プロフィール 








ハンドルネーム:そう
ゲーマータグ:Peatbeat

気軽にメッセージやフレンド登録どうぞ
フレンド登録の場合メッセージも添えてくれるとありがたいです。
ゲームに誘うときも同様にメッセージくださいまし。いきなり来るとスルーする可能性大。
なお管理人からゲームに誘ったりメッセージ送ったりはあまりしません。シャイだから。
でも送ってもらう分にはすごくうれしいので是非是非 返信はちゃんとします故
相互リンクも随時募集しております。
現在フレンドの人数がカツカツの状態でやりくりしております。
申し訳ないですがあまり交流を取っていない方はフレンド削除させていただきます。
ご了承ください。


なおメールは「このサイトについて」のメールフォームからお願いします。

Xbox 360 ファンサイト

Twitter

RSS

 

カレンダー+月別アーカイブ 

 

攻略タイトル 

 

  

 

 
よかったら下のランキングクリックしてくださいまし
人気日記BLOG
XBOX.com Xbox360 mk2
XNEWS X's Network
Game*Spark

 

 
下のバナーは好きな方お持ち帰りでお願いします。
200*40バナー 90*30バナー
 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
キルストリーク
偵察機(Spy Plane)(3キル)[初期]
前作までのUAVに相当。40秒間敵の位置を味方のミニマップ上に表示できる。ゴーストを付けていると無効化可能。
敵の位置の更新にやや時間がかかるが、誰でも良いので味方が偵察機をもう一機呼ぶと更新時間が半分になる。
撃墜可能。
RC-XD(3キル)[1200CP]
30秒間操作可能なラジコン爆弾を使う。敵にぶつけるか、RTで任意のタイミングで起爆可能。
操作中はラジコン視点となるため、本体が無防備になるので注意。
攻撃して爆破することもできるが、その爆発にもダメージはあるので注意。また、小さくてすばしっこいのでなかなか当てられない。ちなみに攻撃で起爆した場合、ラジコンを起動した側の味方にもダメージあり。
カウンター偵察機(Counter-Spy Plane)(4キル)[1600CP]
相手のミニマップに30秒間ジャミングをかける。敵の偵察機も無効化できる。
見た目は偵察機と同じ型で、同じく撃墜可能。
SAMターレット(SAM Turret)(4キル)[1600CP]
コンテナから入手するタイプで、設置することで相手の飛行系のキルストリークを自動的に撃墜してくれる。
対地攻撃は一切なく、ナイフ一降りで破壊可能。
救援物資(Care Package)(5キル)[初期]
中にキルストリーク(あるいは弾薬・グリムリーパー・デスマシーン)がランダムに入ったコンテナを投下する。
中身はキル数の少ない物ほど出る確率が高い。
なお、前作ではコンテナの落下で味方がつぶされて死ぬこともあったが、今回はノーダメージ。
また、今作のヘリは動きが遅いため、撃墜もできる。撃墜するとその場にコンテナを落とす。
ナパーム攻撃(Napalm Strike)(5キル)[2400CP]
指定した地点にナパーム弾を投下する。範囲は帯状で、投下の角度も調節可能。
投下すると帯状に炎をまき散らし、直撃すれば即死。また、一定時間炎が残り、それに触れてもダメージがある。天井があれば防げるが、扉のすぐ内側にも効果あり。
呼んだ本人の自爆もあり得るし、炎も食らうので注意。
セントリーガン(Sentry Gun)(6キル)[3200CP]
コンテナから入手するタイプで、敵に対して自動的に攻撃を行ってくれるタレットを設置できる。
索敵範囲は前方120度ほどで、真後ろは死角になっている。
攻撃力はかなり高いが、フラッシュバンやコンカッションで一時的に無効化できる。
迫撃砲チーム(Mortar Team)(6キル)[3200CP]
指定した3カ所に2発ずつ迫撃砲を撃ち込む。指定してから2,3秒後に着弾するため、相手の動きを読む必要あり。
攻撃ヘリ(Attack Helicopter)(7キル)[初期]
指定した地点にヘリが登場し、そこから敵に対して攻撃を行ってくれる。MWシリーズのようにマップを動き回ってはくれず、指定した範囲からほとんど動かない。
ロケットランチャーに対しては、1回だけフレアを撒く点からも、どちらかというと前作のハリアーに近い。
ヴァルキリーロケット(Valkyrie Rockets)(7キル)[4000CP]
コンテナから入手するタイプで、装弾数2発の誘導式ロケットランチャーを装備できる。
撃った後スティックで操作可能で、もう一度RTを押すことで任意のタイミングで起爆可能。
なお、撃っても破壊できるが、なかなか難しい。
ブラックバード(Blackbird)(8キル)[4500CP]
偵察機の上位版。敵の位置を30秒間リアルタイムにミニマップに表示してくれる。
特徴として、ゴーストを付けていても映る・相手の向いている方向も分かる・撃墜不可。
相手の待ち伏せや死角が一目で分かるため、非常に効果的。
ローリングサンダー(Rolling Thunder)(8キル)[4500CP]
前作のステルス爆撃にあたる物で、帯状に大量の爆弾を投下していく。
天井で防げるが、爆発範囲がかなり広く、扉の内側にも効果あり。
なお、防いだ場合でも、真下にいると振動でスタン状態になる。
ヘリガンナー(Chopper Gunner)(9キル)[5000CP]
60秒間ヘリから自分でガトリングガンを撃つことができる。敵の位置は赤い◇で表示される。
威力はかなり高い。
フレアは一回。
軍用犬(Attack Dogs)(11キル)[6000CP]
60秒間複数の軍用犬を呼び出す。軍用犬は自動的に索敵を行い、敵に噛みつく。ゴーストプロも無効化する。
倒すことも可能だが、WaWと違い一発で噛み殺される。
ガンシップ(Gunship)(11キル)[6000CP]
60秒間ヘリを自分で操縦することができる。LTでミサイル、RTで機銃を撃てる。
なお、ミサイルの装弾数は2発で、再装填は5秒後。
スポンサーサイト
 
Perkはすべて2000CP。プロにするには、チャレンジすべてクリア+3000CP。
Perk
Perk1
ライトウェイト
移動速度が上がる。元々足の速い武器ほど効果あり。
ライトウェイト プロ
高所から落下したときのダメージが無くなる。
スカベンジャー
死体から弾や装備品を回収できるようになる(死体の近くに青い箱みたいなのが落ちている)。
グレネードなども拾えるが、タクティカルグレネードやランチャー類の弾は拾えない。
ただし、武器の弾を拾いたい場合、補充したい武器を装備しているときにしか拾えない。
また、他にスカベンジャーを装備している人と共有なので、他の人が拾っても消える。
スカベンジャー プロ
初期の所持弾数が増える(2,3倍?)。
また、タクティカルグレネードも拾えるようになる。
ゴースト
服装がギニースーツ(ムック)になる。
敵UAVから視認されず、敵のミニマップに映らなくなる。
ただし、ブラックバードには映る他、前作の冷血とは異なり、セントリーガンやヘリにも攻撃される。
ゴースト プロ
セントリーガンやヘリからも狙われなくなる。
また、IRスコープに映らなくなる(白くならない)他、クロスヘアで狙われても名前が表示されなくなる。
フラックジャケット
爆発物のダメージを軽減する。
フラックジャケット プロ
炎ダメージを軽減する。
また、爆弾を投げ返す際に爆発までの時間をリセットできる。
ハードライン
キルストリークの必要キル数が1減る。
ハードライン プロ
キルストリークのコンテナ系の中身を1個につき1回だけ変えられるようになる(リロードボタン2回)。
敵や味方のコンテナの中身も変えられる。

Perk2
ハード
弾の貫通力が増す。
ハード プロ
敵の航空機に対する攻撃力が増す。
また、銃撃を受けた際のブレを軽減する。
スカウト
スナイパーのスコープを覗いた際の息止め時間が延びる。
スカウト プロ
武器の切り替え時間が半分になる。
照準安定
腰だめ時の照準が安定する(クロスヘアが小さくなる)。
照準安定 プロ
走った直後武器を構えるまでの時間が早くなる。
また、ナイフの出も早くなる。
早業
リロード速度が速くなる。ショットガンや軽機関銃のお供に。
早業 プロ
サイトを覗く動作が速くなる(スナイパーライフル以外)。
ウォーロード
メイン武器にアタッチメントを2個つけれるようになる(スコープ2個などは除く)。
ただし、グレネードランチャーや火炎放射器、マスターキーは他のアタッチメントと一緒につけることはできない。
ウォーロード プロ
グレネードとタクティカルグレネードの所持数が+1される。

Perk3
マラソン
走れる時間が2倍になる。
マラソン プロ
無限に走れるようになる。
ニンジャ
自分の足音が小さくなる。
ニンジャ プロ
自分の足音以外の音も小さくなる。
敵の出す音が大きくなる。
セカンドチャンス
ヘッドショットや爆発物以外で死んだとき、10秒間ハンドガンで応戦できるようになる。
セカンドチャンス プロ
セカンドチャンスの発動時間が30秒になる。
また、セカンドチャンス発動時に味方に蘇生してもらえるようになる。
ハッカー
敵の装備品やタレット、グレネードなどが壁越しなどでも赤く強調されるようになる。
ハッカー プロ
敵のコンテナを奪う際にトラップを仕掛けることができる。
また、敵のモーションセンサーに映らなくなる他、敵の設置物(セントリーガンやSAM含む)を自分の物にできる(リロードボタン長押し)。
タクティカルマスク
ノヴァガスを無効化する。
タクティカルマスク プロ
フラッシュやコンカッションを食らった際の効果を軽減する。
また、こちらがフラッシュやコンカッションを敵に当てた場合、その敵の位置が分かる。  
だいたいCoD4攻略からのコピペ。
武器
プライマリウェポン
サブマシンガン
小型で小回りのきく近・中距離用の武器。特に近距離戦ではショットガンに次ぐ驚異となる。
ダッシュした後の射撃や武器の持ち替え、ナイフスピードなども他の武器に比べて早い。
しかしある程度距離が離れるとかなり弾が散ってしまうため遠距離戦には向かず、無理に追わない方が良い。
前作では空気だったが、狭いマップの増えた今作では主力として十分戦える。特にAk74uが使えるようになるあたりから。
ショットガン
今作で再びプライマリウェポンに昇格。ただ今までよりリロードに時間がかかるようになったかも?
近距離戦に特化した武器。近距離で当てれれば即死させることも可能。
遭遇戦には非常に強いので室内が多いマップなどでおすすめ。
アタッチメントがどのショットガンも1個しか無くなってしまったため、ウォーロードとの併用は避けるべき。
ちなみに、腰だめ撃ちよりも構え撃ちの方が弾がばらけるので、腰だめ撃ちを心がけるといい。
アサルトライフル
中・遠距離の要となる武器。威力、射程共に高く集弾性も高いため様々な場面で扱える武器。
スコープを付ければ狙撃も可能。その際連射するのでは無く一瞬撃ってはやめ撃ってはやめを繰り返す方が効果的。
オンではセミオート(単発)、バースト(3連発)、フルオート(連射)の3種類の発射レートがある。
ただし今作ではストッピングパワーが無くなったため、やや決定力に欠けるか。
軽機関銃
牽制・援護に優れた中~遠距離用の武器。どれだけ距離があっても威力が減らないのが特徴(ただしM60のみ減衰あり)。
今作の軽機関銃は、軒並み装弾数が少ないため、足遅い・リロード長い・サイト覗くまでの時間長いの三重苦に。
M60のみ装弾数も多く威力も高めなため、唯一LMGらしい戦い方ができるか。
スナイパーライフル
狙撃に特化した武器で、スコープを除かない通常状態では照準が表示されない(撃つことはできて、だいたい画面中央に飛んでいく)。
今作はマップが狭くなり、遮蔽物も多くなったた上、構えたときに大きなブレを生じるようにあったため活躍しにくくなった。
匍匐状態などから遠距離の敵を狙撃するのが役目で、近距離戦ではその特徴から先に敵を見つけていないと厳しいので、セカンダリウェポンに頼ると良い。
また、頭に当てると即死させれる他、胴体(胸のあたり)でも行ける。即死判定は武器によって異なる。
アタッチメントでACOGスコープを付ければ、セミオートのアサルトライフルみたいな戦い方もできるようになった。


セカンダリウェポン
ハンドガン
いざという時のための武器。
武器の切り替えがリロード速度よりも早いため、銃撃戦途中の弾切れの際に役に立つ。
オプションなどはつけれないため近距離戦くらいでしか使えないが、きちんと使えば非常に使える武器。
アタッチメントも一部豊富になり、照準が見やすくなったり、リボルバーにはスコープがつけれるようになったり。
ランチャー
ロケットランチャーやグレネードランチャー系。スカベンジャーで弾が拾えない。
今作のロケットランチャーも、対航空機用と対人用に分かれている。
スペシャル
今作より追加された特殊な武器で、バリスティックナイフと炸裂式クロスボウの2種類がある。
バリスティックナイフはナイフを飛ばせる。飛ばした後のナイフは回収可能。格闘攻撃の出も早くなる。
炸裂式クロスボウは着弾地点で一定時間後爆発を起こす矢を放つ。人にも刺さるが、刺さっただけでは倒せないので注意。また、リロードにかなり時間がかかる。
なお、どちらも無音武器のはずが、なぜかレーダーに映る。


特殊(ケアパッケージからのみ出現する武器)
グリムリーパー
四連装ロケットランチャー。対人も可能だが、航空機へのロックオンも可能な万能ロケラン。
デスマシーン
いわゆるガトリングガン。非常に高威力で、威力の減衰も無い。
腰だめ撃ちしながら歩けるのが特徴。


リーサル
フラグ
いわゆる普通のグレネード。RBで構えた後、3.5秒後に爆発する。
投げるタイミングを変えることで、敵に回避の暇を与えず倒すこともできるが、自爆には注意。
セムテックス
くっつきグレネード。壁や床にくっつく=転がったり跳ね返ったりしない。人にくっつけばもちろん即死。
こちらは構えてからではなく、投げた瞬間にタイマーが作動し、2秒後に爆発する。その性質上、遠距離に投げようとすると途中で起爆してしまうことが多い。ピッピッピと特徴のある音がする。
トマホーク
銃弾並の速度で飛ぶ即死武器。射程距離はあまり長くなく、途中から放物線を描いて落ちる。壁や床に斜めに当てれば跳弾する。
ちなみに壁や床に刺さった(落ちた)トマホークは回収可能。

タクティカル
ウィリー・ピート
着弾地点に煙を発生させるグレネード。きちんとした煙幕になるまで少し時間がかかる。
敵はもちろん味方も見えなくなってしまうので使いどころは考えて。
なお煙越しだと敵味方の名前表示が無くなるため区別が付かなくなる。IRスコープに対しては無力。
ショットガンなどで接近するときやスナイパーに狙われている場合、
サーチアンドデストロイなどで一定のポイントに行かなければならない場合などに巻いておくと便利。
ノヴァ・ガス
着弾地点に薄黄色の毒ガスを散布するグレネード。
範囲内に居ると脚が遅くなり、徐々にダメージを受ける。スモークグレネードのように視界をふさぐ効果もあり。
効果は8秒ほどで、タクティカルマスクを装備していると無効化できる。
フラッシュバン
強烈な閃光を出すことで見た者の目をしばらく封じることができる。セントリーガンやクレイモアにも効果あり。
しかし、封じたと言っても発砲は普通にしてくるので前から近づくことは割けるように。
これも同じく自分にも食らうし、また回避方法がフラッシュグレネードのない方に向けば良いだけ。
ただ、このゲームはグレネード自体目視ではわかりにくい上爆発までの時間が短いので結構引っかかる。

コンカッション
着弾地点の周囲に爆音と閃光を出し、敵の動きを一時的に止める効果がある。セントリーガンやクレイモアにも効果あり。
オフだと敵がしばらく身もだえし、オンだと敵の動きが一時的にスローモーションみたいになる。
フラッシュグレネードに比べ効果範囲が非常に狭いが、後ろ向いたりしてても効果はあるため逃げる以外の回避方法が無い。
しかし、フラッシュにくらべ効果時間が短く、かかった敵もゆっくりとはいえこちらを狙って撃つことはできるため過信はできない
デコイ
着弾地点で様々な武器の発砲音を鳴らすグレネード。落下してから転げ回るので、ミニマップ上では移動しているかのように見える。
かなりリアルで、惑わされやすい。

装備品
カメラスパイク
カメラを設置することで、ミニマップ上にそのカメラからのサーマルビジョンが見えるようになる。
パッドの上を押すことでオン/オフ切り替え可能。
C4
壁や床にくっつく爆弾で、自分で任意のタイミングで起爆することができる。
投げれる距離が前作よりもかなり長くなったが、投げれるようになるまで少し時間がかかる。
なお、リモコンを持っていない状態でも、Xボタンを2回押すことで起爆できる。
戦術マーカー
緑色の発煙筒。1回だけその場所から復活できる。
Free For All、Wager Matchでは使用不可。
ジャマー
設置することで、効果範囲内に居る敵のミニマップをジャミングすることができる。
索敵範囲は結構狭いが、近ければ近いほど効果あり。
モーションセンサー
設置することで、効果範囲内に居る敵の位置をミニマップ上に表示できる。
索敵範囲は結構狭く、味方のマップに写すこともできない。
クレイモア
床に設置できる対人地雷。コーン状の赤外線を飛ばし、そこに敵が踏み込んだ瞬間そちらの方向に爆発する。
前作と比べて赤い線が見えづらくなっている他、爆発までの時間が短くなっている?ため、走り抜けることが難しくなった。
なお、一人が設置できるのは最大2個までで、3個目以降は古い順に消えていく。
 

Read more...
CoD4:MW攻略
CoD:WaW攻略
CoD:MW2攻略

ブラックオプスの攻略は主にCoD:MW2との比較で書いていこうと思います。
知っておくと良いこと
オフ
■恒例のインテルは各ミッションに3個ずつ隠されており、全42個。そこまで難しい場所では無い。
詳しい場所はこちら。
■今作でもやっぱりチェックポイント通ってもオートセーブはされず、ミッションを途中でやめたい場合はポーズメニューからセーブして終了を選ばなければならない。

オン
■システム全般が見直され、Perkやキルストリークの仕様が大きく異なっている。
■キルストリークは、キルストリークを用いてキルをしてもカウントされなくなった。
たとえば11キルのキルストリークを使いたいなら自分で11キルする必要あり。
■Perkをプロにしたいなら、Perkのチャレンジをすべてクリアした上で3000CP払う必要あり。
■全体的にマップが狭くなっており、建物も増えたためスナイプしづらくなっている。
代わりにサブマシンガンやショットガンがかなり脅威。
■前作と異なり、アタッチメントは武器が解除された時点ですべて使えるようになる。ただしお金で購入する必要あり。
■契約という新規チャレンジが増えており、これは最初にお金をある程度払うことで受けれる。
制限時間が設けられており、指定された時間内に指定された行動を取れば、払った額以上のお金と、物によっては経験値がもらえる。
なお、制限時間は実際にマッチに参加している間のみカウントされる。
時間内に達成できないとお金は没収されるので注意。
一度クリアしたり失敗すると一定時間受注することができないが、これはプレイしていない時間でもカウントされている。
ちなみにこれらのリストは24時間毎(12時間かも)にリストは一新されるっぽい。全員で共通のリストなのかは不明。
■これはオフでも使えるが、ダッシュ中にしゃがみボタンを長押しするとダイブしてから伏せることができるが、ダイブは非常にもたつく上、無敵時間なども無いため、かなり使いにくい。特に敵が近距離にいるときに使うとかなり危ない。
■装備品は、一度使ってもXボタン長押しで回収できるようになった。
■戦闘記録から、今まで以上にこれまでの詳細なデータをみることができるようになった。よく狙う場所や、もらった勲章の数など。
■今まではメイン武器によって移動速度などが決まっていたが、本作ではそのとき装備している武器に応じて移動速度が変わるようになった。そのため、ハンドガンに武器を変更してから走れば、軽機関銃などでも早く移動できる。  

Read more...

スクエア・エニックス/公式

■オフライン:B
■オンライン:B
■難易度:B
■実績コンプ:B


言うまでもない 世界最高峰ミリタリーFPSの最新作。
国内ではスクエニの販売ですが、英語音声日本語字幕の字幕版と、日本語音声日本語字幕の吹き替え版の2種類を出すっていう特殊な販売方法です。なお、日本語吹き替え版は12月発売。
今作では今までのような第2次世界大戦でも、MWシリーズのような現代戦でもない、ベトナム戦争時を舞台とした初のタイトルとなります。
MW2などで出たファンの不満点をうまくまとめており、非常にプレイしやすい物に仕上がっております。
ストーリーに関しても相変わらずの重厚で映画的な演出は冴えており、過去最高との呼び声も高く。
また、2作前のWaWで好評を博したゾンビモードの搭載や、Botを相手にしたマルチプレイのトレーニングモード(しかもBotのキャラクター名にはフレンドの名前が使われる!)なども搭載されており、遊びごたえは十分。
 

Read more...
 

メモ 

■コメントの禁止ワード[アダルト]その他
■次回攻略予定:未定
■かつて無いほどブログ放置
■箱でやるゲームが無いんです・・・!
 

 

ブログ内検索 

 

注目タイトル 


 

Play-Asia

 

 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。