プロフィール 








ハンドルネーム:そう
ゲーマータグ:Peatbeat

気軽にメッセージやフレンド登録どうぞ
フレンド登録の場合メッセージも添えてくれるとありがたいです。
ゲームに誘うときも同様にメッセージくださいまし。いきなり来るとスルーする可能性大。
なお管理人からゲームに誘ったりメッセージ送ったりはあまりしません。シャイだから。
でも送ってもらう分にはすごくうれしいので是非是非 返信はちゃんとします故
相互リンクも随時募集しております。
現在フレンドの人数がカツカツの状態でやりくりしております。
申し訳ないですがあまり交流を取っていない方はフレンド削除させていただきます。
ご了承ください。


なおメールは「このサイトについて」のメールフォームからお願いします。

Xbox 360 ファンサイト

Twitter

RSS

 

カレンダー+月別アーカイブ 

 

攻略タイトル 

 

  

 

 
よかったら下のランキングクリックしてくださいまし
人気日記BLOG
XBOX.com Xbox360 mk2
XNEWS X's Network
Game*Spark

 

 
下のバナーは好きな方お持ち帰りでお願いします。
200*40バナー 90*30バナー
 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
今回の目玉とも言うべきエイクリッドハンティングの特集
名前の横の[ ]は弱点の位置

エイクリッド
クラッティス/ゴアクラッティス[腕・腹]
クラッティスが小さい方でゴアクラッティスは大きい方。
出の遅い攻撃が多く隙もできやすいが攻撃範囲の広さはピカイチ。
緊急回避を多用すれば新たな世界が。
カマ振り回し:X
3回連続でカマを振る攻撃。やや前進しながら攻撃するため非常に広い攻撃範囲を持つ。
ただし出が非常に遅く、攻撃後にもかなりの隙ができてしまう。
噛みつき:Y
前方のごく小さい範囲に噛みつきを行う。
カマ振り下ろしが当たらないような至近距離に来られた場合に。
弾発射:B
頭から遠距離攻撃である弾を発射する。
直進するタイプと分散するタイプがある。使い分けの仕方はわからないです。
出はさほど早くないので弾幕として使うのが良いかと。
カマ振り下ろし:LTかRTやや長押し
メインとなる攻撃。LTかRTかで振り下ろす腕が変わる。
振り下ろした腕から約120度ほどの広い攻撃範囲を持つが、懐に入り込まれると人間には当たらない。
振り下ろしなので斜め上にも攻撃判定あり。
カマ振り下ろし(連続):LTかRTを連打
カマを連続で叩きつける攻撃。発動時間が長すぎるためあまり使う場面はない。
カマ振り回し(後ろ):LT+RT
後ろ側に対して広い攻撃範囲を持つ攻撃。攻撃後後ろを向く。
代わりに前方に対しては当たり判定は無いが、出が非常に早い。

ドンゴ/ゴドン[尻尾]
ドンゴが小さい方でゴトンは大きい方。
ごろごろ転がりまくるイメージしかないAK。
本編では雑魚だったが、オンでは一転して非常に恐ろしい敵に。
弱点も尻尾の1カ所のみで、常に敵に正面を向けておくと良い。
ローリングアタック(ショート):X
7mほどの距離を転がって攻撃する。ロングよりも出も隙も少ないので近距離の敵を狙うのに有効。
コレをメインに使っていくと良い。
ローリングアタック(ロング):Y
30mほどの距離を転がって移動する。なお途中でYボタンをもう一度押せば止まれる。
攻撃後の隙が大きいので多用は禁物。どちらかというと逃げる時や距離を詰めたい時などに使うと良い。
爪攻撃:RTかLTか同時押し
ローリングアタックよりも出の早い攻撃。RTかLTのどちらを押すかによって振る腕が変わる。同時押しなら両腕で攻撃。
目の前に居る敵などを攻撃する際にはこれ。
アゴ攻撃(ゴドンのみ):B
使ったこと無し

ニーガル[尻尾・腹]
正直一番戦いたくない相手。すべての攻撃の出が早めで回避しづらい。
攻撃も周囲を攻撃する尻尾振りと、直線の敵を倒す突き刺しと万能な感じ。
背後薙ぎ:X
クラッティス系のカマ振り回し(後ろ)のような攻撃。
使う場面も似たような感じ。
尻尾突き刺し:Y
前方に尻尾をびよーんと伸ばす攻撃。非常に出が早い。
やや山なりに伸ばすのか、中程に居る人間には当たらないことも。
急降下体当たり:RT+LT
飛び上がった後急降下してくる攻撃。落下地点の攻撃範囲はかなり広い。
ただ隙が大きい上当てにくいのであまり使わない。
尻尾薙ぎ:RTかLT
メインとなる攻撃で、尻尾を回転させて攻撃する。
180度ほどをカバーするため非常に危険な攻撃。クラッティスよりも攻撃範囲は狭いが速度が早め。

戦い方
HM
とにかく相手は非常に強いので素の状態で一対一ではなるべく戦わないようにし、うまく連携を取るようにする。
AKの攻撃は壁などを貫通してくるので注意。避けたい場合はAKよりも少し低い段に移動するだけでも大概当たらない。
このモードのみ、プラズマグレネードが光っている間&その後数秒ほど動きを止める効果を発揮する上、AKに攻撃しても拘束が解けることが無いのを生かし有効利用していきたい。
AKに対しては弱点以外ほどんどダメージを期待できないので、なるべく弱点を狙うように。
特におすすめの武器はプラズマグレネード・VSショットガン・電磁レーザー。
また、VSにも出来る限り乗っておきたい。VSならダブルガトリングだけでも大分削れる。
特に電磁レーザーはちょっと溜めて撃つを繰り返すだけでT-ENGさえあればハメ殺せる。
パイルバンカーも、弱点に直撃させれば1/10程度のダメージと転けさせる性質があるので熱いが、1/10じゃねぇ・・・悲しい

AK
とにかく自殺には注意。それだけでがっつり点数減るし、いきなり2体投身自殺してしまうとそれだけで試合が終わってしまうことも。
気をつけるのはルーインズ、アイランド、アイスブリンク、大紅河あたり。
体力・攻撃力ともに豊富だが油断は禁物。プラズマグレネードなどにはめられるとがりがり削られてしまうこともある。
自分のAKの性能を熟知しておくのは必須。その場に見合った攻撃を繰り出すようにしよう。
また、自分のAKのタイプによって不利なマップ、有利なマップが存在する。その当たりも考えて危なくなったら一端引くのも重要。一体死ぬだけでもポイントがっつり減るし。
スポンサーサイト
 
追加対戦ルール
カウンターエッグ(個人戦)
マップに一個だけ設置されているエイクリッドエッグを確保して一定時間確保し続ける。その時間の長かった(あるいは規定の時間確保した)人の勝利。
一度に規定時間持つ必要は無く、そのマッチでの累計。
個人戦のため、周りは全員敵。エッグの周りはかなりの激戦となり勝利するのが難しいルールの一つ。
エッグを持つとメイン攻撃が出来なくなるが、LTのグレネードやワイヤーは使えるのでそれらをいかにうまく使うかがキモとなる。
なおエッグを持った状態で殴ると半分くらい削れる。

ポイントサバイバル(チーム戦)
敵を一人倒す毎に1ポイント入り、連続で倒していくと2ポイント、3ポイントと入っていく(名前の上に現在のポイントが表示される)。そしてそれのチーム合計数で争う。
ポイントが入るのは普通だが、普通と違う所はポイントを持った状態で敵に倒されてしまうとそのポイントが倒された敵に移動してしまう点。
つまり5連続キルした状態で倒されるとその相手が6ポイント得ることになってしまう。
逆に言うとポイントを多く持った人を優先的に狙うのが効率的。
ある程度ポイントを保有したら逃げることも重要。味方に高ポイントの人が居たら守るのも重要。

カウンターポスト(チーム戦)
マップに一つしか無いポストの起動時間を争う。これも累計時間。なおカウンターポストではポストを立てるスピードが速い。
大体両チームの中間地点あたりにあり、ちょうどその当たりでばったり遭遇することになり、かなりの混戦となる。
いかに立てに来る敵を妨害するか、そして隙を付いて立てに行くかの駆け引きがおもしろい。
チームと連携が取れるのであれば役割分担をするとかなりやりやすくなる。

エイクリッドエッグ戦(チーム戦)
マップ上に2個あるエッグを自軍の陣地まで持ち帰る。その個数を競う。
なおエッグの場所はマップ上の矢印で方角のみ分かるようになっている。いかに素早く見つけるかが勝負。
また、ただ拾って持ち帰るだけではなく、相手の妨害もしなければ行けない。役割分担も重要。

カウンターエッグ(チーム戦)
個人戦のカウンターエッグのチーム番。チームでマップに一個しかないエッグを確保してその保持時間を競う。
個人と比べて守ってくれる人も居るので確保した際の安全度は増すが、敵も連携してくるので注意。

VSデストロイ(チーム戦)
両チームにVSが一機ずつ居て、どちらかのVSが破壊されたら終了となる。なお壊された方が負けというわけではなく、勝敗はポイントで争われるっぽい。
ちなみにVSは通常よりも体力が高くなっており(エイクリッドハンティングのAK並)、エネルギーも無限に使える。なお双方のチームで同じ機体・同じ武装。
なおこのルールの場合マップ上にVSは配置されない。
VSに乗った人はその豊富な体力と火力を生かして前線に出るか、倒されると終わってしまうので後方からのサポートに回るか選択しなければならない。

フォックスハンティング(ハンティング)
これのみ追加ではなく変更。
今作ではフォックスは最大4人となっており、以前はフォックスの初期位置に豊富に設置されていた武器が無くなり、ハンドガン(弾無限)とプラズマグレネード(10発)限定となった。
それに武器を拾うことは出来ないので、まともに戦うことは困難。なおVSには乗れるっぽい。
また、前作では逃げてる内にフォックスのポイントが徐々に増えていったが、今回は敵を倒すしか無いので基本的に逃げ回ることになる。時間切れはフォックス側の勝ち。
もし戦うのなら他の狐と連携を取るか、プラズマグレネードではめるのが効果的か。
それに、フォックスハンティングでは強制的に味方へのダメージがオンになっているので同士討ちを狙うのもあり。
ハンター側はいかにフォックスを見つけるかがキモ。武器的にも人数的にも負ける要素は少ないが、時間いっぱい逃げ切られる可能性も多々ある。データポストも有効活用しよう。

エイクリッドハンティング(ハンティング)
AK側と人間側に分かれて戦う今作の目玉モード。AKは最大4人。
AKは攻撃力が非常に高く、体力も尋常じゃ無いほどある。基本的にAKが人間を倒しやすいように出来ている。
しかし人間を倒してもポイントは低く、逆にAKを倒せると大量のポイントが得られる。
人間側はいかに連携を取ってAKを倒すかにかかっている。一対一だと絶望的だけど、VSとかで囲めばボコれるし。
AK側は適当に攻撃してるだけでもピロピロ倒せるので、いかに死なない用にするかが重要。
なお説明書には載ってないけど、AKも緊急回避のコマンドでその方向に普通の移動よりも早い速度で移動できる。(直後少し硬直するけど)  
前作において載せていなかった追加マップおよび新規追加マップ

旧作追加マップ第3弾
ロストテクノロジー
ある意味他のマップとは趣が全く違うマップで、まるでファミコンゲームのように表示される。データポストまで専用のグラフィックと手の込みよう。
このマップ独自の物として、マップが小さな小部屋(全10部屋)で構成されており、それぞれのマップの行き来はワープポイントから行う。
どこに入るとどこに出るかを把握しておくことが重要となる。
また、ここもトライアルポストと同じくVSが設置されておらず、人間対人間の室内戦が楽しめる。
ただしワープの出口で待ちかまえて、出てきた人をなぶり殺しにする人も居るのでそう言った意味では純粋には楽しみにくい。ワープ後も油断せずすぐに緊急回避出来るようにしておくと良い。
なお、実はそれぞれの小部屋を上空から見ると部屋の形が「LOSTPLANET」の文字になっている。普通は分からない。

ルーインズ
今までになかったジャングルのマップで、中央を川が分断している。
川の中に入ることは出来き、奇襲にも向いているが、一部底が無い部分があるため注意。
川の周りの地面の部分も高い草木で覆われているため、しゃがむとかなり紛れることができる。
また、一部祭壇の様な場所が何カ所かあり、その当たりは障害物も少ないため見渡しも良いが、逆に狙われやすいので注意。

アイスブリンク
全体が氷で構成されたビッグネスツの氷版といった感じのマップで、クレバスのあちこちに洞窟があり、その中を通って移動することができる。
表面部分もかなり開けているため狙撃が驚異だが、氷の段がそこかしこにあるので隠れる場所には困らない。
洞窟内はかなり複雑な構造になっており、結構開けた場所も存在する。出入り口はクレバスの中なので足を踏み外して落ちないように。


コロニーズ新規追加マップ
十砲都市
激戦区のような都市型マップで、激戦区ほど高低差は激しくない。
しかし半壊した建物が非常に多く、屋根の部分も豊富にあるため奇襲には要注意。
障害物も全マップで1,2を争うほど多いので熱いゲリラ戦を繰り広げることができる。
逆に細かい部分が多いのでVSを用いるのはやや難しい。もし乗るのなら開けた道路や広場を中心に攻めると良い。

エリア921
雪漠の砂漠版と言った感じのマップ。雪漠よりは狭いけども。
両端にある建物と、中央の上にある建物とその下を通るトンネルが主な交戦箇所となる。
特にトンネルは横道から様々な場所に出入りすることができるのでいち早く占拠しておきたい。
野外で戦う場合はライフルなどがあると狙いやすい。VSに乗るのも良い。

ロストアリーナ
古代のコロッセオを再現したかのようなマップ。そこかしこ崩れてますが。
中央はかなり開けているが、至る所に溝が張り巡らされており、そこからの奇襲が可能。しかしグレネードを投げ込まれるとかなり厳しい。
また、通路やワイヤーを用いて外周の観客席に入ることができ、ここは中央に対して絶好の狙撃ポイントとなる。

強襲宙域
宇宙ステーションを舞台としたマップで、当然ながら足を踏み外すと即死なので注意。
2機の船が橋により繋がっており、それぞれの船の中は狭くて結構シンプル。なのにVSは多数配備されている。
また、それぞれの船の上にも乗ることができ、ここは比較的開けているので戦闘もしやすい。
なお、時折赤いレーザーみたいなのが通り過ぎ(当たり判定はない)、その音や光で攻撃されたかと勘違いする。俺だけか?
 
旧作からの武器
武器の運用方法

新規追加武器
銃器
ハンドガン
ありそうなもんだけど、旧作には無かった武器。
サブマシンガンよりも威力、命中率ともに高い。ただし連射は効かない。そのため命中させるにはある程度の腕が必要。
リボルバー
ハンドガンの上位版といった感じ。6発毎にリロードが必要だが、非常に威力が高く、命中率も高い。
ただ射程はかなり短く、ショットガンに毛が生えた程度の射程しかない。射程外の敵に当てるとダメージは無いが吹き飛ばせる。
ハンドガンよりも連射が効かないため、AIM力が問われる。
ハンドキャノン
ハンドガンサイズまで小さくした小型のロケットランチャー。人間なら一撃で倒せるほどの威力。
弾速が非常に早いが、爆発の範囲が狭いため直撃させないとダメージを与えるのは難しい。また、発射までに一瞬タイムラグがあるのと、一発ごとにやや長めのリロードが必要となる。
なお2段階ズームが可能。
フレイムランチャー
火炎放射器で、Tエナジーを消費して使うエネルギー武器。押しっぱなしにすればずっと出続ける。
射程は見た目よりもかなり短く、前転一回分くらいの射程しかない。なので通路など狭いところで使うのが効果的。
威力はかなり高めで、ちゃんと当たれば3,4秒で倒せる。

VS用大型火器
パイルバンカー
接近戦用の武器。直撃させれれば人間だろうがガチャピンだろうが一撃で破壊できるステキ武器。
しかし射程が極端に短いため当てるのは至難の業(見た目よりは当たり判定はでかい)。また、対人にも向かない。
しかし管理人の愛用の武器。
ロケットポッド
4発の放射線状に飛ぶロケットランチャーを発射する武器。散らばりながら着弾するため、ロケットランチャーよりも広範囲を攻撃できる。
威力も非常に高いが、弾速が遅いのと射程がかなり短いのが難点。
レーザーランス
RTを押してる間、Tエナジーを消費しつつ射程の短いレーザーを発射し続ける武器。
射程はパイルバンカー程度しかないが、ずっと発射し続けれるので当てるのは楽。
VSライフル
大型のスナイパーライフル。射程は非常に長いが、スコープは付いていない。またリロードの時間も非常に長い。発射までに一瞬のタイムラグもある。
その特性上、近距離と超遠距離は控えて、中~遠距離のVSを狙うのが良い。VSに当てれば相手VSはかなり怯んで隙ができる。

グレネード
ファイアグレネード
爆発時に炎をまき散らすグレネードで、威力はハンドグレネードよりも低いが、範囲が広い。
ただしVSに与えるダメージはハンドグレネードより高いっぽい。
また、ダメージは無いが少しの時間炎が広範囲に表示されるので目くらましにも使える。
エネルギーグレネード
エネルギーガンのグレネード版で、VSに乗った敵をはじき飛ばす効果がある。
その分威力は低めで、直撃させても体力ゲージの半分程度のダメージしか与えることは出来ない。  
ロストプラネット攻略

■前作からの追加・変更点
■オフラインにて、ボスとの連戦を行うトライアルモードの追加
Tエナジーや武器を引き継ぎつつ、ボスと最大5連戦行うモードで、ボスを倒したタイムに応じて次に戦うボスが変わってくる
■オフラインにて、スコアを狙うスコアアタックモードの追加
まだ手つかずにつきどんなのかよく分かりません
■実績が変更され、700ポイント以上がオンラインの実績に割り振られてます
■旧作のマップ+旧作の追加配信マップ(激戦区含む)+新規マップが4つ追加されてます
■銃器、VS武器、グレネードに多数追加
■対戦モードの追加
■マップの武器やデータポストの位置の変更 セット内容をクラシックにすると旧作の配置にできます。
■オンラインのキャラクターに多数追加あり。レベルを上げることで使えるキャラが増える。
なおそれに伴い最大レベルが100以上まで上がるように。(最大999?)
レベルは旧作よりもかなり上げやすくなってます。
■対戦に前半戦、後半戦の追加
10分の試合なら5分(あるいは指定のポイント獲得)で陣地の交換が行われる。前作であった初期陣地の有利不利が解消された。
所持武器などはリセットされる。前半戦、後半戦のポイント総合で勝ち負けが決まる。
■武器の配置の選択が可能になり、人間用武器のみ配置、などが決められるようになった。
■対戦終了時の結果がより細かく見れるようになり、敵を一番倒した人、VSを多く破壊した人、などの順位も見れるようになった。
また、称号というシステムも追加され、特定の武器で3キルした、などの称号が貰える。
■フォックスハンティングのルール変更
前作ではホストの一人のみだった狐が最大4人まで増量。ただし武器がハンドガンとプラズマグレネードに。
■一部武器のバランス調節
ショットガンやライフルの連射速度が長くなっていたり、エネルギーガンの威力が下がっている。
■リスポン時の無敵時間の変化
変化というか、時間は変わっていないと思われるが、攻撃した時点で無敵が解けるようになった。  
 

メモ 

■コメントの禁止ワード[アダルト]その他
■次回攻略予定:未定
■かつて無いほどブログ放置
■箱でやるゲームが無いんです・・・!
 

 

ブログ内検索 

 

注目タイトル 


 

Play-Asia

 

 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。