プロフィール 








ハンドルネーム:そう
ゲーマータグ:Peatbeat

気軽にメッセージやフレンド登録どうぞ
フレンド登録の場合メッセージも添えてくれるとありがたいです。
ゲームに誘うときも同様にメッセージくださいまし。いきなり来るとスルーする可能性大。
なお管理人からゲームに誘ったりメッセージ送ったりはあまりしません。シャイだから。
でも送ってもらう分にはすごくうれしいので是非是非 返信はちゃんとします故
相互リンクも随時募集しております。
現在フレンドの人数がカツカツの状態でやりくりしております。
申し訳ないですがあまり交流を取っていない方はフレンド削除させていただきます。
ご了承ください。


なおメールは「このサイトについて」のメールフォームからお願いします。

Xbox 360 ファンサイト

Twitter

RSS

 

カレンダー+月別アーカイブ 

 

攻略タイトル 

 

  

 

 
よかったら下のランキングクリックしてくださいまし
人気日記BLOG
XBOX.com Xbox360 mk2
XNEWS X's Network
Game*Spark

 

 
下のバナーは好きな方お持ち帰りでお願いします。
200*40バナー 90*30バナー
 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
街の人々
警備兵
街を巡回したり特定の場所を守っていたりする。
近くでアルタイルが不振な動きをしたり死体を発見すると襲ってくる。
メインとなる雑魚敵。
また、アルタイルが壁などをよじ登っていると石を投げてきて当たると落下してしまう。
弓兵
建物の屋上などで警備しており、アルタイルが接近すると警告してきて弓を撃ってくる。
至近距離になると弓を捨て、普通の警備員のように剣で攻撃してくる。
もちろんアサシンだとばれると増援を呼ぶ。
テンプル騎士団
町中などである一カ所にずっととどまっている敵。近くで戦闘があると加わってくる。
通常の警備兵などよりも非常に強いので暗殺やカウンターなどでしとめてしまいたい。
一般人
一般の人 アルタイルにヤジを飛ばしてくる。
その他大勢。
花瓶などを持った人
基本的に一般人などと同じだが、少しでもぶつかると花瓶などを落とし、その音で注目されてしまう。
Bボタンで押しのけつつ移動すると割らずに通過できる。
物乞い
なぜか偉そうな物乞い。近づくとアルタイルの周りをうろうろして非常に邪魔。
薬中
常にうめき声を上げてうろうろしている危ない人たち。
アルタイルが近づくと突き飛ばしてくる。
暴漢
大柄で町中をプラプラしている。投げナイフを盗むことができる。
素手の喧嘩とかに乱入してきてこちらを攻撃してくる。剣を抜くと逃げる。殺すともちろんシンクロ率が下がる。
自警団
市民救出ミッションをクリアすると出てくる。
こちらの味方として、敵兵に追われているときに手助けしてくれる。
神学者
市民救出ミッションをクリアすると出てくる。
4人一組で町中を歩いており、その中央付近で祈れば神学者と一緒に通常なら警戒される場所にも入ることができる。

わかりにくい実績説明補足
教団の後継者
説明文は誤訳で、シンクロバーをMAXにしても解除されない。
3つの町中のミッションをすべてクリアすると解除される。(ビューポイント含む?)
鷲の舞踏
イーグルダイブを50回
敏速な鷲
カウンターキルを100回
鷲の爪
ステルス暗殺を50回
隠された刃
標的のボスに気づかれないようにステルス暗殺?
鷹の本能
警備兵と戦い、100戦以上無敗で倒し続ける 高所から落ちて死んだり水に落ちて死ぬのは可?
貧民の敵
物乞いを25人RT+Bで掴んで放り投げる
記憶の刻印
イベント中に発生する、化学記号みたいな模様が浮かび上がったときにボタンを押すと場面が変わる。これを85%以上見る。
ボスを倒した後のイベントでもこまめに起こるが、非常にわかりにくいので注意。心配な人はイベント中常にAボタンとか連打してればいい。
スポンサーサイト
 
知っておくと良いこと
■現実パートでは各タイミングでルーシーと会話が可能 近づくとできる(できないときもあるけど)
タイミング的にはミッションが終わって今日は寝ろみたいなことを言われた後。部屋に入るとルーシー消えてしまうのでその前に。
一回で何回も話を聞く必要あり。同じ会話を繰り返すようになったら寝てもOK。
また、必須では無いけどいろいろアイテムを手に入れたりして物語をさらに楽しむこともできる。
ベッドとアニムスを往復するだけでなくいろいろ探索してみよう。
■敵は最大5人までしか襲ってこず、それ以上の敵に追われている場合は遠巻きに見ているだけで、一人倒す毎に補充される感じ。
■テンプル騎士団は普通の敵よりも非常に強いが、カウンターや暗殺なら普通に即死するのでおすすめ。ただカウンターは即死系の技は出にくい(でない?)っぽい。
また、ターゲットとなる敵も同じく対象。暗殺に失敗した場合は積極的に狙ってみると良い。
■掴んで放り投げた敵には、倒れている間ならアサシンブレードで暗殺できる。
■スリは警備兵に見つかる心配は無い。ただし対象にばれると兵隊を呼ばれてしまう。尋問は殴ってるところを見られただけで失敗。
またどのミッションもミッション中に関係ないことで警備兵に見つかったら失敗になりやり直しになる。
■暗殺は人が居るところでやってもすぐに逃げればばれることはない。倒れた敵の近くをうろついているとばれる。
■アルタイルさんはカナヅチなので水に落ちると即死します。
■投げナイフが切れたときはマシャフで補給できるが、町中にいる暴漢からスリ取ることも可能。スリの場合は最大5個ずつの入手となる。また、その際も見つかると警備兵を呼ばれるので注意。
■敵の追跡を振り切るには、黄色三角の状態で
・思いっきり遠くまで移動して単純に振り切る
・屋上などにある礼拝室?に入る
・藁の中に入る
・人が座っているベンチに座る
■フリーミッションで入手した一部の情報は、メモリーログから見ると添付ファイルがあるものがある。それを見れば敵の配置図や進入ルートなどを調べることができる。
■街の新しい区域などはビューポイントなどは一切記されていないが、一カ所でも見つければその区域のビューポイントはすべて表示される。
■このゲームはオートセーブで進むため、話術士実績取るときは注意。これだけ一回でも取り損ねると最初からやる羽目に。

各フリーミッション攻略
盗聴
一番簡単なミッション。対象の近くには必ずベンチがあるのでそこに座り、対象の方を向いてLTを押してそのままYボタンを押すだけ。
ただ近くに敵兵が居るとそっちをロックオンする場合があるので、対象をきっちり画面中央当たりに据えておく。
スリ
対象が歩き始めたら後ろに近づき、LTでロックオンしたままBボタンを押し続ければ良い。
ただしこれは対象が歩いているときしか無理で止まっているときにやると見つかってしまう。
一度立ち止まるのを待ち、歩き始めたらすぐやる感じでやれば特に問題はないはず。
尋問
演説をしている相手が動き始めたら後ろを着いていく。すると人通りの少ないところを通りかかるので、そこを見計らってパンチしまくる。
敵もパンチで応戦してくるので注意。また近くに暴漢が居るとそいつらも加わってくることも。
もちろん警備兵にその場面を見つかると失敗になってしまうので注意。
掴んで投げるとか防御も使ってみると良い。
情報提供者
制限時間内に旗をすべて取るタイプと、指定された敵を暗殺するタイプ(時間制限の有無あり)の2種類ある。
旗は効率よく取っていけば一筆書きみたいに綺麗に取れるのでマップを確認しつつ一個ずつ確実に取っていきたい。
暗殺するタイプは文字通り暗殺で敵を倒す必要があるので後ろからこっそり近づいて他の敵兵が居ない隙に暗殺する。
見つかってももちろん、移動中に何らかの理由で敵兵に追われても失敗となる。  

UBI/公式

■オフライン:B
■オンライン:無し
■難易度:D
■実績コンプ:C


UBIソフトが送る、群衆に紛れてターゲットを暗殺する新しい形のステルスアクション。
イメージとしてはスプリンターセルとかヒットマンが近いか。
と思ってたけど、実際やってみるとライオットアクトにスプリンターセルとかヒットマンの要素を加えたような感じ。
ただしそれらと大きく異なっているのは舞台で、1191年の第3回十字軍遠征時代。
主人公は超人的な身体能力を持っているのでその力を利用してマップの様々な場所を走り、飛ぶ。
グラフィックもすばらしく、街は非常に作り込まれており当時のイスラム圏の感じがリアルに伝わってくる。
一般人も非常に多く、種類も豊富でそれによって動きも変わってくる。
とにかくフリースタイル(飛んだり跳ねたりの事)が楽しく、映画の「ヤマカシ」や「アルティメット」とかが好きな人にはたまらないアクションになっている。
難易度選択などはできないが、内容自体は非常に簡単で、ある程度動かし方に慣れれば初心者の人でも問題なくクリアできる。逆にコアゲーマーにはちょっと物足りないか。
その分マップのあちこちに隠されている旗を回収する実績はそういった人には良いかも。動きが楽しいからそういうのがあるのは好感を持てる。
残念だったのは個人的には戦闘。カウンター攻撃は特殊なモーションで敵を一撃で殺したりできて爽快感はあるけど、普通の攻撃がAボタンを押しまくるだけになってしまい、単調になりがち。そのせいでカウンター使いがちになって、それによって戦闘の難易度を下げてしまうことにもなった。せっかくかっこいいアクションがあるんだからそれを生かした戦闘をできると良かった。
この作品どうやら3部作になるようで、良い点は生かしつつ悪い点をどんどん改善していって欲しい。  
 

メモ 

■コメントの禁止ワード[アダルト]その他
■次回攻略予定:未定
■かつて無いほどブログ放置
■箱でやるゲームが無いんです・・・!
 

 

ブログ内検索 

 

注目タイトル 


 

Play-Asia

 

 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。