プロフィール 








ハンドルネーム:そう
ゲーマータグ:Peatbeat

気軽にメッセージやフレンド登録どうぞ
フレンド登録の場合メッセージも添えてくれるとありがたいです。
ゲームに誘うときも同様にメッセージくださいまし。いきなり来るとスルーする可能性大。
なお管理人からゲームに誘ったりメッセージ送ったりはあまりしません。シャイだから。
でも送ってもらう分にはすごくうれしいので是非是非 返信はちゃんとします故
相互リンクも随時募集しております。
現在フレンドの人数がカツカツの状態でやりくりしております。
申し訳ないですがあまり交流を取っていない方はフレンド削除させていただきます。
ご了承ください。


なおメールは「このサイトについて」のメールフォームからお願いします。

Xbox 360 ファンサイト

Twitter

RSS

 

カレンダー+月別アーカイブ 

 

攻略タイトル 

 

  

 

 
よかったら下のランキングクリックしてくださいまし
人気日記BLOG
XBOX.com Xbox360 mk2
XNEWS X's Network
Game*Spark

 

 
下のバナーは好きな方お持ち帰りでお願いします。
200*40バナー 90*30バナー
 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
はじめにやること
広大な土地にほっぽり出されて何をすればいいか分からないと言う方。
まずは適当にぶらーっと走ってみましょう。見える限り、ほぼすべての場所を走る事ができます。
水のあるところも、車体が沈んでしまうほど深いとだめですが、ある程度の浅瀬なら走れます。
ある程度走りになれたら、スタートボタンからキャリアレースへ。
これをクリアしていくことで、新しいエリアのベースキャンプを解除したり、新しい車や服を買えるようになります。
ちなみにベースキャンプの解除といっても、そこのエリアにワープできる点くらいで、実際には自力で未解除の部分まで行って走る事もできます。
難易度にはルーキーからレジェンドまで3つの難易度があるわけですが、まずはルーキーで走ってみてCPUの手応えを感じてみましょう。
互角な勝負ならそのままルーキーでがんばってみて、簡単なようなら高難易度に挑戦してみましょう。高難易度の方が★を多くもらえます。
ただし、レジェンドだと1ミスでも1位になるのは難しくなるほどの難易度なので、何度も挑戦するのは覚悟の上で。
ちなみに他のレースゲームと違って、このゲームは1位以外は最下位と同じです。何にももらえないシビアさ。
無事にレースに勝っていったら、次はチャレンジレースにも参加してみましょう。これは★はもらえないけどFUELポイントがもらえます。
ある程度たまったら好きな車を買って、実際に乗ってみましょう。車ごとにかなり乗り心地や操作感が違います。
また、ほとんどのレースイベントは使える車種がある程度決まっているので、それに合わせた車の購入も重要です。

以上が基本的な流れになりますが、これだけではもったいない。
他にも絶景が見れるビスタポイントや、車の塗装を変更できるペイントポイントなどが多数ある他、
自分だけの絶景ポイントを見つけるのも良し、気ままに荒野を走り回ってストレスを発散するもよし。
また、フレンドもやっているなら、一緒にツーリングをするとさらに楽しみが広がります。

速く走るために
ショートカットを利用する
このゲームには結構優秀なGPS案内システムが搭載されてますが、これはほとんど道に沿ったルートしか表示してくれません。
また、このゲームはオフロードがメインとなるレースゲーム。となればやることは一つで、ライバルよりもより速くゴールに行くためにショートカットを利用しない手はありません。
つづら折りになった坂などは顕著な例で、馬鹿正直に道を進むより、坂から下の道に飛び降りた方が圧倒的に速くなる事も多々あります。
また、林の中を突っ切っていくのも一つの手。この場合は障害物がかなり行く手を阻むので、そこをうまく回避するテクニックが必要になってきます。
ただし、注意したい事として、闇雲にゴールに向かってまっすぐ突っ込んでいくと、途中どうしても上れない急な山肌や、川に遮られたりします。
この場合、逆に遠回りを強いられたりと、結果的に遅くなる事も多々あるので、地図とにらめっこしつつ進むのが吉。
また、アスファルト(オンロード)に特化した車体だと、下手にオフロードに出るとガクンとスピードが落ちます。短距離ならともかく、思い切ったショートカットは逆効果になることが多いです。
サイドブレーキを利用する
180度ターンが必要な場面などで効果的。サイドブレーキをぎゅっとかけて、同時にスティックをぐりっと曲げたい方向へ。
するとぐりんと回転します。
こつはサイドブレーキをかけすぎない事。ちょっと押すだけでも十分180度ターンのきっかけになります。
慣れればブレーキでのドリフトのが効率良かったりしますが。
ドリフト
オフロードレースでの醍醐味、ドリフトです。
ちなみに自分は結構勘と直感でやってるのでやり方合ってるかわかんないです。
急すぎるとあれですが、ある程度のコーナーならかなりすぴーでぃーかつすたいりっしゅに抜けれます。
コーナーに入る直前にアクセルを離し、ブレーキを一瞬かけて、同時に曲げたい方向にスティックを倒します。
すると車体が横を向いてすっ飛んでいきます。それを左スティックで細かく修正しつつ、アクセルをゆっくり入れていきます。一気に踏み込むと吹っ飛びます。
後は慣れです。
スポンサーサイト
 
2009/10/01 00:43|.過去タイトル FUELTB:0CM:3
乗り物の特徴
まずはざっくりした分け方で。
オフロード車
オフロードポイントの高い車。
このゲームがオフロードメインのゲームなので、必然的にこの系統がメインとなる。
オフロード用とは言え、オンロード上でも問題なく走る事が出来、ショートカットもやりやすくなっている。

オンロード車
アスファルトポイントの高い車。
地図にも表示されるような、舗装された道路に特化しており、他を圧倒するスピードとグリップ性能などを持っている。
ただし、オフロードに入った途端、極端に遅くなってしまい、ショートカットした方が遅くなる事も多々ある。
舗装道路を使って長距離を移動するには向いている。

バランス車
オフロードとアスファルトにそれぞれ3ポイント振られた車。
どこでもそれなりに走れるが、あくまでそれなりになため、中途半端な印象。
混合オフロードレースの時にはそれなりに使えるか。  
2009/09/26 15:20|.過去タイトル FUELTB:0CM:0
知っておくと良いこと
■マップにはFUELポイントがもらえるドラム缶が置いてあることがある(白くてFUELロゴが入ってる)。
1個触れると100もらえ、4つ積まれている物は400もらえる。
なお、これはロードしたりヘリで移動することで何度でも復活する模様。
■NPC複数人でのレースでは、1,2位がガンガンゴールを目指し、3位以下はこちらの妨害をしてくる。
3位以上にあがれば、1,2位のペースが落ちるっぽい。
なので、なんとしてでもまずは3位を目指そう。
■キャリアモードは★とFUELポイント、チャレンジはFUELポイントがもらえる。
キャリアモードの★は、1レースに付き最大3つもらえる(難易度によって違う)。
★を集めることで新しいマップや車、衣装などがアンロックされる。
FUELポイントは車の購入に必要。
■マップ上の青い●はペイントポイントを指しており、そこに置かれている車に接触することで、対応する車の新しいペイントがもらえる。
緑の●はビスタポイントを指しており、そこから絶景を眺めることができるおすすめポイント。
なお、どちらも一度発見して接触していれば、次からはマップからそこに直接ワープすることができるようになる。
■キャリアモードをクリアする毎に、1台ずつドップラートラックやボーナスカーと言う物がマップに表示されるようになる。
接触すれば、青のドップラートラックはペイントポイント、緑のドップラートラックはビスタポイント、赤のドップラートラックはチャレンジモードの場所がそれぞれすべて見れるようになる。
見れるようになるだけなので、ペイントポイント、ビスタポイントはそれぞれその場まで向かわないと意味が無いが、チャレンジモードはメニューから直接飛べるようになる。
ボーナスカーは、接触すればそのボーナスカーを入手できる。
■GPSは基本的にロードに沿ってしかルート表示してくれないため、うかつに信用すると恐ろしく遠回りさせられる事も。
自分を信じて進むのも吉。
■車体には耐久値が設定されていて、それを超えるとクラッシュしてしまう。
しかし、耐久値ゲージや見た目で分かる車体ダメージが無いため、非常にわかりにくい。
停車したときに黒い煙が上がっていると危険な証拠。走っているときはすごいわかりにくいですが。  
2009/09/22 20:27|.過去タイトル FUELTB:0CM:0

FUEL   


コードマスターズ/公式サイト

■オフライン:B
■オンライン:?(未プレイ)
■難易度:D~B
■実績コンプ:B


ギネスも認めた、14,000平方キロメートルを超える広大なエリアを自由に走ることのできる、オープンワールドタイプのオフロードレースゲーム。
目に見える範囲のどこでも自由にかっ飛ばせるのがすさまじく気持ちいい。
車の種類も、バギーやATVはもちろん、バイクやマッスルカーまで様々。
レースの他にも、ヘリコプターと勝負したり、ゴールまでいかに速く着けるかを来そうタイムアタックなど、様々なチャレンジも用意されています。
グラフィックもこのタイプのゲームとしては十分過ぎるほどで、かなり良く作り込まれています。
また、時間の経過や雨などの自然環境もしっかり完備!
TDUにハマッたクチの人にはたまらないゲームでしょう。
オンラインでのレース対戦や、自分で作ったコースをフレンドと一緒に走る事も可能。
欲を言えば、TDUの様にフレンドとだけでも広大なエリアを自由に走れるモードがあると良かったか。TDUと同じく自由に走れるっぽいです。マッチング方式も同じような感じ。
また、そのマップの広大さからか、ロードの時間も難点。
 

Read more...
2009/09/18 00:47|.過去タイトル FUELTB:0CM:2
 

メモ 

■コメントの禁止ワード[アダルト]その他
■次回攻略予定:未定
■かつて無いほどブログ放置
■箱でやるゲームが無いんです・・・!
 

 

ブログ内検索 

 

注目タイトル 


 

Play-Asia

 

 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。