プロフィール 








ハンドルネーム:そう
ゲーマータグ:Peatbeat

気軽にメッセージやフレンド登録どうぞ
フレンド登録の場合メッセージも添えてくれるとありがたいです。
ゲームに誘うときも同様にメッセージくださいまし。いきなり来るとスルーする可能性大。
なお管理人からゲームに誘ったりメッセージ送ったりはあまりしません。シャイだから。
でも送ってもらう分にはすごくうれしいので是非是非 返信はちゃんとします故
相互リンクも随時募集しております。
現在フレンドの人数がカツカツの状態でやりくりしております。
申し訳ないですがあまり交流を取っていない方はフレンド削除させていただきます。
ご了承ください。


なおメールは「このサイトについて」のメールフォームからお願いします。

Xbox 360 ファンサイト

Twitter

RSS

 

カレンダー+月別アーカイブ 

 

攻略タイトル 

 

  

 

 
よかったら下のランキングクリックしてくださいまし
人気日記BLOG
XBOX.com Xbox360 mk2
XNEWS X's Network
Game*Spark

 

 
下のバナーは好きな方お持ち帰りでお願いします。
200*40バナー 90*30バナー
 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
ベテラン攻略
心得
1:敵の索敵能力が異常なので覚悟
2:グレネードが死ぬほど飛んでくるので覚悟
3:肝心なときに味方が邪魔になることが多いけど覚悟
4:折れない心

特に4番目が重要。1ミッションあたり5ダースは死ねます。
敵が無限沸きするところは少ないので、慎重に倒しながら進めると良いかと。
でも慎重に進みすぎても、尋常じゃない数のグレネードが飛んでくるので、ある程度の強引さも必要っていう矛盾。
アメリカ軍編では、スモークグレネードも有効に活用すると格段に楽になります。
ロシア軍編では、ボルトアクションライフルを使ったスナイプ力がキモに。
時間さえかければクリア出来ないところは無いので、諦めずにがんばりましょう。
スポンサーサイト
 
武器
Bolt Action Rifles
中距離~遠距離向けの武器。アタッチメントで狙撃スコープを付ければスナイパーライフルに早変わりする。
威力・精度が高いが、その名の通り一発撃つごとにボルトを引くアクションが必要となるため、全く連射は効かない。
狙撃スコープを付けた場合、スコープを覗いたときにぶれが発生するようになる。その場合は左スティックを押し込むことで多少安定させれるが、しばらくすると息止めが持たなくなって、一定時間非常にぶれる。
ストッピングパワーを付けた場合、頭・首・胸に即死判定が生まれ、狙撃スコープも付けている場合は腰でも即死扱いになる。

Rifles
なかなかの威力となかなかの精度を持った銃で、セミオート射撃が可能(STG-44のみフルオート)。
しかし装弾数が軒並み少ないため、調子に乗って撃ちすぎるとすぐにリロードが必要になる。
中にはスナイプ用のスコープがつけれる物も。
個人的にはGewehr43が使いやすい予感。

Sub Machine Guns
現代のサブマシンガンとほぼ同じで、低威力ながら、フルオート射撃で瞬間火力は相当なもの。
装弾数もそこそこ多いが、距離によるダメージの減衰が大きく、中距離以上では極端に弾道がぶれるので基本接近戦で。

Shotguns
対接近戦においては無類の強さを誇る銃で、ちゃんと当てれば即死させれるため、狭い室内戦などでは猛威を振るう。
しかし、一発外すと隙が非常に大きいため、きっちり当てて一撃で倒すのを心がけたい。
装弾数も軒並み少なく、リロード時間も長めなので、リロードの隙をいかに無くしていくかがキモ。

Machine Guns
4に比べ非常に種類が多くなった銃。軽機関銃だけでなく、さりげなく重機関銃まで混ざっている。今作ではバイポッドで一部の場所に固定できるようになった。
武器ごとのメリハリが強く効いていて、使い勝手もかなり変わってくるので、自分のお気に入りの武器を見つけると良い。
基本的に威力は高めで、連射速度・装弾数も驚異的な反面、弾の集弾率は非常に悪いのが特徴。
集弾率の悪さから、基本しゃがみか匍匐状態で使うのが良い。

Pistols
いわゆるサイドアームで、メイン武器の補助的な武器。
今作ではあまり出番が無い様子。
弾が切れたときや、スナイパーが使うくらいか。

Primary Grenade
Frag
いわゆる普通のグレネード。RTで構え、離すと投げる。構えてから5秒ほどで爆発。4より長くなっている気がする。
構えている状態でもタイマーは進み、これで爆発までの時間を調節出来る。
なお、この構えている状態で死ぬと下にグレネードが落ちる。

N 74 ST
対戦車用のグレネードで、壁や戦車、人にもくっつく。これもFragと同じく5秒ほどで爆発。
人にくっつけれれば即死させれる。的が小さいからなかなか難しいけど。

Molotov Cocktail
いわゆる火炎瓶。ある程度の範囲に火をまき散らす物で、範囲はFragよりも狭い。
しばらく残っている火にもダメージ判定はあるが、あまり強くないので使い勝手がかなり悪い。

Special Grenade
Smoke
落ちた地点にしばらく残る煙が発生するという物。
威力は当然無く、相手の視界を奪うことにしか使えない。
しかし、敵が多くいる所などでは非常に有効。後はスナイパーに狙われやすい所で、あらかじめ巻いてから突っ切るという手も。

Tabun Gas
毒ガスを散布するグレネード。毒ガスとは言ってもダメージは無い。
しかしその効果は強く、吸い込むと視界がゆがみ、移動もおぼつかなくなる。この効果は毒ガスの中心ほど高く、毒ガスの場所から移動してもしばらく効果は続く。
ただし、パークのガスマスクで無効化も可能。使ってる人ほとんど居ないと思うけど。

Signal flare
いわゆる閃光弾なのだが、名目上照明弾。普通の閃光弾は光の効果時間は一瞬だが、これは一定時間残るため、以外に使える武器になっている。
しかしその効果範囲は結構狭い。

その他
梱包爆薬
Perk1にSatchel Chargeを付けると使用可能になる。
いわゆるリモコン式の爆弾で、LTで投げ、RTで爆破させる。なお、投げた爆弾は壁や戦車にくっつく。
威力は非常に高く、人間なら即死するほど。タイミングも自分で計れるので、待ち伏せにも使える。もちろん戦車を破壊するのにも有効。
ちなみに、LTで爆弾を投げた後、武器を変えた場合でも、Xボタンを2連射することで起爆可能。

M9A1バズーカ
Perk1にM9A1 Bazookaを付けると使用可能になる。
ヘリの居ない今作では主に戦車に対して使うが、爆風範囲は結構広いので固まっている敵にも有効。
弾道にあまり癖がないので、4のRPGよりは使いやすい。

M-16対人地雷
Perk1にBouncing Betty付けると使用可能になる。
4のクレイモアの用にコーン状の起爆範囲は無く、周囲全体にセンサーがある感じで、爆発も全方向に発生する。
かなり見えずらいので、見通しの悪い場所などでは猛威を振るう。
ただし、センサー・攻撃範囲共に全方向なため、設置した瞬間敵が接近して自分もろとも吹き飛ぶこともあるので注意。
なお、銃などで撃つことで起爆可能。

戦車
厳密には武器ではないけど。
オンでは一部のマップに配置されている兵器。移動・および主砲操作に1人、上の機銃に1人の最大二人乗り。
なお、上の機銃部分に誰も乗っていない場合、Yボタンで場所の切り替えが可能。パークによっては主砲を使いつつ機関銃を使うことも可能。
その圧倒的な装甲と火力で普通の兵士なら圧倒出来る。ひき殺す事も可能。
まともにダメージを与えられるのは、他の戦車・梱包爆薬・バズーカくらい。
しかし、弾のリロードが非常に遅いため、複数の敵に囲まれるとボコにされる。  
ストーリーミニ攻略
敵の攻撃がきつい所では無く、特定の場所で特定の行動を取らないと先に進めないところをば。
英語分からないと一部詰まるところがあったので。
Semper Fi
■トラックに火を付けて下に落とす所。
ここの敵は無限沸きなので、いちいち相手にしないで目的だけ済ます。
坂を下りていき、左側にある地下の施設の扉のあたりへ行く。すると仲間が来てくれて扉を開けてくれるので、中の机の上に爆弾を仕掛ける。
その後外に出て、海岸線沿いの家の横あたりに移動するとイベントが発生してミッション終了。

Little Resistance
■上陸したら、十字キー右を押して、目前の森みたいな所に艦砲支援を行う。艦砲支援は1回使うと45秒ほど撃てなくなる。
■戦車なども艦砲支援で。

Hard Landing
■途中バンカーのマシンガンに火炎放射器さんがやられてしまう所では、火炎放射器を貰ってバンカーの中に着火してあげれば先に進めるようになる。

Vendetta
■最初のスナイパーライフルを貰った後の所は、左に居る二人を2発でしとめる→中央の戦車の所にいる二人を貫通させて一発で仕留める→右の階段の所に居る二人を1発で倒す→犬を連れてくる兵士を一発で仕留める(うまく位置取りをやれば犬も同時に倒せる)→こっちに来る犬をナイフでさっくり で実績貰える。
■その直後 車の所でカバーするところは、前から複数の敵兵が歩いてくるので、一発撃つとこっちに大量に向かってくるので、適当に重なっている所を撃てば3人くらいは貫通して倒せる。これも実績。取ったらセーブ&ロードが無難。
■スナイパーと撃ち合う所は、スナイパーは2階か3階の窓から狙撃してくる。隠れるところをよく見て狙おう。
■仲間と合流して敵兵をスナイプするところでは、2回ほど場所を移し、3回目の場所で敵の将軍を撃つ。
一番奥の方で、派手な格好をした人が車に乗って逃げようとするので、それをスナイプ。逃がすとゲームオーバー。
なおピストルキル実績を狙う場合、バグがあるようで、ピストルで殺しても実績が解除されない事がある。この場合、マガジンに入っている最初の弾をあらかじめ撃ちつくしておき、リロード後なら取れるとの事。
肝心のピストルは、スナイパーと撃ち合う所の2階机の上に置いてある。

Their Land, Their Blood
特に詰まるところ無し

Burn 'em Out
特に詰まるところ無し

Relentless
■最後に戦車が突っ込みつつ道路上に居る敵兵を倒して進むところは、戦車の上に乗ることができ、そこから機関銃を撃つことができる。体は剥き出しなので、普通にダメージは食らうので注意は必要。

Blood & Iron
■戦車を使って進軍しつつ、目標の迫撃砲などをすべて破壊するだけ。

Ring of Steel
特に詰まるところ無し

Eviction
特に詰まるところ無し

Black Cats
■飛行機上から下にいる船などをぼこるだけ。なお、最初の大きな三隻の前後に付いているライトをすべて割れば実績。
■中盤からは零戦が現れる。この零戦を45機落としても実績だが、いかに零戦の出現位置を覚えられるかに掛かってくる。
■途中救助を求める人がいるので、Xボタンで救助可能。
■三隻を破壊した後は、クリアするだけなら、小型ボートばかり破壊していればいい。

Blowtorch & Corkscrew
■トーチカは、中にC4放り込んで起爆すれば破壊可能

Breaking Point
■命乞いをしてくる日本兵3人の所は、途中味方兵士に抱きついて自爆しようとする。即座に日本兵を射殺すれば、どちらか片方は救える。 右の人(二人に抱きつかれる人)を助ければ実績解除。
■↑の後の所は、しばらくすると爆撃を行えるようになる。それを前方にある建物に使い、その後数十秒後、もう一度今度は右側の建物に打ち込めば良い。

Heart of the Reich
■国会議事堂前には死ぬほど敵が出てくる。慎重に進むように。
なお、一番奥に進むことはできないが、敵を一定数倒すと先に柱が崩れて先に進めるようになるっぽい。
その直後、旗持った人が火炎放射器に焼かれるが、自分もその炎に当たると死ぬので注意。結構射程広いので余裕を持って。
■2階から一回の敵を倒すところは、ある程度倒していると、味方が後ろの扉の前に集結しているので、そこに近づくと先に進める。

Downfall
■最初のエントランスは敵の猛攻がきつい。確実に敵の数を減らして、左右どちらかの小部屋を制圧してから先に進む。  

Read more...
ストーリーの翻訳などはこちら

知っておくと良いこと
システム的にはCoD4のシステムに近いので、こちらも参考までに
オンオフ共通
■現代の武器ほど良く出来ていないと覚えておく。基本ライフルはフルオートではなく、ボルトアクションだったりセミオートだったりする。
■今作では、近距離武器にナイフの他にバヨネット(銃剣)がある。これが装備されていると、近距離攻撃が突きに変わる。射程がかなり長い。
■戦車は、前面装甲が固く、横や後ろの装甲は薄いっぽい。なお、戦車のサブ武器(RB)には火炎放射器のタイプとマシンガンのタイプがある。
■火炎放射器や火炎瓶など、火に由来する武器があるが、地面に着いた火や死体に着いた火は、こちらも触れるとダメージ。
■オンとオフでは一部の武器の性能が違っている。オンの方だと装弾数が少ないなど。
■今回のロケットランチャーは、4のRPGのように螺旋を描いて飛ぶわけではないので、比較的当てやすくなっている。しかし、しばらく飛ぶと上に跳ね上がる性質がある。

オフライン
■日本兵は草むらに潜んで居たり、木の上から狙撃してきたりする。また、何もなさそうな所でも、地面の隠し扉がぱかっと開いて、中から飛び出してきたりグレネードを投げてきたりする。
■一部を除いて、各ミッションにはデスカードと呼ばれるカードが1枚ずつ落ちている。床に刺さったライフルの上に乗っているヘルメットにカードがくっついている。
これを入手していると、拾ったカードに対応したチートが使える。このチートはCoopでしか使用できない。
■日本兵は天皇陛下ばんざーいとバンザイアタックを仕掛けてくる事がある。これに捕まると押し倒されてしまい、無抵抗だと死んでしまう。
画面上にBボタンが表示されるのですぐに押せば切り抜けられる。

オンライン/Coop
■Coopには2種類あり、Campaign Co-opとCompetitive Co-opがある。これらはSETTINGのゲームルールから切り替え可能。
Campaign Co-opは純粋にキャンペーンを最大4人でプレイするモードで、Competitive Co-opは内容はCampaign Co-opと変わらないが、敵を倒したときや、特定の施設・戦車などを破壊したときにポイントが入るようになり、それで他のプレイヤーを競うことが出来る。
■Co-opにも対戦とは別にチャレンジが設けられており、これにより経験値を上げることも出来る。なおCompetitive Co-opモードのポイントは一切経験値には反映されない。
■Co-opモードではシナリオ上プレイ出来ないミッションもある。

オンライン/対戦
■CoD4と同じく、連続キル数に応じて支援を呼ぶことが出来る。
3キルでレーダー 5キルで爆撃は同じだが、7キルで戦闘用の犬を複数呼び出せる。えぐいくらいに強い。
なお、犬は倒すとポイントが貰える。
■今作では、武器によってアタッチメントの解除される順番が異なる。
■ランク8以下の人は、ブートキャンプと呼ばれる対戦モードに入ることが出来る。
他の人も8以下のランクの人しか居ないので、普通の対戦モードをやるよりは楽。  

Read more...
Call of Duty: World at War アジア版
Activision/公式

■オフライン:B
■オンライン:A
■難易度:B
■実績コンプ:A(ただし、もっとも時間の掛かる実績はポイント0なので、無視すればB程度)


日本でも人気の高いCall of Dutyシリーズの最新作。
4で現代だった時間軸を、再び第二次世界大戦へ。
今作ではなんと日本人が相手。しかも、人間の醜い部分を見せたい ということで、部位破損や残酷なシーンなども盛りだくさんになってます。
システム的には、人気の高かった4のシステムをほぼ流用している感じ。
もちろんオンライン対戦もあるけど、今作ではついにCo-opも登場。ストーリーのほぼすべてを最大4人でプレイできちゃいます。

 

Read more...
 

メモ 

■コメントの禁止ワード[アダルト]その他
■次回攻略予定:未定
■かつて無いほどブログ放置
■箱でやるゲームが無いんです・・・!
 

 

ブログ内検索 

 

注目タイトル 


 

Play-Asia

 

 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。