らない。止まったと思ったら急に瞬間移動したりするのもラグの影響。
故意に回線を細くしてラグアーマーを装着する悪質プレイヤーもいる。

TK:TeamKillerの略。チーム戦などで故意に味方を殺すことで快感を得る変態。
挑発に乗って自分もそのTKを殺そうとしてしまうと泥沼になるおそれがあるので無視が一番。最悪自分がそのTK殺した所を仲間に見つかって逆に自分がTK扱いされたりもします。

Coop:オンライン対応のゲームにあるモードの一つで、プレイヤー同士の対戦ではなく、プレイヤーが何人かで協力し合ってストーリーを進めるモード。読み方はコープorクープ。
単純に一人用ストーリーを複数でやるタイプの物からCoop用のステージが用意されている物もある。

FPS
FPS:First Person Shootingの略。いわゆる主観画面での行動をメインにしたゲームで、主に銃などで撃ち合うタイプのゲームに多い。海外産のアクションゲームは大抵このタイプ。最近では一時的にTPS視点になるものもある。(GRAWシリーズなどはFPSかTPSか選択可能)

TPS:Third Person Shootingの略。FPSの主観(一人称)視点とは違い、プレイキャラのやや後方からの三人称視点での行動をメインにしたゲーム。ゲームの傾向はFPSと同じようなタイプだが、FPSに比べアクション性の高い物が多い。

AIM:銃で敵に狙いを付けること。AIMが高い(良い)とは敵に狙いを付ける正確さ・スピードが高いこと。多くのFPS・TPSでは走っている状態では静止状態よりも照準がぶれてAIMは落ち、しゃがみや匍匐などの動作があるゲームでは大体しゃがんだり匍匐状態になった方がAIMが上がる。

リロード:銃の弾を込め直す動作。この動作中は無防備になることが多いので場所を考えて行うように。ショットガンは一発ずつ弾を込めることがほとんどだが、ゲームによってはリロード中でも一発でも入ってれば撃てるものと全弾込めないと撃てないものがある。

ヘッドショット:HSと略されることも。名前の通り頭を打ち抜く技の事で、ゲームによっては即死、それ以外でも通常よりもかなり高いダメージを与えることができる。ただし頭は的としては小さく、狙って当てれるようになるにはある程度スキルが必要。

AR:アサルトライフルの略。近距離~遠距離までこなせる万能な武器であることが多い。セミオート・3点バースト・フルオートなどが選べる物もある。

SMG:サブマシンガンの略。近距離用の武器で、DPSが高いことが多い。
大抵のゲームでは小型で取り回しの効く近距離用の武器という扱いだが、ゲームなので取り回しはほぼ関係無く、アサルトライフルなどの影に隠れてしまうことが多い。

MG:マシンガンの略。LMG(ライトマシンガン)、HMG(ヘビーマシンガン)と呼ばれることも。日本名では機関銃。弾は散らばりやすいが、弾数が多く、威力が高いことが多い。

SG:ショットガンの略。連射は効かず、接近戦においては無類の強さを誇る場合が多い。
稀にスモークグレネードを指す。

SR:スナイパーライフルの略。SNRと書かれることも。武器そのものや、使う人を指して砂と呼ばれることもある。他の武器よりもズームが効き、遠距離の敵を狙撃するのに使う武器。大抵の場合非常に威力が高い。

HG:ハンドガンのこと。ハンドグレネードもHGだけど、グレネードは主にFG(フラググレネード)と呼ばれる。サブ武器の代表格。
ハンドグレネードと混同されやすい。通常グレネードはFG(フラググレネード)と略す。

メインウェポン、プライマルウェポン、ファーストウェポン:すべて主として使う武器のこと。アサルトライフルやショットガンなど。

サブウェポン、セカンダリウェポン、セカンドウェポン:すべて補助的な意味合いの武器のこと。あるいは単純に2つめの武器を指す場合も。ハンドガンやグレネードもこれに含まれる。

DPS:Damage Per Secondの略。時間当たりの相手に与えれるダメージを指す(=瞬間火力)。
FPSでは、近距離でのサブマシンガンなどがこれが高い傾向にある。

指切り射撃・タップ撃ち:フルオートの銃を撃つ際、トリガー引きっぱなしでは弾がぶれるため、数発ごとにトリガーを離して再度トリガーを引くことで、弾のぶれを抑えるテクニック。

サバイバル、デスマッチ:対戦ルールの一つ。チーム戦なら頭にチーム○○って付く。具体的な目標はなく、とにかく敵を倒した人(チーム)の勝ち。死ぬと復活できる場合と何度でも(中には回数指定できる物もあり)復活できる場合がある。Haloシリーズはスレイヤーという表記。

CTF:キャッチザフラッグの略。単純にフラッグ戦という場合も。対戦ルールの一つ。1個あるいは両チームに1個ずつ設置された旗(に類する物)を拾って自軍に持ち帰るルール。チームプレイが鍵。

陣地取り、テリトリー:ゲームによって呼び方が全く違う。対戦ルールの一つ。マップに複数箇所ある陣地を奪い合うルールで、一定時間その場に居たり、その範囲内で特定の行動を取るとその陣地を奪うことができるというもの。守るか攻めるかの判断が難しい。

レース
ドリフト:レースゲームにおいては基本となるテクニック。前輪、後輪を問わずタイヤのスリップ状態を発生させながら走行すること。ブレーキングドリフトやパワースライド(厳密にはドリフトではないが)など種類も多く、ゲームによって方法は異なる。リアル系レーシングゲームでは複雑な動作が必要となることが多いが、リッジレーサーなどでは思いっきり車体を横に向けるだけでも発生する。基本的にはコーナーの直前でブレーキ→曲げたい方向にステアリングを動かす→ドリフト状態になるのでステアリングをコントロールし維持することで可能。

ステアリング:いわゆるハンドルのこと。車の性能が数値化されているゲームでは、ステアリング(あるいはハンドリング)性能とは車の曲げやすさのこと。

アウトインアウト:最もコーナーを早く走れるとされる走行。コーナーの前まではコーナーの外側を走り、コーナーにさしかかったらコーナーの内側を走り、コーナーを出るときはそのまま外側寄りまで走ることでスピードのロスを少なくすることができる。
なおすべてのコーナーに言えるわけではないので状況に合わせて。

スローインファストアウト:アウトインアウトと同じくコーナリングの基本。コーナーを曲がる際に、奥の方で急ブレーキをかけて無理矢理曲がるよりも、あらかじめ曲がれるぎりぎりまでスピードを落としておき、コーナーを抜ける瞬間から徐々にアクセルを入れ始めるテクニック。

テールトゥノーズ:車のリアと後続車のフロントが接触しそうなほど接近している状態。ゲームによってはこの状態になると後続車にスリップストリームがかかる。

サイドバイサイド:横並びの状態。

ポールポジション:複数台で走る際に、一番先頭の位置の事。それまでの成績が良かったり予選で好タイムを出しているとここからスタートすることができる。 まぁほとんどのゲームでは自分の車は一番後ろからのスタートですが。
なお、一番目と二番目の車のことをフロントローと呼ぶ。
また、○番グリッド(○は位置の番号)とも言う。

スリップストリーム:後続車が前を走る車の後ろに付くと、前の車との空力の関係から、吸引力の発生・空気抵抗の減少などから後続車の速度が増す現象のこと。

ゴースト:自分 あるいは他プレイヤーのベストタイムを出したときの走りを再現してくれる半透明の車のこと。ライン取りの参考になる。ほぼぶつかったりはできない。

コントロールライン:周回の基準となる線。ゴールライン。

ホームストレート、メインストレート:コントロールラインがある長い直線。トップスピードに乗せやすい。当然すべてのコースにあるわけではない。

バックストレート:ホームストレート以外の、もっとも長いストレートのこと。

コーナー:カーブ。曲がった道。コーナーになりつつも外側に向かって傾斜があるコーナーをバンクと呼ぶ。

シケイン:ストレートの途中などにある、小さなコーナーの事。スピードを落とさせるためにある。高速で突っ込むと曲がりきれずに吹っ飛ぶ。

ピット:ホームストレート脇にある車の整備、修理などを行うスペース。タイヤの交換なども行う。ピットに入ることをピットインと呼ぶ。  

Read more...
2007/01/30 15:49|XBOX360 本体・その他TB:0CM:0

XBOX360Q&A   

Q:海外で出てるのに日本では出てないのは何でなんだぜ
理由は複数あって、単純にそのゲームの内容が日本の法律上(規制上)販売できないような内容が含まれている場合。あと日本で販売する場合は音声か字幕、あるいは両方を日本語に訳す必要があって、その手間と売り上げの見込みのバランスが取れていない場合。
そして販売される場合も、その翻訳作業や、内容の変更(グロい場面をあまりグロくない表現に差し替え)には時間がかかるため、海外よりも遅れて販売される場合が多い。

Q:じゃあいっそ海外版を買ってやる!
海外版を買う際に注意するべき点はアジア版と北米版があるという点。もちろん他の国版もあるけど主流で日本でも手に入りやすいのがこの二つ。
問題はそのソフトが日本で販売されているXBOX360では起動しない場合があるということ。日本ももちろんアジアに属しているのでアジア版だと動く可能性は比較的高い。北米版は半々くらい。そのソフトは日本のXBOX360で動くのかを確認してから買うといい。
なお海外版を扱っている通販サイトはこちらに記載

Q:HDテレビに映したいのにうつんない
D端子がちゃんと接続されているか確認し、D端子ケーブルの本体側を見るとTVとHDTVの切り替えスイッチがあるのでそっちで切り替え。

Q:縦置き横置きどっちがいい?
XBOX360は非常に熱がたまるため放熱は重要。
そして縦置きにした場合の底にくる部分も排熱用に風がでるようになってるから、できるだけそこを塞がない横置きを推奨する。それに縦置きだと安定感がなくてちょっとした衝撃で倒れちゃったりするし、ディスクにも良くない。
縦置きにしたいなら底にセットできる放熱用のファンがあるからそれを使ってみると良いかも。(公式のアクセサリじゃないけど。)
また、横置きで使う場合、底の四隅にインシュレーターと呼ばれるものを設置すると隙間ができることで冷却性能もアップし、振動が減るので音も若干小さくなる。

Q:ゲーマータグ?
XBOX360上での名刺のような物で、名前や自分の評価などが表示される。
フレンド登録したい場合は名前だけわかればOK。
ゾーンの違いは、
レクリエーション:一般向け プロ:ゲーマー向け ファミリー:子供や家族向け アンダーグラウンド:なんでもあり

Q:箱○って何?
XBOX360のこと。BOX=箱 360=○(丸)

Q:しいたけボタン?
コントローラー中央についているボタンの事。
見た目が十字の切れ込みが入ったしいたけみたいだから。

Q:ヘッドセットから音が聞こえない。壊れてる?
ヘッドセットのスイッチが入ってるか確認して、ヘッドセット側の音量が最小になったりしてないかチェック。またNATがオープンになってないと音声でないこともある模様。
ヘッドセットからは音声しか出力されないためBGMとかはテレビの方からしか再生されません。
チェックしたいときはボイスメッセージ録音してみてそれを再生してみるといい。(実際に送る必要は無し。)自分の声が聞こえれば使える。

Q:なんかボイスチャットのエコーがすごい
自分が原因の場合は、他の人にはエコーが聞こえるけど自分にはエコーが聞こえないので、自分がしゃべってないのに自分のマイクアイコンが反応してる場合はエコーを怪しんだ方が良いです。
マイクの抜き差しを何度かすると直ることも。
後はNATがオープンになっているか確認したり、ボリュームが大きすぎて出た音をマイクがまた拾ってしまってるかも。
もしそれでも治らない場合は他の人との回線の相性が悪いと思って諦めた方がいいです。

Q:なんかラグがすごい 対戦部屋に入れない NATってなーに
http://www.xbox.com/ja-JP/support/connecttolive/diagnosing.html
ここみてチェックしてみよう。
ルーター使ってる場合対応してない場合とかもあるんで 自分が使ってるルーターのメーカーサイトを調べてみて アップデートしてみたり買い換えたりしよう。

Q:オンラインで遊んでたら嫌な人と会った わざとTKされた
コントローラーのXBOXボタン押して遊んだユーザーの中からその人選択して悪評を入れておきましょう。
そうすることで出会う確率が大幅に減ります。(無くなる?)

Q:悪評入れられてるーーー
対戦物の宿命です。そんな深く考えなくてOK。
自分に問題があったと思ったら反省しておこう。

Q:ゴールドメンバーシップにする課金方法がいろいろあるけどどれが良いの?
大きく分けてクレジットカードで払うかコンビニやゲームショップでプリペイドカード買って払うかの二通り。
そしてプリペイドカードには
1ヶ月:819円
3ヶ月:2079円(1ヶ月あたり693円)
12ヶ月+1ヶ月:5229円(一ヶ月あたり436円)

の3パターン。見てわかるように12ヶ月+1ヶ月が一番お得。
クレジットカードでも同じ金額で同じサービス受けれるけど、12ヶ月分買っても1ヶ月おまけが付いてこないので注意。
他にも一部のオンライン対応ゲーム買ったら何日分かのプリペイドカード付いてきたり、最初にゲーマープロフィール作るときに無料で1ヶ月分サービスで付いてきたりします。ちなみに最大でゲーマープロフィール3つまでは1ヶ月無料サービス受けれます。
ちなみに、コンビニで買うと定価だけど、ゲームショップや家電量販店で買えば、割引&ポイントが貰えるのでおすすめ。ゲイツポイントも同様。

Q:本体が壊れたっぽい 電源スイッチ(リングライト)が赤く光ってる
XBOX360は壊れやすいらしいです。
このページ見てみて自分がどんな症状なのか確認してサポートセンターに電話やメールで問い合わせてみよう。
メールだと時間かかるんで電話の方が確実っぽいです。
他にも本体説明書の26ページあたりにもいろいろ書いてあります。
一応2007年夏ごろからレッドリングでの保障期間が3年に延びました。過去にレッドリングで有料修理に出した人も返金がある様子。
有償修理の場合は一律12075円必要。
ちなみに自分の場合の修理に関する問い合わせの時の手順はこちらに記載しておきましたので参考までに。

Q:HDDが壊れたぬーん
レッドランプ1個点灯の場合はHDDが壊れたか本体のシステムが壊れた場合。HDD外して起動すると普通に起動する場合はHDDが逝ってる可能性大。
その場合別のHDDとかのストレージ機器を買い直す必要があるわけですが、タグに関しては復旧可能。ただし壊れる前にLIVEに繋いでいた事が前提で、新しいのを付け替えたときにもLIVEに繋がっていないと復旧できないので注意。
必要となる物は復旧させたいタグの名前、登録の時に使ったメールアドレスとパスワード。
後はしばらく待ってればダウンロードしてくれます。
ただしセーブデータなどは復旧できませんのであきらめましょう。
あらかじめメモリーユニットを買っておき、定期的にセーブデータのコピーを取っておけばある程度の被害は防げます。

Q:メッセージ送るのがコントローラーだと面倒くさい
XBOX公式サイトでMyXBoxに登録しておくとPCからでもメッセージ送ったりフレンドの状況みれるようになるので登録しておくと便利。送られてきたメッセージは普通に見ることが可能だけどボイスメッセージは聞けません。
あるいはUSBキーボードを使用すればXBOXからでもキーボードを使って楽にメッセージ送信可能です。
また、コントローラーに取り付けることのできるメッセンジャーキットというパーツが販売されているのでそれでもいいかも。

Q:パソコンの曲をXBOXで再生するには
PCとXBOX360が同じネットワークにつながっていることが前提。また、ファイヤーウォールやウイルスセキュリティーソフトの設定も必要。
まずWindowsMediaPlayer11をインストールします。
起動したら、上にあるライブラリからメディア共有を選びXBOX360が追加されているか確認。されていないようならセキュリティーソフトなどの設定を確認してください。
XBOXが認識されたら、ライブラリに追加からXBOXと共有したい曲などが入ったフォルダを追加すればOK。
XBOX側でも、ダッシュボードで音楽などを選んだ後、ハードディスクかPCか選ぶ画面になるのでそこでPCを選ぶ。(PCが出ていない場合認識されていない)
後はXBOXの方で実際に聞けるか確認してみてください。

Q:なんだかゲームの動作が重い
ゲーム(本体)を起動するときにAボタンを押しながら起動すると良い。
それでも効果が見られないときは
(1)ダッシュボードにてシステムの画面へ。
(2)メモリーの項目を選んでストレージ選択画面へ。
(3)HDD、メモリカードの項目を選択したとき、Yボタンを押す。
(4)名前の変更や初期化を行わず、次のコマンドを入力。
コマンド:X X LB RB X X(いずれもボタンを順番にしっかり押す)
(5)コマンドが成功すると、右より整理するかの確認ブレード表示が出る。ここで「はい」を選択してAボタン。
これでデフラグが行われ、不具合が一部解消されたり動作が軽くなったりする。
ただしこれを行うと完全にダウンロードしきれていなかったDLCやパッチは削除されてしまうので注意。
なお、2010年秋のアップデートから?本体の記憶領域のオプションから簡単にできるようになった。  
2006/11/22 09:55|XBOX360 本体・その他TB:0CM:2

XBOX360   



2005年11月に発売された次世代機の一つ。
ハイデフ対応で、D4端子接続すればかなりのグラフィックを誇る。
最大の特徴として、ネットワーク関係が非常に強く、非常に簡単に接続可能で気軽にオンライン対戦などが楽しめる。その際月額課金でお金を払う必要があるが、ほぼすべてのオンラインゲームを月800~430円程度で遊べるのでさほど苦にはならない。
フレンド機能というものもあり、気の合う知り合いと気軽にボイスチャットをしたりメッセージを送りあったりすることができて、ゲームに誘うことも簡単にできる。
また、マーケットプレースというところからゲームのアップデートを行ったり追加アイテムを購入したり体験版を落とすこともできる。体験版だけでもしばらく遊べるほどの数。
実績という特殊なシステムもあり、各ゲームごとにおよそ1000のポイントがあり(Liveアーケードでは200)、ゲーム内の様々なやりこみ要素などをクリアすることで徐々に実績が解除されていくというもので、自己満足にしかならないがこのシステムが非常に秀逸で、なぜかがんばって集めようとしてしまう。一本のソフトを長く遊ばせるためのシステムとしてはすごい発想かも。
2007年5月9日に行われたアップデートからWindowsメッセンジャーとの互換も生まれ、PCでメッセを立ち上げてる人とXBOX上でメッセをすることも可能となった。
これからの発展に非常に期待できるハードである。  

Read more...
2006/11/22 09:53|XBOX360 本体・その他TB:0CM:0
 

メモ 

■コメントの禁止ワード[アダルト]その他
■次回攻略予定:未定
■かつて無いほどブログ放置
■箱でやるゲームが無いんです・・・!
 

 

ブログ内検索 

 

注目タイトル 


 

Play-Asia

 

 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。