プロフィール 








ハンドルネーム:そう
ゲーマータグ:Peatbeat

気軽にメッセージやフレンド登録どうぞ
フレンド登録の場合メッセージも添えてくれるとありがたいです。
ゲームに誘うときも同様にメッセージくださいまし。いきなり来るとスルーする可能性大。
なお管理人からゲームに誘ったりメッセージ送ったりはあまりしません。シャイだから。
でも送ってもらう分にはすごくうれしいので是非是非 返信はちゃんとします故
相互リンクも随時募集しております。
現在フレンドの人数がカツカツの状態でやりくりしております。
申し訳ないですがあまり交流を取っていない方はフレンド削除させていただきます。
ご了承ください。


なおメールは「このサイトについて」のメールフォームからお願いします。

Xbox 360 ファンサイト

Twitter

RSS

 

カレンダー+月別アーカイブ 

 

攻略タイトル 

 

  

 

 
よかったら下のランキングクリックしてくださいまし
人気日記BLOG
XBOX.com Xbox360 mk2
XNEWS X's Network
Game*Spark

 

 
下のバナーは好きな方お持ち帰りでお願いします。
200*40バナー 90*30バナー
 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
サブクエスト
とりあえず発生方法のみ
メガトン
■The Power of the Atom:ルーカス・シムズに話しかけ、爆弾について聞く
■Blood Ties:酒場にいるルーシーウェストに話しかける
■Wasteland Survival Guide:雑貨屋店主のモイラに話しかける

ビッグタウン
■Big Trouble in Big Town:ビッグタウンに入り、町の人に話を聞く

リベットシティ
■Stealing Independence:アブラハム・ワシントンから話を聞く
■The Replicated Man:Dr.ジマーから話を聞く

ユニオンテンプル
■Head of State:ハンニバル・ハムリンに話を聞く

テンペニータワー
■Tenpenny Tower:テンペニータワー前にいるロイ・フィリップスと、中にいるグスタブに話を聞く

アンダーワールド
■Reilly's Rangers:医務室で倒れているレイリーを治療し(あるいはグールの医者に治させ)、話を聞く
■You Gotta Shoot 'Em in the Head:クロウリーに話しかける

カンタベリーコモンズ
■The Superhuman Gambit:街に入るとイベントがあり、その後町の人から話しかけられる

パラダイスフォール
■Strictly Business:街の入口に居る人から依頼を受ける

オアシス
■Oasis:街に入り、男に案内された後、指定された液体を飲む

グレイディッチ
■Those!:スーパーウルトラマーケットの前あたりで数時間待機していると、少年に話しかけられるので、話を聞く

アガサの家
■Agatha's Song:家の中にいるアガサに話しかける

ギルドシェイド
■The Nuka-Cola Challenge:シエラに話しかけ、ヌカコーラツアーに参加する
スポンサーサイト
 

Read more...
この世界を生き抜くために
食料
人間生きるためには食べなきゃいけないのは当たり前ですが、それはこのゲームでも言えること。
食べ物が回復アイテムの役割を果たしてくれるんですけども、この核戦争後の世界ではちょっと一癖あります。
それがほとんどの食料は放射能で汚染されてしまっているということ。
放射能は少しずつ体に溜まっていって、一定数を超えるごとに速度や力が落ちるっていう弊害があるわけです。
薬とかでも回復はできるんだけど、結構値が張ります。
いかに放射能と折り合いを付けていくかがこのゲームのポイント。

放射能
上の食料でも書きましたが、ほとんどの食物は放射能で汚染されてます。
食料だけでなく、川の水とかもすべて汚染されていて、水に浸かったりするともりもり放射能レベルが上がっていってしまうわけです。
その弊害は、200溜まるごとに悪化していって、1000まで溜まると死んじゃいます。
なのでその前に薬や医者に頼って治しておきましょう。
ちなみにメガトンの「Wasteland Survival Guide」の放射線に関するクエストをクリアした後は、放射能レベルが一定数を超えると、怪我とかで無くなった手足が再生します。

戦闘
この世界には放射能の影響で巨大化した生物やスーパーミュータント、レイダー達が闊歩しているわけですが、こいつらと戦うためには武器は必須な訳です。
素手とか接近武器も良いけど、やっぱり威力とか射程を考えると銃器が華な訳ですが、この世界では弾丸とかが不足しているようで、調子扱いて撃ちまくってるとすぐに弾切れになっちゃいます。
そこで活躍するのがV.A.T.S.。
これを使えば命中率に応じてちゃんと当たってくれるので弾の無駄遣いにならないし、狙いたい部位を狙える訳です。
しかもこっちがV.A.T.S.で攻撃してる間は、相手の攻撃が当たってもノーダメージ。これは回復アイテムの節約になりますね。
他のFPSで慣らしてる人も、このゲームはRPGなので、割り切ってV.A.T.S.を使うことをおすすめします。
とは言え、V.A.T.S.を使うにはAPが必要で、1回使い切った後は回復するまでV.A.T.S.では攻撃できないわけです。
なので、APを使い切った後はAP回復まで手動で撃って時間を稼ぐなり隠れるなりすることが肝心です。
ちなみに敵によっては、特定の部位を破壊することで特殊な効果を生む場合があります(アリの触覚など)。

良いこと悪いこと
人を無償で助けたり悪い奴らを倒すことでカルマは善に傾き、逆に一般の人を殺したりアイテムを盗んだりすると悪に傾きます。
これによりプレイヤーの属性が決まり、周りの人の扱いもそれに応じた扱いになるわけです。
ちなみにカルマを善にしたいならクエストをちゃんとクリアするか、教会で寄付すると良いです。
逆に悪に死体なら一般人を殺しまくればすぐに下がります。
なお、町中で悪いことをして見つかると、住民から攻撃されるようになります。この場合、一旦外に出てしばらく立てばまた普通に接してくれるようになります。

ピッキングとハッキング
ピッキングは鍵の掛かった鍵を開ける事で、ハッキングはターミナルなどのロックを解除する物。
ピッキングはヘアピンがある限り何度でも挑戦出来るけど、代わりにこじ開けに失敗すると、特定のPerksを持っていない限り二度と開けることが出来なくなります。
ハッキングは4回まで試すことが出来て、代わりに4回失敗するとロックがかかってしまいます。これも特定のPerksでもう一回だけ挑戦可能に。

ピッキングは、ちょっと回して、全然回らないか・ある程度回るかを確認して、ある程度回るようならその前後を細かく位置調節をして開く場所を探す感じです。
何度も開かない場所で回しているとヘアピンが壊れてしまうので、ここは開かないなと思ったらすぐに場所を変えるのがコツ。
あまりヘアピンが無いようなら、3,4回ほど挑戦したらキャンセルして最初からやり直すと良い。ちなみにその場合は開く場所が変わってます。

ハッキングに関しては、とりあえず一個の単語を選んで、それが正解で無い場合はその単語のうち何文字が正解の文字と同じかが表示されるので、それを元に正解を割り出します。
とは言え、似たような単語が非常に多いため、結構運だよりな部分も。
ちなみに、{}や、<>、()などで囲われた部分は、残りの回数を全回復してくれたり、正解ではない単語を1個消してくれたりと言った効果を発揮します。うまく活用しましょう。  
知っておくと良いこと
■最初の施設を抜ける際にパラメーターの振り替えや見た目の変更ができるので、最初に決めるのはあまり気にしなくても良い。試す程度のつもりでどうぞ。
また、パラメーター振り分けの所で自動的に別枠セーブがされるので、そのデータは残しておくと便利。
■大抵の食べ物・飲み物には放射能が付いている。地上の水道などの水も同様。
■街から街などに移動する際、マップ上から行きたい場所を選択すればすぐにその場所に飛ぶことが出来る。
ただし行ったことが無いところは無理で、ダンジョン内からの使用は不可。
■今作はオブリビオンと違い、パラメーターなどは使えば使うほど増える訳ではなく、レベルアップ時に振り分けることになる。
振り直しは効かないので慎重に。
■本作では、HPの他に部位ごとのHPも設定されており、足を負傷すると足が遅くなったり、頭を負傷すると耳鳴りや視界の障害が生まれる。
■赤い名前で表示される物を拾ったり、扉を開けようとすると泥棒扱いされるので注意。
■ターミナルをハッキングする場合、あらかじめパスワードを入手しておけば何もしなくても解除することが出来る。
■鍵開けや爆弾の解除、ハッキングなどはスキルが足りないと挑戦すらさせてもらえない。
■地雷やトラバサミなどのトラップが仕掛けられている場合がある。ダンジョン内の狭い場所などでは特に注意。
遠くから銃で撃つなどすれば解除可能。また、地雷はしゃがみ状態でAボタンを押すことで解除可能。
■射撃が苦手な人はV.A.T.S.を使って戦闘をすると良い。得意な人でも、この作品ではFPSのようにばんばん撃ってるとすぐに弾切れになるので注意。
障害物越しに攻撃されることはないので、うまく位置取りをして戦おう。
■選択肢で現れる[speach]という文字が付いた選択肢は、そこに書かれた%に応じて成功か失敗か変わる。
成功すれば物事がうまく進む上、経験値まで貰えるので、できれば直前にセーブして成功するまで試したい。
■善行を行ったり人を励ますような事を言うとカルマが上がる。逆に悪行を行うと下がる。
これにより人々の反応が変わってくるが、ゲーム上で現在の数値を確認することは出来ず、善人や悪人などの表記が見れるだけ。
■ヌカ・コーラを飲むと、一本に付き1キャップ貰える。 この世界の通貨であるcapとはヌカ・コーラのキャップの事。
なお、ヌカ・コーラ・クアンタムはクエストで30個必要になる他、ヌカグレネードの材料になるため飲んだり売ったりしないように。世界中で100個も無いレアなアイテムなので
■同じ武器を複数持っていると、一個消費することで修理を行うことが出来る。損傷が50%以上の武器は修理出来ない。
■設計図を持っていると、作業台でその物を制作することが出来る。その際材料が必要。
■鍵開けでこじ開ける場合、失敗するとその鍵を二度と解除することができなくなるので注意。
■車に攻撃を与えると火が付き、小爆発を起こした後大爆発を起こす。大爆発は範囲・威力共に非常に高いので敵を巻き込むには良いが、自分も巻き込まれないように注意。
なお、爆発後は付近に放射能が飛ぶ(車が核エンジンなため)。
■他の人に修理して貰う場合、人によって修理の効果が違う。
■商人などにアイテムを売る場合、相手のお金の上限をよく考えて買うように。
なお、相手のお金やアイテムが無くなってしまっても、一定時間経過させることでまた増えている(アイテムに関しては、入荷する物はその時々で違う)。
■一部のアイテムは、店に売るよりも特定の人に売る方が多くのお金を貰える物がある。ただし、それには特定のクエストを引き受けたりクリアする必要がある。
■S.P.E.C.I.A.L.は基本的に最初に振り分けたらそれ以上増えることは無いが、世界の様々な場所に置かれているボブルヘッドというフィギアを拾うことで増やすことが出来る。また、PerksのIntense Trainingを取ることでもアップ可能。
なお、ボブルヘッドは一個一個決められた物しか増えず、S.P.E.C.I.A.L.なら+1、Perksなら+10される。
なをボブルヘッドは家の専用の台座に飾ることが出来る。
また、ボブルヘッドを使っても上限はそれぞれ10と100なので、ボブルヘッドをすべて集めるつもりであればそれぞれ9と90で止めておくと良い。
■このゲームでは、特定のクエストをクリアすることで自宅を貰うことが出来る。1カ所しか貰えないので慎重に。
自宅には便利な家具を置くことが出来る。
■敵はダンジョン内などにいる場合は一度倒すと一部を除いて復活することはないが、フィールドマップ上では敵は復活するので、一度全滅させた場所でも油断しないように。
また、名前付きのNPCも、殺すと復活しないが、たまに殺しても(あるいは他の敵に殺されても)気絶するだけで一定時間後復活する物もいる。
なお、スーパーミュータントベヒモスは復活しない。全部で5匹。
■クエストの進め方によっては特定の施設を使えなくなる場合もあるので慎重に。
■ユニーク武器と呼ばれる武器がある。これはそれぞれの武器に特徴を持たせた物で、普通の物よりも遙かに強い場合が多い。修理は普通の物との組み合わせで可能。一点物である場合が多いので、無くしたりしないように注意
■こちらのレベルによって、出現する敵が強くなっていく。あるいは装備している武器が変わる
これにより、序盤のネズミを規定数倒すクエストがクリアしにくくなる事もあるので注意  

Fallout3   


Bethesda Softworks/公式

■オフライン:A
■オンライン:無し
■難易度:D
■実績コンプ:D


PCゲームでコアな人気を博したFalloutシリーズを、オブリビオンを手がけたベセスダソフトワークスが作り上げた最新作。
核戦争後の荒廃しきったアメリカを舞台にしたRPG。FPSと間違える人が多し、実際FPSのような戦闘も可能だけどあくまでもRPG。
オブリビオンとほぼ同等のシステムを使っていて、進め方とかいろんな所にオブリ臭が漂っておりますが、メイン武器が銃ってこともあり新鮮な感じで楽しめます。
非常に広大なマップに数え切れないほどのダンジョン、クエストも盛りだくさんで、自由度の高さはさすがの一言。
快適にプレイ出来るように、街から街へ移動する際はマップ上からすぐに飛べるのも良い感じです。  

Read more...
 

メモ 

■コメントの禁止ワード[アダルト]その他
■次回攻略予定:未定
■かつて無いほどブログ放置
■箱でやるゲームが無いんです・・・!
 

 

ブログ内検索 

 

注目タイトル 


 

Play-Asia

 

 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。