プロフィール 








ハンドルネーム:そう
ゲーマータグ:Peatbeat

気軽にメッセージやフレンド登録どうぞ
フレンド登録の場合メッセージも添えてくれるとありがたいです。
ゲームに誘うときも同様にメッセージくださいまし。いきなり来るとスルーする可能性大。
なお管理人からゲームに誘ったりメッセージ送ったりはあまりしません。シャイだから。
でも送ってもらう分にはすごくうれしいので是非是非 返信はちゃんとします故
相互リンクも随時募集しております。
現在フレンドの人数がカツカツの状態でやりくりしております。
申し訳ないですがあまり交流を取っていない方はフレンド削除させていただきます。
ご了承ください。


なおメールは「このサイトについて」のメールフォームからお願いします。

Xbox 360 ファンサイト

Twitter

RSS

 

カレンダー+月別アーカイブ 

 

攻略タイトル 

 

  

 

 
よかったら下のランキングクリックしてくださいまし
人気日記BLOG
XBOX.com Xbox360 mk2
XNEWS X's Network
Game*Spark

 

 
下のバナーは好きな方お持ち帰りでお願いします。
200*40バナー 90*30バナー
 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
武器
人用
マシンガン1
初期装備。連射速度はやや遅めで、反動も大きく、照準が上へずれる。
威力減衰が大きいため、遠距離の敵には非力。
マシンガン2
初期装備。マシンガン1に比べ連射速度が高く、反動も少なめ。ただし威力は低い?
ショットガン
近距離用の武器。接近戦では無類の強さを誇るが、連射性能が低いため、倒し損ねると痛い。
なお、吹き飛ばしも狙える。
リボルバー
スナイパーライフル
十字キー上で2段階までズーム可能な狙撃用武器。
威力も高く、ヘッドショットなら即死させられる。
プラズマライフル
体験版唯一のエネルギー系武器。
スナイパーライフルと比べ、やや弾速が遅く、弾道もわかりやすいため居場所がばれやすい。
ロケットランチャー
相変わらず強力な兵器。ただし、前作に比べやや爆発範囲が狭くなったか?
ハンドキャノン
人や壁などに刺さり、数秒後爆発する。
人に刺さって爆発すれば同然即死。
シールド
今作から増えた支援アイテム。RTを押すことでシールドを展開できる。
Bボタンを押せば、前方に対してシールドで殴ることができるが、それ以外の攻撃はできない他、
背面からの攻撃などに弱い。
インジェクションガン
今作から増えた支援アイテム。Bボタンで赤弾と青弾を切り替えられる。
赤弾は味方に当てれば攻撃力アップ、敵に当てれば攻撃力ダウン。
青弾は味方に当てれば防御力アップ、敵に当てれば防御力ダウン。
なお、一発ごとにリロードが必要。
バトルドレス
今作から増えたパワードスーツ。動き自体は通常の人間時と同様の動きが可能。やや動きがもっさりするか。
装備している間のダメージは、すべてバトルドレスが受け持ってくれる。
耐久力は低く、結構あっさり壊れる。

VS用
ガトリングガン
大型のガトリングガン。比較的遠距離まで狙うことができる。
人が使うと、撃っている間はその場から動くことができない。
VSショットガン
非常に大型のショットガン。前作に比べ、有効範囲がやや狭くなったか。
威力は相変わらずで、VSなどにも非常に効果的。
パイルバンカー
接近専用の大型パイルバンカー。杭を突き刺す。
威力はとんでもなく高いが、非常に当て辛い。
VSが使用すると、やや前方にダッシュする。
VSキャノン[換装不可]
GTF-13Fや固定砲台に取り付けられているキャノン砲。威力・弾速共に驚異的だが、一発撃つ毎にリロードが必要。
レーザーバルカン[換装不可]
GTF-13Fや固定砲台に取り付けられているエネルギー系のバルカン。やっぱりイマイチ。

グレネード
ハンドグレネード
前作ではランダムだった初期グレネードも、今作では全員ハンドグレネードに固定されたっぽい。
投げることで、数秒後爆発を起こす標準的なグレネード。バウンドするため、物陰なども狙いやすい。
ガムグレネード
投げることで、人や床などにくっつくグレネード。しばらくすると爆発する。
撃って任意のタイミングで起爆するのが理想的か。
その性質上、射程が短く感じる。
ディスクグレネード
フリスビーのように投げることで、長距離を一直線に飛ばせるグレネード。
人やVSに限り突き刺さる。床や壁などには弾かれる。
飛行中、撃って任意のタイミングで起爆するのが理想的。
VSに対しては、全部突き刺してから起爆するのが良いか。
ダミーグレネード
投げることで人型の風船を出現させる。この風船はレーダーにも反応するため、錯乱させるのにも有効。
風船は少しずつ前方に進み、一定時間立つか、人やVSに当たると自動で爆発する。
なお、直撃させることで、当たった瞬間爆発する。
プラズマグレネード
ダメージは少ないが、一定範囲内の敵やVSの動きを一定時間止められるグレネード。
スポンサーサイト
 
2010/04/10 16:11|XBOX360 体験版TB:0CM:0
1からの変更点(推測含む)
■移動しながらB長押しで走れる
■アイテムを拾うのがBからYに変更
■VSの修理が可能に(誰も乗っていないダメージを負ったVSの近くでX)
■VSのダメージによっては、破壊時の爆発までの時間が短くなる
■Yを押しながらLTを押すことで、グレネードからT-ENGに変えることができるようになり、
T-ENGを相手に当てることで、自分のT-ENGを相手に分け与えることができるようになった。敵にも有効なので注意。

知っておくと良いこと
■対戦ルールはサバイバルかデータポスト争奪戦のみ。サバイバルは個人戦で、データポスト争奪戦はチーム戦。どちらも最大16人まで対戦可能
■対戦中Backボタンで設定を変えれる。ソフトの起動毎に設定が必要(キャラクターカスタマイズも同様)
なお、照準が画面の中央に無いことが違和感を覚えるなら、遊びをOFFにすると良い
■使用するキャラクターは、入ってきた順番で決まる。製品版では自分でカスタマイズできると思われる。
■今作でもグレネードは銃で撃つことで任意に破壊可能。普通に爆発するより範囲も大きくなるっぽい
■グレネードはしゃがみながら投げることで、低い放物線で投げることができる。
■復活地点は、データポストの近くから復活できる。データポスト争奪戦の場合は、自軍が占拠しているデータポストからのみ
■キャラクターのカスタマイズを変えることで、拾える武器が変わる  
2010/04/10 16:10|XBOX360 体験版TB:0CM:0
Left4Dead2の体験版が出てたのでプレイ。
いやはや さすがValve。普通におもしろくなってました。

このシリーズは4人でのCo-opをメイン基軸に置いたゲームで、助け合いながら大量のゾンビを相手に進んでいく、というコンセプトのゲーム。
このゲームのゾンビは、古典的なのろまなゾンビと違って、映画「28日後」や「ランドオブデッド」のように全速力で走ってくる新しいタイプのゾンビです。
それが緩急を付けてものすごい数で襲ってきます。
マップ自体はあまり数が無いけど、AIディレクターという独自のシステムが組み込まれていて、ゾンビの出現パターンなどが刻一刻と変わっていく特徴があり、何度もプレイ可能な様に造られております。
武器の数も絞られていて、全体で見るとかなりシンプルなゲームになってます。
そのおかげで逆に飽きにくく遊べるというのは、さすがValveと言った感じ。

前作からの変更点として、
・銃、投擲武器の追加
・接近武器の概念追加
・初期武器がランダムに
・AIディレクターの進化
・ランダムで先に進めるルートが変わる
・ボス感染者の種類追加
・Witchが歩くように変化
・普通のゾンビにも新しいゾンビが追加

体験版で気づいた変化はこれくらいでしょうか。
個人的にはどれも非常に大歓迎な追加要素で、体験版の時点ですでに前作よりも好きな予感。
前作のシンプルな感じも良かったけど、飽き性の自分にはなかなかつらくて・・・

ゲームモードに関しても、前作にもあったVSモードの他に、リアリズムやサバイバル、スカベンジなどの新モードが追加されてました。体験版ではプレイできませんでしたが。
サバイバルってのは恐らく前作のダウンロードコンテンツにもあったモードかな?
結局あれはダウンロードしただけでやってないですけども・・・

製品版ではその他にもどれくらいパワーアップしてるのか非常に楽しみです。  
2009/11/12 00:23|XBOX360 体験版TB:0CM:2
前作参考

前作との違い
■ハーモナイザーが一般化?T-ENGを消費して徐々に体力を回復することができるのは変わらないが(回復速度は前作より非常に遅い)、スタートボタンで一気に回復することが可能
■Bボタン長押しで走ることができる(といっても遅い)
■複数人で乗れるVSが登場
■VSから降りるのにワンクッション挟まれるようになった(VSがしゃがみ込む)
なお、複座型に他の人を乗せるには、この状態にする必要がある
■ダメージを受けているVS(搭乗者無し)に隣接すると、修理ができるようになった
■ハテナボックスなる物が登場。部位破壊したり倒すと出現。現在価値は分からないが、服装などを入手するのに必要?
■スコープ機能がよりスコープらしくなり、武器の弾の状態も確認できるようになった
■YボタンとLTを同時することで、グレネードからT-ENGを投げつける攻撃に変えられるようになった。
敵にダメージなどがあるのかは分からないが、仲間に当てれば仲間にT-ENGをわけることができるようになった。
■前作特徴的だった、グレネード毎の色分けが薄くなった&変わった。おかげで射撃起爆がやりにくい。
■VSに乗ったときのT-ENGの消費が非常に少なくなった。


武器
軽量武器
マシンガン
なんと言っても定番武器で、初期武器。撃ってる感アップ。
使い勝手は非常に良い。しかし、この体験版では存在感が薄い。
ショットガン
前作から引き続き登場。使い勝手はほぼ変わっていない。
しかし、マシンガン同様存在感が薄い。
ライフル
前作から引き続き登場。いわゆるスナイパーライフル。
連射力が非常に高くなった。
ロケットランチャー
この体験版での花形。前作とほぼ同じ使い勝手。
普通にリロードするとジャンプや緊急回避ができないが、ジャンプ中にリロードすることで隙が少なくなるのも変わらず。
プラズマキャノン
ズーム機能が付いた狙撃可能な新武器。
弾速は遅いが、恐ろしいほどの威力を誇る。
インジェクションガン
サポート専用の新武器?
武器?と書いてある通り、ダメージを与えるための武器ではなく、味方に当てることで攻撃力や防御力を上げることができる。
Bボタンで攻撃力アップ弾か防御力アップ弾かを切り替えれる。

VS用武器
ガトリングガン
前作から引き続き登場。マシンガンの強化版。使い勝手はほぼ変わらず。
VSショットガン
前作から引き続き登場。ショットガンの強化版。使い勝手はほぼ変わらず。バッキン!
VSロケットランチャー
前作から引き続き登場。ロケットランチャーの強化版。使い勝手はほぼ変わらず。
ロケットポッド
前作では取り外せなかった4連装ロケッドポッドが、取り外せる&装いも新たに登場。
4つのロケットが、広がりながら飛んでいくため、攻撃範囲が非常に広い。
バルカン(取り外し不可)
サポート用?みたいな感じで追加されたVS用の武器。
連射速度、威力共に少ないが、弾数は無限。複座型以外は、LSを押し込むことで使用可能。
ただし、使用中は他の武器が使えない。

グレネード
ハンドグレネード
標準的なグレネード。オレンジっぽい色になった。
プラズマグレネード
周囲にプラズマを発生させるグレネード。
VSを拘束する力は健在だが、体験版では空気。
ディスクグレネード
前方に長距離飛ぶグレネード。オレンジっぽい色になった。
人や物に刺さる。
ガムグレネード
そういえば使うの忘れてた。
ダミーグレネード
レーダーに反応する風船上の爆弾を発生させ、一定時間立つか何かに触れると爆発するグレネード。
風船になる前の段階でも、敵に直撃させればその時点で爆発する。威力高め。

VS
GTT-01/Nida(ニータ)
前作の体験版から居る最古参のVS。
空も飛べなければその他特殊能力も何もない、至って旧式な機体。
GTF-11/Drio(ドライオ)
前作から引き続き登場。安定した使い勝手。
少しだけなら空も飛べる。
GAF-14D
パイロット一人、ガンナー二人の計3人で乗れる特殊な新機体。
パイロットは操縦&バルカンのみで、ガンナーはバルカンと装備しているVS武器を使うことができる。
パイロット一人で使おうとすると恐ろしく意味の薄い機体。
GAH-42BS
パワードスーツとも言うべき新機体。武器は右側に1個付けられるだけだが、人間時に持っていたグレネードを投げれるのが特徴。
機動力も早く、ごく短距離だが空も飛べる(ホバリングに近いかも)。  
2009/08/22 22:03|XBOX360 体験版TB:0CM:3
いやー これがまたおもしろい。
久しぶりにデモやって満足できた作品だったので久しぶりに体験版のレビューと簡単な攻略を。

レビュー
普通のレースゲームとは違って、速さよりも派手さ 安全走行よりも破壊行為に重点を置いたシリーズの新作。
今まではゲーム毎にマップや走り方、ルールが決まってたけど 今作からTDUやNFSみたいに街を自由に走れて、その中にあるイベントポイントに行くとレースとかスタントチャレンジみたいなイベントが始まるシステムに変更された。
オフラインでできるのは、製品版の15%ほどのサイズのマップの開放と3種類のイベントのみで、車も最初に貰うもののみ。
日本版だと偽R34みたいな車だけど海外だとアメ車っぽい車になってます。
んでデモだけど基本となるアクションはある程度できるし、壊せる看板やジャンプポイントなどもほどほどに設置されてるのでやりごたえは十分。
マップもデモの割に結構広いんで飽きることなく何度も遊べるのは良いね
解説やヒントをくれるDJも居て、これも日本と海外では別。日本ならちゃんと日本語で話してくれます。「んふふ ボッコボコじゃんwwwwwwwwww」
DJウゼーって人は十字キー右のオプションでTIPSをオフにすればあんまりしゃべらなくなります。
看板とかの配置も絶妙で、どうやってあんなん壊すの!?ってのも街を走り回ってればジャンプ台見つけれたり屋根の上に乗れたりして壊せるってバランスが良い。
オンに繋ぐことも可能で、当初1月16日でオンサーバー終了予定だったけど、好評だったから一ヶ月延びました。
オンをやったりフレンドを呼ぶのも 十字キー右のメニューから選べばおっけー。
ただデモサーバーだからかかなり繋がりにくいみたいで、すぐ繋がることもあれば10分まっても繋がらない場合あります。
繋がらないときは潔くあきらめるか知り合いに頼むと良いかと。あとフレンド呼んだり部屋立てたりするのが無理な人でもクイックマッチなら入れたりもします。
んでオンがまた楽しい。人にガンガンぶつかったかと思えばその人と協力してイベントをこなしたりとじゃれ合うには最適。
オンイベントはホストしか設定できないけど、いろんな種類が楽しめるので是非やってみてくださいな

攻略 というかメモ
プチ情報
■スタントチャレンジやオンでの看板壊せってイベントは、過去に自分で壊してしまった看板にもう一度つっこんでもカウントされる。
■実はデモで入れないはずのマップにも入れる。ただし走れる範囲が決まっていてそこを越えるとゲームが終了する。
■アメ車に乗りたいなら海外タグ取ってそれで海外版のバーンアウトパラダイスデモをダウンロードすれば使用可能。

テクニック
■ドリフトはコーナー入る寸前にブレーキを一瞬かけている状態で曲がりたい方向にハンドル切れば結構簡単に出る。
物にぶつかったりすると距離カウンターがストップするからカウンターあてて車の制御をきっちりすれば200mくらいは行けます。自分が見た最高記録は400mちょい
オンでやってるとたまに数百メートルのドリフト記録があるけど、あれはその場でぐるぐる回転するとああなります。
広い場所でアクセル全開→ハンドルをいっぱいに切る→ブレーキ踏む でできます。
■フラットスピンは ジャンプ台までスピードを出しつつ行く→ジャンプ台の寸前でサイドブレーキ引いて車を真横に向ける→真横向いてる状態でジャンプしてそのまま回転方向にスティック倒す
でフラットスピン。用は空中で回転しろってこと。 回転中にフロントかリアを物にぶつけると回転速度上がるので700とか800とかたまに出る。
■バレルロールは角度の急なジャンプ台と角度の緩いジャンプ台がくっついたようなジャンプ台で、片輪を急な方、もう片輪を緩い方に乗せてジャンプすればぐるっと回転。
スピードや進入角度によっては最高4回転まで行くとのこと。普通はがんばって2回転くらい。 回りすぎたときやちょっと回転が足りないときはスティックでコントロールできます。
あとバックしながらバレルロールも可能。
■パワーパークは縦列駐車のこと。たまに道路の端に一般車両が止まってるけど、その隙間にサイドブレーキ踏んで回転しつつ綺麗に縦列駐車できればOK。
コツは反対車線に一般車両が止まってるのを確認したらサイドブレーキ引いて180度回転しつつ隙間に収まるように。
その際一般車両同士の間隔が広いとパワーパークにならず、またぶつけてしまっても失敗になるので結構難しい。
■サマリーはその人が持っているトップの記録の数。別の人がトップになったりすると変動。

Take Down
■アメ車は当たりに強い。普通にぶつかるとこっちが逆にテイクダウンされる。
■正面衝突の場合はスピードが速いほうが勝つっぽい
■後ろから追突→追突された方が壁や他の車につっこむ でもテイクダウン
■高低差を利用して上から踏みつぶす でもテイクダウン
■他にもあるっぽい  
2008/01/22 15:25|XBOX360 体験版TB:0CM:2
 

メモ 

■コメントの禁止ワード[アダルト]その他
■次回攻略予定:未定
■かつて無いほどブログ放置
■箱でやるゲームが無いんです・・・!
 

 

ブログ内検索 

 

注目タイトル 


 

Play-Asia

 

 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。