プロフィール 








ハンドルネーム:そう
ゲーマータグ:Peatbeat

気軽にメッセージやフレンド登録どうぞ
フレンド登録の場合メッセージも添えてくれるとありがたいです。
ゲームに誘うときも同様にメッセージくださいまし。いきなり来るとスルーする可能性大。
なお管理人からゲームに誘ったりメッセージ送ったりはあまりしません。シャイだから。
でも送ってもらう分にはすごくうれしいので是非是非 返信はちゃんとします故
相互リンクも随時募集しております。
現在フレンドの人数がカツカツの状態でやりくりしております。
申し訳ないですがあまり交流を取っていない方はフレンド削除させていただきます。
ご了承ください。


なおメールは「このサイトについて」のメールフォームからお願いします。

Xbox 360 ファンサイト

Twitter

RSS

 

カレンダー+月別アーカイブ 

 

攻略タイトル 

 

  

 

 
よかったら下のランキングクリックしてくださいまし
人気日記BLOG
XBOX.com Xbox360 mk2
XNEWS X's Network
Game*Spark

 

 
下のバナーは好きな方お持ち帰りでお願いします。
200*40バナー 90*30バナー
 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
イベント
バーニングルート
指定の車種で、ゴールまで一定時間内に行くイベント。自分一人で行う物で、クリアするとその車の改造版がもらえる。
また、唯一ライセンスが上がっても難易度が変わらず、リセットもされないイベントである。
ショートカットルートなどを覚えておけば比較的簡単であるが、時間は結構シビアな物もあるため難易度は結構高い。
何度もクラッシュするようだと相当きつく、よほどルートに精通していない限り2,3回のクラッシュでも致命的。
また、普通のルートで行こうとするとブーストも多用していかないと厳しいかも。

レース
複数のCPU車両と対決し、一番にゴールに行くイベント。
比較的簡単で、数回程度ならクラッシュしても問題ない。
ブーストさえ多用していれば問題ない。
また、CPUは積極的にショートカットルートを通るなどはしないため、積極的にショートカットしていけばかなり余裕。
最後のストレートまで最後尾でも、そこでブーストふかしまくるだけで1位になれたりもする。
なお1対1での対決もある。

ロードレイジ
一定時間内に他の敵車両を複数回テイクダウンするイベント。
一台テイクダウンする毎に残り時間が増えていく。
なお何回もこちらがクラッシュしたりテイクダウンされるとクリティカルダメージとなり、その後もう一度クラッシュするとそこでゲームが終わってしまう(その前に規定回数テイクダウンしていればクリアになる)。
その前にリペアショップに行けば修理してもらえる。なお、タフネスにより?クリティカルダメージになるまでの回数が違うっぽい。
敵車両の横っ腹にがんがんぶつけていけば結構簡単に行ける。当たらずに壁に体当たりしないように注意。

マークドマン
自分は目的地まで逃げ、敵車両はこちらをテイクダウンしようと狙ってくるイベント。
敵車両は重量があり、なかなかテイクダウンできない上、速度も尋常じゃなく速くてこちらに余裕で追いついてくるような卑怯な車種なので、素直に勝負したりしないように。
障害物や一般車両を有効利用しつつ直角にコーナーを曲がったり、要所要所でブーストふかしていけば結構なんとかなる。

スタント
ジャンプやドリフトなどでポイントを稼ぐイベント。
最初に指定される特殊なスタントを行えばコンボ終了時のポイントが回数倍される。
基本はエアーとビルボード破壊で稼ぐのが良い。そしてそれらをコンボで繋いでいく。
コンボは一定時間立つととぎれてしまうため、とぎれる前にブーストやドリフトで間を保たせる。
スーパージャンプできるジャンプ台の位置やビルボードの位置をある程度覚えておくと楽。
スポンサーサイト
 
テクニック
ドリフト
コーナー入る寸前にブレーキを一瞬かけている状態で曲がりたい方向にハンドル切ってブレーキ離せば結構簡単に出る。
物にぶつかったりすると距離カウンターがストップするからカウンターあてて車の制御をきっちりすれば200mくらいは行けます。自分が見た最高記録は400mちょい
オンでやってるとたまに数百メートルのドリフト記録があるけど、あれはその場でぐるぐる回転するようにドリフトを続けるとああなります。
広い場所でアクセル全開→ハンドルをいっぱいに切る→ブレーキ踏む でできる。おすすめは南東にある野球場の中。
スピードクラスの車ならブーストかけつつ延々ドリフトも可能。

バレルロール
角度の急なジャンプ台と角度の緩いジャンプ台がくっついたようなジャンプ台で、片輪を急な方、もう片輪を緩い方に乗せてジャンプすればぐるっと回転。
車によってやりやすい、やりにくいがあり、速度・車高・重量が重要。つまり重量のあるスタントクラスカーがやりやすい。
進入方向も重要で、低い方側からやや斜めに進入した方が回転速度が速くなるっぽい。
1.5回転とか中途半端に回転しそうな時は、回転方向と逆方向にスティックを倒せばそこで回転を停止させれるので調節するように。
2回転したい場合は、ジャンプ台の後が下に高低差が大きい所が良い。おすすめは採掘場の入口や飛行場内のジャンプ台。
ちなみにバックしながらバレルロールも可能。あと一応普通のジャンプ台でも片方の車輪だけ引っかけるようにして行けばバレルロールできる。

フラットスピン
ジャンプ台までスピードを出しつつ行く→ジャンプ台の寸前でサイドブレーキ引いて車を真横に向ける→真横向いてる状態でジャンプしてそのまま回転方向にスティック倒す
でできる。
用は空中で回転しろってこと。 回転中にフロントかリアを物にぶつけると回転速度上がるので700とか800とかたまに出る。
これもたくさん回転させたいなら高低差のある崖やジャンプ台でやると良い。
気持ち早めにサイドブレーキ引いて横向けるのがコツ。

パワーパーク
パワーパークは縦列駐車のこと。たまに道路の端に一般車両が止まってるけど、止まっている車と車の隙間にサイドブレーキ踏んで回転しつつ綺麗に縦列駐車できればOK。隙間は広すぎるとだめで、大体2台分くらいのスペースがあるところなら可能。
コツは反対車線に一般車両が止まってるのを確認したらサイドブレーキ引いて180度回転しつつ隙間に収まるように。止まったときにまっすぐであればあるほどポイントが高くなる。(もしかしたら自分の車と一般車の車間距離も関係あるかも)
おそらく助走距離や自車のスピードは関係ないっぽい。180度回転出来る程度のスピードがあれば良い。
その際一般車両同士の間隔が広いとパワーパークにならず、またぶつけてしまっても失敗になるので結構難しい。

バーンアウト・チェーン
スピードクラスの車でしかできないテクニック。
ブースト中にドリフトやリバースランなどでポイントを稼ぎつつ、ぶつかったりすることなくブーストを使い切るとそのまま連続でブーストを使い続けることが出来るテクニック。
ずっとブーストをふかしておく必要があるため連続で使い続けるのは難しい。

テイクダウン
このゲームの核の一つで、敵の車を破壊する行為の総称。
基本は横っ腹にぶつけて壁や他の車にぶつけて壊すか、相手よりも速いスピードでぶつかって直接破壊する。
他にもジャンプした後タイミング良く敵車両を踏みつぶしたりいろいろな種類がある。

車種
スタント
一番バランスの取れたクラスで、ブーストも使いやすくいろんな場面で使える。
名前の通りバレルロールなどのスタントもやりやすい。

スピード
とにかくスピードに特化したクラスで、車両は軽く最高速度が高い代わりに耐久力に欠ける。
またブーストも特徴的で、ゲージの長さ自体は短めでブーストゲージが最大になった時しか使えないが、ブーストをふかし続けてその間にゲージを溜める行為を行っていると、ゲージが無くなったときにまたゲージが一気に回復し連続でブーストを使うことができる。

アグレッション
破壊行為に特化したクラスで、耐久力が高く車重も重いためなかなか当たり負けしない。
ブーストゲージはスタントと同じような感じで使えるが、テイクダウンするとゲージの最大値が増え、テイクダウンされると減る。最高×3で通常は×2。

 
知っておくと良いこと
■車が増えるタイミングは、ライセンスが更新されたときとバーニングルートをクリアしたとき、何回か勝つ毎に現れるライバル車をテイクダウンしたとき。
バーニングルートは車1台につき1カ所ずつ指定のバーニングルートがあるので、そこをクリアするとその車のカスタムバージョンがもらえる。
ライバル車は、何回かイベントで勝利を収めるとフリー走行中にライバル車が現れるようになる。それをテイクダウンすればもらえる。
ライバル車はそんな探し回らなくても、適当に走ってるだけで向こうから現れてくれる。
また、ビルボード、スーパージャンプ、スマッシュは全部発見するとそれぞれ車を貰うことが出来る。非常に高性能なのでなるべく早く手に入れた方が有利になる。なおそれで貰った車にはバーニングルートは存在しないためカスタムバージョンも無い。
■新しく手に入れた車はすべて廃車寸前の状態で届けられる。通常はクラッシュするだけでも直るが、最初だけはリペアショップに行かないとクラッシュしても壊れたまま。ロードレイジやマークドマンの時のクリティカルダメージまでの耐久力も減ってるっぽい?
■ライセンスが新しくなる度にそれまでクリアしたイベントがリセットされる。
しかしバーニングルートだけは固定でリセットされないので、効率よくやるならバーニングルートを優先的にクリアするといい。
■車にはそれぞれ重さが設定されている。数値化されていないので見ることは出来ないが、
軽い車は加速、コーナリングが速いが空中での安定性が無く耐久力も低い。
とにかくフットワークが重要なので、なるべくぶつけないようにドリフトを駆使して走る。
重い車は加速もコーナリングも遅いが空中での安定性が高く耐久力も高い。
ある程度当たりに強いのでサイドブレーキで車をぶん回しながら走ると良い。
■実績のペイアンドディスプレイとは駐車場のこと。
街の中に9カ所ある立体駐車場の入口の金網を破壊すればもらえる。
■イベント中に破壊したビルボードは、大きな表示は無いがカウントされる。スマッシュは未確認。
他のドリフトなどの記録も表示はされないがちゃんと記録に残る。
■イベントがあるのはすべての交差点ではなくすべての信号。なので交差点でも信号の無いところにはイベントは無い。
また、フリーウェイの上の料金所にも何カ所かイベントがある。
■イベント中はやめたくなったらその場で停止して数秒待つと終了させることができる。ロードレイジやスタントなど、指定のポイントを満たしても終わらないようなタイプのイベントなら、条件を満たしていればやめてもクリア扱いになる。
■オンに繋ぐと一人用のレースはすべて出来なくなる。
ビルボードやスマッシュは自分がまだ取っていない物はちゃんと表示され、すでに破壊済みのビルボードも半壊状態で表示される。破壊済みのスマッシュは表示されない。
ただし自分が破壊していないビルボードを他の人が破壊してしまった場合、エリアを少し移動してから戻ってこれば復活している。  

EA/公式

■オフライン:C
■オンライン:B
■難易度:D
■実績コンプ:B


レースゲームでありながら破壊をテーマにした人気タイトルの最新版。
今作では大きくスタイルを変えて、TDUや過去のNFSシリーズの用に一つの街(箱庭)を舞台に自由に暴れ回れるようになった。
オフラインに関しては120ほどもあるイベントをクリアしていって車を獲得していくのがメインになるかと。
街の至る所にショートカットルートや破壊可能な看板などがあり、それを見つけるだけでもおもしろい。(全部見つけようとすると後半しんどいけど)
また車の種類も豊富で、それぞれ操作感が全く変わってくるため、自分の好みに合った車を探すのもおもしろい。ちなみにすべて架空の車ですが、実在の車に結構似てたりする。
車の獲得方法もイベントをクリアしているとたまにライバルカーが街に入ってくるのでそれを破壊するともらえるってのがこのゲームを表してますな。
オンラインにも対応しており、最大8人のプレイヤーで街を自由に文字通り爆走することができる。
これがまたおもしろくて、延々ぶつかり合ったりもできるし、もちろんレースも開催できる。
特筆すべきはいわゆる協力イベント。全員でドリフトを○mしろとか、○○に集合しろとか多岐にわたっている。
また、参加人数によってもイベントは変わってきて、全部で250種類もある。相当長く遊べます。気づいたらオンラインで4時間走ってたり。
個人的に残念だったのは、オフではイベントのコンプリート。最高のライセンスを貰うにはすべてのイベントをクリアしてすべての道でのロードタイム(端から端まで行く時間)、すべての道でのショータイム(道路上でわざとクラッシュして他の車を破壊する)クリアが必要になってくる。
これに猛烈に時間かかるんですよねー そしてどうしても作業的になりがちな上、どれも意外とシビアなのでしんどい。
オンに関しては、イベントの種類が多いのは良いんだけど、人数が違うだけでやることが全く一緒なイベントがいくつかある点。
何度もやってるとどうしても飽きて来ちゃいますし。どうせならもうちょっと時間かけて全部新しいイベントだと良かったなぁ
まぁでもとにかくおもしろいゲームだったので是非やってみてくださいまし  
 

メモ 

■コメントの禁止ワード[アダルト]その他
■次回攻略予定:未定
■かつて無いほどブログ放置
■箱でやるゲームが無いんです・・・!
 

 

ブログ内検索 

 

注目タイトル 


 

Play-Asia

 

 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。