プロフィール 








ハンドルネーム:そう
ゲーマータグ:Peatbeat

気軽にメッセージやフレンド登録どうぞ
フレンド登録の場合メッセージも添えてくれるとありがたいです。
ゲームに誘うときも同様にメッセージくださいまし。いきなり来るとスルーする可能性大。
なお管理人からゲームに誘ったりメッセージ送ったりはあまりしません。シャイだから。
でも送ってもらう分にはすごくうれしいので是非是非 返信はちゃんとします故
相互リンクも随時募集しております。
現在フレンドの人数がカツカツの状態でやりくりしております。
申し訳ないですがあまり交流を取っていない方はフレンド削除させていただきます。
ご了承ください。


なおメールは「このサイトについて」のメールフォームからお願いします。

Xbox 360 ファンサイト

Twitter

RSS

 

カレンダー+月別アーカイブ 

 

攻略タイトル 

 

  

 

 
よかったら下のランキングクリックしてくださいまし
人気日記BLOG
XBOX.com Xbox360 mk2
XNEWS X's Network
Game*Spark

 

 
下のバナーは好きな方お持ち帰りでお願いします。
200*40バナー 90*30バナー
 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
マップ
オンライン用対戦マップの紹介。
マップも貼り付けたら異常に長くなったので追記からどうぞ。
マップはぐりぐり動かせます。ここからお借りしました。
スポンサーサイト
 

Read more...
Special Ops 攻略2  

Read more...
Special Ops 攻略1
★3攻略
また、自分は二人プレイでやったので、そのつもりで書いてます。  

Read more...
アタッチメント
Grenade Launcher
アサルトライフルに装備することのできるアタッチメント。
放物線を描くグレネードを射出できる。着弾地点で爆発を起こすため、角に隠れている敵や部屋の中にいる敵に使うと効果的。
ただし、着弾地点が近距離だった場合爆発しないので注意。弾自体を直撃させるならOK。
Red Dot Sight
スナイパーライフルとハンドガンを除くすべての武器に付けられるサイト。
赤いドットと重なる敵を撃てば良い。ズーム機能はほとんど無いが、近距離戦には優れている。
Silencer
装着することで、武器を使ってもレーダーに映らなくなる。また、マズルフラッシュも抑えられる。
今作ではほぼすべての武器に装着することができるようになった。
ただし、距離による威力減衰が大きくなり、有効射程が短くなる。
ACOG Scope
中距離~遠距離用のスコープ。有効射程距離が伸びる。近距離の敵は逆に見づらい。
武器により、構えたときに照準が全く揺れない物などもある。ただし反動が増す。
FMJ
すべての武器で装備可能なアタッチメント。弾をフルメタルジャケット弾に変える。
貫通力が増す事で、壁抜きがしやすくなる。前作のディープインパクト相当。
Rapid Fire
サブマシンガンに付けられるアタッチメントで、弾の連射速度が上がる。前作のダブルタップ相当。
瞬間火力が跳ね上がるが、その分マガジンが空になるのが速く、弾が無くなりやすい。
Grip
軽機関銃とショットガンに付けられるアタッチメント。
安定感を増すことができ、反動が減る。
Akimbo
すべてのハンドガン、マシンピストルと、一部のサブマシンガン、ショットガンに付けられるアタッチメント。
武器を両手に装備することが出来、RTとLTで撃つ事ができる。
ただし、腰だめにしか撃てなくなる他、命中精度も下がる。
Tactical Knife
ハンドガンのみ装備できる。ナイフの構え方が変わることで、ナイフの攻撃速度が上がる。
Extended Mags
すべての武器で装備可能なアタッチメントで、1マガジン当たりの装弾数が上がる。
全体的な弾の所持量は増えないので注意。
Holographic Sight
通称ホロサイト。スナイパーライフルとハンドガンを除くすべての武器に付けられる。
ドットサイトとズーム倍率は同じだが、中央のドットが大きな丸になっており、近~中距離戦での狙いが付けやすくなる。赤い色もやや薄め。
Shotgun
アサルトライフルに付けることのできるショットガン。
射程距離は長いが、威力が低い。連射速度はそこそこある。
Thermal
すべてのプライマリウェポンに付けられるスコープで、スナイパーライフルのスコープのようにズームされる。息止めも可能。
スコープがサーマル仕様にされるため、敵が見分けやすい他、煙幕の中に居る敵にも有効。ただし、照準時のぶれが大きい。
ColdBloodedを装備している人は白く表示されず、背景と同じように表示される。
Heartbeat Sensor
サブマシンガンを除くすべてのプライマリウェポンに付けられるアタッチメント。
自分の前方120度くらいの敵が表示されるレーダーを装備する。UAVほど正確ではないが、有効距離は意外と長い。
照準を構えたとき(一部除く)や、走っている時は見れない。  
Perk:パーク
[ ]内は、覚えられるレベルと、Proの場合は習得条件(Proの前のPerkを装備した状態で行う)
Perk1
Marathon:マラソン[Lv4]
無限に走り続けることができる。
Marathon Pro:マラソンプロ[26マイル走る]
障害物の乗り越えが早くなる。

Sleight of Hand:早業[Lv4]
リロードが速くなる。
Sleight of Hand Pro:早業プロ[120kill]
LTを押して構えるまでの時間が短くなる。

Scavenger:スカベンジャー[Lv13]
死体から弾や装備品を回収できるようになる(死体の近くに青い箱みたいなのが落ちている)。
装備品やランチャーの弾なども回収可能。ただし、武器の弾を拾いたい場合、補充したい武器を装備しているときにしか拾えない(装備品なら何装備してても一緒に回収可能)。
また、他にスカベンジャーを装備している人と共有なので、他の人が拾っても消える。
Scavenger Pro:スカベンジャープロ[100回拾う]
初期の持弾数が2倍になる。

Bling:装飾銃[Lv21]
プライマルウェポンに2つのアタッチメントを付けることができるようになる。
Bling Pro:装飾銃プロ[200kill]
セカンダリウェポンに2つのアタッチメントを付けることができるようになる。

One Man Army:ワンマンアーミー[Lv45]
生きているときでも、いつでもクラスチェンジができるようになる。ただし、チェンジには6秒かかる他、セカンダリウェポンが装備できなくなる。
One Man Army Pro:ワンマンアーミープロ[120kill]
クラスチェンジにかかる時間が3秒になる。


Perk2
Stopping Power:ストッピングパワー[Lv4]
人間に対して、弾の威力が上がる(1.4倍)。
Stopping Power Pro:ストッピングパワープロ[250kill]
敵航空支援に対して、弾の威力が上がる。

Lightweight:ライトウェイト[Lv4]
移動速度が速くなる。速くなる割合は元々の速度に依存し、元から早いクラスほどより早くなる。
Lightweight Pro:ライトウェイトプロ[30マイル走る]
走った直後のエイムの隙を減らす。

Hardline:ハードレイン[Lv9]
Kill Streakの必要kill数が-1killされる。
Hardline Pro:ハードレインプロ[40回Kill Streak支援を行う]
Death Streakの必要death数が-1deathされる。

Cold Blooded:冷血[Lv25]
UAV、航空支援、セントリーガン、サーマルビジョンに映らなくなる。
ただし、プレデターやAC130のように手動で狙うタイプの航空支援の場合、赤い□が表示されないだけで白くシルエットは見えるため狙おうと思えば狙える他、流れ弾などで巻き込まれることは多々ある。
Cold Blooded Pro:冷血プロ[40回敵のKill Streakを破壊]
狙われてもクロスヘアが赤くならない他、名前も表示されなくなる。

Danger Close:危険察知[Lv33]
爆発物の威力が上がる(1.4倍)。爆発範囲が広がるわけではない。
Danger Close Pro:危険察知プロ[100kill]
航空支援の攻撃力が上がる。


Perk3
Commando:コマンドー[Lv4]
格闘攻撃の攻撃距離が長くなる。
Commando Pro:コマンドープロ[ナイフで20kill]
落下ダメージが無くなる。

Steady Aim:照準安定[Lv4]
クロスヘアが小さくなり、腰だめでの命中率が上がる。
Steady Aim Pro:照準安定プロ[腰だめで80kill]
スナイパーライフル時に息を止められる時間が延びる。

Scrambler:スクランブラー[Lv17]
近距離に居る敵のレーダーをジャミングする。上下にも効果はあり、近いほど効果アップ。
ただし、裏取りをするときにこのPerkを付けていると逆に接近を知らせることに。
Scrambler Pro:スクランブラープロ[至近距離で50kill]
クレイモアに引っかかっても、爆発するまでタイムラグが発生するようになる(3秒程度)。

Ninja:ニンジャ[Lv29]
心拍センサーに映らなくなる。
Ninja Pro::ニンジャプロ[至近距離で50kill]
自分の足音がほぼしなくなる。裏取りのお供に。

SitRep:状況報告[Lv37]
敵の爆発物やTactical Insertionの位置がわかる(壁越しでも赤く表示される)。
SitRep Pro:状況報告プロ[敵の爆発物などを120個破壊]
敵の足音が大きくなる。Ninja Proに対しては効果は薄いが、やや聞こえるようになる。

Last Stand:ラストスタンド[Lv41]
死ぬ前に一定時間ハンドガン(ハンドガンを装備していない場合はM9)を撃てる。M93 Rafficaを装備している場合はこれを使用する。ヘッドショットや爆発物で死んだ場合は無理。
この状態で一発でも攻撃を受けると死ぬ。フラッシュグレネードなどでも死ぬ。
這って移動することも可能。Xボタンを押すことですぐに死ぬ事もできる。
Last Stand Pro:ラストスタンドプロ[ダウン時(Last Stand発動時)に20kill]
ハンドガンの他、グレネードやナイフで攻撃できるようになる。


Kill Streak
Kill Streakは、レベル10以降、レベルが一定数増える毎に1個アンロックできる。
初期では、UAV、Care Package、Predator Missileとなっている。
また、同じキル数の物を2個同時に装備することはできない。
UAV:UAV:3kill
敵の位置をレーダーに表示する。
今作では銃で破壊することもできる(小さな飛行機みたいなのが飛んでいる)。ポイントも入る。
なお、戦場に仲間のUAVが居るときに呼び出すとサーチ速度が上がる(2台まで)。
Care Package:救援物資:4kill
グレネードの様な発煙筒を投げ、そこにヘリから積み荷を落として貰う。積み荷の中身は、弾薬か、他のKill Streakの中からランダム(Tactical nukeとCare Package、Emergency airdrop除く)。Xボタン長押しで回収できる。
敵の積み荷は破壊できる他、開封することもできる。自分以外の味方の積み荷も同様。ただし、自分で要請した場合よりも開封に時間がかかる。
積み荷には当たり判定があり、潰されると死ぬ。味方でも死ぬ。
要請場所が悪いと、取れない場所に落とされてしまうので注意。
Counter-UAV:カウンターUAV:4kill
敵UAVを無効化し、敵レーダーにジャミングを行う。機体の見た目はUAVと同様。
Sentry Gun:自動機銃:5kill
敵を自動で撃ってくれるタレットを要請する。Care Packageと同じような感じ。
前方90度に居る敵に有効。射程も長めで、薄い壁越しでも反応する。
無限に連射する訳ではなく、しばらく撃った後、クールダウンが必要。また、敵発見から撃つまでに少し時間がかかる。
要請で回収した後、そこからさらに十字キー右で持って、自分で好きな場所に設置する必要がある。この間無防備なので注意。また、移動させている途中で死ぬと、タレットも消えてしまうので注意。ただし、初回設置時であれば消えない。
タレットは破壊可能で、ポイントももらえる。後ろ側は認識されないので、後ろ側から近寄れば安全。ナイフなら一発で壊せる。また、スタングレネード、フラッシュグレネードで少しの間無力化できる。
Predator Missile:プレデターミサイル:5kill
自分である程度任意の位置にミサイルを落とす事ができる。多少貫通力もあるため、天井の薄い場所に居る敵も倒せる。
2階建ての建物の1階部分に居る場合や、地下にいる場合は安全。その他頑丈な天井であれば防げる。
狙っている最中は無防備だが、死んでもミサイルの誘導は可能。
RTで加速できる。一度加速してしまうと減速はできないので慎重に。
敵航空支援に当てれば一発で落とせるが、味方の航空支援にも当たるので注意。
Precision Airstrike:精密爆撃:6kill
前作にもあった空爆支援。任意の場所に帯状の空爆を行ってくれる。建物内の敵には無効(入口付近などは除く)。
今作では爆弾を落とす方向も決められる(右スティック)。
Harrier strike:ハリアー攻撃:7kill
指定した地点に、Precision Airstrikeの様な空爆を行った上で、その付近をピンポイントで攻撃してくれるハリアーを呼ぶ。敵の航空支援に対しても、ミサイルで応戦してくれる。
ヘリと違い、指定したポイント付近の敵しか攻撃してくれないので注意。また、停止しているため打ち落とされやすい。
旋回中はスティンガーを撃っても当たらないこともある。
Attack Helicopter:攻撃ヘリ:7kill
前作にもあったヘリの攻撃支援。ハリアーと違い、マップ中を飛び回って攻撃してくれる。
耐久力はハリアーよりも低いが、ハリアーよりも作動時間が長い。
素晴らしく撃墜されやすく、かなり使えないPerkに成り下がった。
Emergency airdrop:緊急空中投下:8kill
Care Packageの上位版。ランダム支援ボックスを4つ投下する。
ただし、なぜかEMPは出ない。
3つのボックスを落とすため、敵に取られないように。仲間にもあげるつもりで。
Pave Low:ペイブロウ:9kill
Attack Helicopterの上位版。より戦闘能力が上がっている。
また、フレアを散布し、ミサイルを1回だけ回避する。
Stealth bomber:ステルス爆撃機:9kill
Precision Airstrikeの上位版。爆弾の投下量が増えた他、レーダーに映らない。派手な音はする。
なお、爆撃地点下にいるが、建物内にいて安全な敵に対しても、スタンのような効果(動きがゆっくりになる)を与える。ただしこのスタン効果は味方にもあり。
AC-130:AC-130:11kill
AC-130を操縦できる。3種類の武器で自分で狙って撃つ事ができる。
ただし、発動時間はそれほど長くない他、連射もできない。が、威力は高く、爆発範囲も広い。
フレアは2回まで散布する。
chopper gunner:ヘリガンナー:11kill
ヘリの機銃を遠隔操作できる。フレアは1回。
弾が微妙な範囲攻撃となっている上、連射も可能、敵の位置も表示されるため、かなり無双状態になる。
EMP:EMP:15kill
EMPを発生させ、敵の電子装備(ヘリなどの支援兵器や、ドットサイトやホロサイトなど)を無効化・使用不可する。航空支援を落とした場合、ポイントも入る。
ちなみに自分が呼んだ航空支援も無力化する。
レーダーや現在のスコアなどのHUDもすべて消える。戦略核は無効化できない。
Tactical nuke:戦術爆撃:25kill
核爆弾を使用する。呼んでから10秒後、自分含め敵味方すべて即死し、強制的にラウンドが終わる。呼んだチームの勝ち。
使用者は敵を全員倒した分のポイントももらえる。

Death Streak
Copycat:コピーキャット:4death[初期]
4回目にこちらをkillした敵のクラスをそのラウンド中使用できる。上書き拒否も可能。
Painkiller:鎮痛剤:3death[Lv6]
復活した後の10秒間、体力が3倍になる。
Martyrdom:巻き添え:4death[Lv27]
死んだ直後、グレネードを落とす。前作の殉職と同様。
FinalStand:ファイナルスタンド:4death[Lv39]
Last Standの上位版で、メイン武器で応戦できる。這って移動が可能で、一定時間その状態でいることで自動復活する。体力も徐々に回復するため、ラストスタンドのように1発で死ぬと言うことも無い。
 
 

メモ 

■コメントの禁止ワード[アダルト]その他
■次回攻略予定:未定
■かつて無いほどブログ放置
■箱でやるゲームが無いんです・・・!
 

 

ブログ内検索 

 

注目タイトル 


 

Play-Asia

 

 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。