プロフィール 








ハンドルネーム:そう
ゲーマータグ:Peatbeat

気軽にメッセージやフレンド登録どうぞ
フレンド登録の場合メッセージも添えてくれるとありがたいです。
ゲームに誘うときも同様にメッセージくださいまし。いきなり来るとスルーする可能性大。
なお管理人からゲームに誘ったりメッセージ送ったりはあまりしません。シャイだから。
でも送ってもらう分にはすごくうれしいので是非是非 返信はちゃんとします故
相互リンクも随時募集しております。
現在フレンドの人数がカツカツの状態でやりくりしております。
申し訳ないですがあまり交流を取っていない方はフレンド削除させていただきます。
ご了承ください。


なおメールは「このサイトについて」のメールフォームからお願いします。

Xbox 360 ファンサイト

Twitter

RSS

 

カレンダー+月別アーカイブ 

 

攻略タイトル 

 

  

 

 
よかったら下のランキングクリックしてくださいまし
人気日記BLOG
XBOX.com Xbox360 mk2
XNEWS X's Network
Game*Spark

 

 
下のバナーは好きな方お持ち帰りでお願いします。
200*40バナー 90*30バナー
 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
ミニ攻略
今作も相変わらずロケーターが優秀なため、特にチャプター攻略は必要無いかと。前作よりもパズル要素は少ないし。
なので、詰まりそうな部分だけのミニ攻略です。
随時追記予定。
今はかなりとびとびですが、2周目である程度まとめるつもりです。

ネタバレを含むので追記から。
スポンサーサイト
 

Read more...
Necromorphs
今作では一部のネクロモースをのぞき、多くの個体に黒色の強化バージョンが存在する。中盤~終盤にかけて登場。
[ ]内は弱点部位
Slasher[手足]
Slasherは最も基本的な敵で、両腕が刃物になっている。
弱点は手足。手足は細いので最初は戸惑うが、プラズマカッターの向きを変えつつ戦うと良い。(腕なら縦、足なら横)
後ろのダクトから出てこられるのが一番驚異で、噛みつかれたときはAボタンを連打しないと死ぬ。
基本的に接近攻撃しかしてこないので、距離を保って戦うのが楽。
また、黒色版ほどではないが、上半身が溶けかかっていて、下半身に兵士のズボンを掃いているタイプは、ダッシュ速度が速い上、下半身を切断できないっぽい。狙うなら腕で。(もしかして別種?勘違いかも)

Puker[手足]
見た目は腹部がグチュグチュしたSlashers。口からゲロを飛ばしてくる。かなり射程も長く、誘導性能も高め。動きはやや遅い。
また、口から丸い砲弾のような物を飛ばす攻撃は、こちらの動きを少しの間ゆっくりにさせる。
ちなみに、四肢を切断するとその際の返り血にもダメージ判定があるので注意。射程はほとんど無いですが。
単体ではそれほど脅威にはならないが、集団に襲われているときに遠くにこいつが居ると最高に鬱陶しい。

Spitter[手足]
SlasherとPukerのいいとこ取りしたような敵で、見た目はほぼSlasher。Slasherと違い、腕が鎌になっているのではなく、肩から鎌が生えている。
Slasher同様のダッシュ性能・鎌での攻撃の他、口から酸を飛ばす攻撃を行ってくる。

Leapers[腕]
足がないSlashersと言った感じのクリーチャー。代わりに脊髄が尻尾のように攻撃してくる。
この敵もLurkerの様に機動力が高めで、壁や天井にもくっついていて、飛びかかり攻撃などを行ってくる。
Slasherよりもやや耐久力も高い感じ。

The Pack[特になし]
子供に寄生したと思われる小型クリーチャー。
耐久力は低く楽に倒せるが、動きが素早く、毎回大量に出てくるので厄介。
飛びかかり攻撃を頻繁に行ってくるため、その時はA連打で。ただし振りほどいたときにはまた囲まれている事が多い。
攻撃範囲の広い武器がおすすめ。

Lurker[触手]
小型の敵だが、機動力が非常に高い。壁や天井も自由に移動してくる。
また、背中から三本の触手を出すと、3方向に弾を飛ばしてくる。これがかなり命中性能が高いので注意。
本体の耐久力は高いので、触手を出したときに触手を攻撃するのが手っ取り早い。触手を出すときは動きを止めてくれるし。
おすすめの武器はラインガン。触手をまとめて切断できる。

Stalker[手足]
Slashersと同タイプだが、やや前傾姿勢で動きが素早い。
基本的にこちらが近づくと逃げ、物陰に隠れて時折こちらに顔を覗かせる。このときに少し接近すると突進攻撃を行ってくる。
突進攻撃はかなり速度があり、攻撃力も高い。一直線に向かってきてくれるので、なんとかステイシスを活用して戦うと良い。当てにくいけど。

Cyst[口の中]
壁や床に張り付いている肉の塊。変な音を立てているので、居るとすぐに分かるが、結構小さい上に保護色みたいな色をしているので見つけにくい。
近づくと口から爆弾を飛ばしてくる。当たると大ダメージなので注意。爆弾自体をキネシスで掴んで投げ返す実績もあり。
また、普通に攻撃してもダメージを与えられないため、口から爆弾の触手を覗かせているときに口の中を攻撃するか、キネシスで何か棒を突き刺すのが非常に効果的。
ちなみに、床にくっついているタイプは、近づいて爆弾を出したら急いで後退することで、相手のみ自爆させられる。

Crawler[腹]
Lurkerと同じく赤ん坊型のクリーチャー。Lurkerよりも一回り小さい。
Lurkerのように遠距離攻撃などを行ってくるわけではないが、腹部が黄色く盛り上がっており、接近してきて自爆してくる。
腹部を銃で撃っても爆発するため、近距離時には巻き込まれないように注意。その場合、頭を撃てば爆発しないので狙うと良い。なお、頭を撃って倒したCrawlerは、キネシスで爆弾として使うことができる。
ちなみにフォースガンであれば爆発させずに倒すことが可能。

Guardian[触手]
壁に張り付いててそこから移動することのできないクリーチャー。
その代わり、無数に小型のクリーチャーを生み出してくる。本体も、近づきすぎると触手で攻撃してくるので注意。これがすごい攻撃力高い(もしくは即死?)。
壁に張り付いている触手(6本程度)をすべて破壊すれば倒せる。フォースガンで攻撃するとまとめて破壊できるのでおすすめ。
小型のクリーチャーは、落下した場所から動かないが、Lurkerのような触手が一本生えており、そこから同じように弾を飛ばしてくる。当たるとよろけるのでうざい。しかも、地雷のような効果もあるのか、近づきすぎると爆発する。Guardianが飛ばしたこいつが直撃しても爆発。
こいつも一本の触手を破壊すれば倒すことが出来る。

Pregnants[手足]
腹が異常にでかいSlashers。腹を攻撃するとSwarmersやLurkerを出してくるので注意。
手足だけを狙って攻撃すれば、問題なく倒せる。手足の的も他の敵と比べて大きいので狙いやすいかと。
先に足をラインガンでまとめてちょん切ると楽。

Infectors
飛行型の小型のクリーチャー。意外と耐久力が高い。
特に注意したいのが、普通の死体をSlashersに変えるという点。
死体をSlashersに変えている途中でも、こいつを倒せば変化を止めることが出来る。
コンタクトビームなどの攻撃力の高い武器で一気に倒してしまいたい。

Exploders[足・左腕の爆発]
左腕が黄色く肥大しており、突っ込んできてそれに殴られると爆発する。
しかし、その左腕を撃てばExplodersもろとも爆破でき、周りにいる敵にもダメージを与えることが出来る。(もちろん自分が近くにいないことが前提)
また、銃で左肩当たりを狙えば爆弾だけ切り離す事ができ、キネシスで普通の爆発物として扱える。

Dividers
背が非常に高いが、ひょろりとしたシルエットのクリーチャー。今作では一回しか見たこと無いです。
こいつ自身はさほど強くはないが、倒すと各パーツが分裂して、一個一個が小さなクリーチャーになる。
フォースガンで全パーツに一気にダメージを与えるように倒すのが楽。分離しても、すぐにフォースガン撃てば一発で全パーツを倒せるし。事前にステーシスをかけておくのが確実か。
分裂後の小さいクリーチャーだけが登場することも。

Brute[肩・足]
巨大なクリーチャーで、見た目に違わぬ耐久力と攻撃力を持ち合わせている。全編通して数匹しか出てこない。
両肩、頭、胸部は外骨格のようになっており、あまりダメージを与えられない。
胸部と肩の間に隙間があるので、そこを狙うようにすると腕をもぐことが出来る。
また、ある程度ダメージを与えると丸まって外骨格を前面に出すので、このときにステーシスで動きを遅くして、後ろから撃てば柔らかい。
なお、腕を片方破壊すると胸のあたりから丸い爆弾のような物を出すようになる。当たると非常に痛いので注意。
この爆弾はキネシスで掴むことも出来、投げ返すと良い。
無傷で倒すなら、ステイシスを有効活用すること。武器的には厳しいが、初回登場時が一番やりやすいかも。

Swarmers
非常に小さなクリーチャーだが、基本大量に現れる。
複数にまとわりつかれると恐ろしい勢いで体力が減るので注意。
また、プラズマカッターなどでちまちま倒すのはきついので、フレイムスロアーやフォースガンでまとめて倒すのが楽。
まとわりつかれたときはAボタン連打で。

巨大イソギンチャク(仮)[黄色い瘤]
もしかしたらボス扱いかも?全編通して3,4回しか出てこない。
無重力空間にのみ存在し、見た目は巨大なCyst。
巨大な触手から、軽い誘導性のある弾を複数飛ばしてくる。これらは迎撃可能。
触手にくっついている黄色い3つの瘤をすべて破壊すれば倒せる。
耐久力は非常に低い。


ボスはRead Moreから  

Read more...
武器
Plasma Cutter[初期装備:0c]
セカンダリ:銃の向きを縦横変える(変えるだけで射撃はRTで行う必要有り)
強化項目:DAMAGE/CAPACITY/RELORD/SPEED/SPECIAL
最初に入手する武器だが、非常に高性能。弾も豊富に手に入るため、雑魚敵相手にはこれでも十分。
相手のどこを狙うか考えて、RBで縦横変えて行こう。
なお、前作DeadSpaceのセーブデータがあると前作の見た目のPlasma Cutterをショップで購入できます。性能自体は変わらないっぽい?

Line Gun[9000c]
セカンダリ:プラズマ弾(壁や床に張り付き 一定時間後に爆破)
強化項目:DAMAGE/CAPACITY/RELORD/WIDTH/ALT FIRE
Plasma Cutterを横長にしたような弾を発射する武器。
威力、貫通力が高い代わりに弾速が遅いため、素早い敵には当てにくい。
プラズマ弾は、接触しても爆発しない時限式のため、固まっている敵をスローで遅くしてまとめて倒すのが効率的か。射程距離もかなり短め。

Javelin Gun[11000c]
セカンダリ:放電(1発消費)
強化項目:
本作より追加された新武器。
槍上の矢を射出し、敵に刺さる。敵を吹き飛ばす事もあり、そのまま壁に突き刺す事もできる。
また、突き刺した後セカンダリ攻撃をすることで刺さった矢が放電し、刺さった本人や周囲にダメージを与えることができる。
非常に強力な武器な上、弾の値段も安いため使いやすい。一回の装填数が少ないのが難点か。キャパを上げれば主力として使える。

Pulse Rifle[7000c]
セカンダリ:グレネードランチャー(25発消費)
強化項目:DAMAGE/CAPACITY/RELORD/ALT FIRE
連射が効くアサルトライフル。威力は低めだが、瞬間火力は相当な物。
他の武器が線や面で攻撃するタイプなのに対し、点で攻撃するため、部位破壊などには向いていない。
逆に、ボスの弱点を攻撃するには最も適している。
また、装弾数が豊富なので、細かい敵を倒すのにも向いている。
なお、前作ですばらしく微妙だった全方位射撃はお蔵入りになり、代わりに弾を25発消耗してグレネードランチャーとして使えるようになった。爆発範囲はさほど広くなく、威力もそれほど高くない上、自分にも当たるので自爆の恐れありと、やはり微妙。

Detonator[8000c]
セカンダリ:地雷回収
強化項目:DAMAGE/CAPACITY/RELORD/SPECIAL
今作より追加された新武器。
発射した場所にセンサーを仕掛け、そのセンサーに物が触れたら爆発する(時折エリア上にもトラップとして仕掛けられているやつ)。直撃させても可。
自分が触れても爆発する他、何らかの動かせるような障害物(スーツケースや死体など)に当たった場合も爆発してしまうので、設置場所はよく考えて。
床や壁にくっつけることができて、床に付けると真上に、壁に付けると横にセンサーが伸びる。
Stalker対策にもってこい。
なお、セカンダリボタンを押すとセンサーが解除され、回収することができる。

Flamethrower[11000c]
セカンダリ:火炎グレネード(50発消費)
強化項目:DAMAGE/CAPACITY/RELORD/DURATION
射程は短いが、当たった敵に火を付けてダメージを持続させることの出来る武器。
しかし弾ももりもり減っていくため、あまり使いやすいとは言えない。
しかも宇宙空間などの無酸素空間では使うことが出来ない。
セカンダリは前方空間で爆発を起こし、広範囲に炎効果を与える。しかし弾をかなり消費する。

Seeker Rifle[11000c]
セカンダリ:ズーム
強化項目:DAMAGE/CAPACITY/RELORD/ALT FIRE
いわゆるスナイパーライフルに当たる銃で、非常に威力が高い。
とはいえ他のFPSなどのようにスコープが使えるわけではなく、ズームができる程度。
連射速度こそ低いものの、ズームを使って遠距離の敵の弱点をねらい打てるのが魅力。
ただし、近距離戦や敵の奇襲に対して弱いので、ステイシスとの併用がおすすめ。

Ripper[8000c]
セカンダリ:遠距離に射出
強化項目:DAMAGE/CAPACITY/RELORD/DURATION/ALT FIRE
丸ノコを飛ばし、一定時間空中にとどめておける武器で、触れた敵にダメージを与えることができる。
触っている間常にダメージが発生するため、耐久力のある敵に使うか、密集地帯に打ち込むのが望ましい。
セカンダリは、滞空せずそのまままっすぐ進んでいく。威力・貫通力がかなり高い。
部位破壊という点では最も適した武器である。

Force Gun[11000c]
セカンダリ:レーザー
強化項目:DAMAGE/CAPACITY/RELORD/SPEED/ALT FIRE
全面に対して面状の衝撃波を飛ばす武器で、狭い通路などで使うのに最適。敵を押し倒す。
敵との距離が近ければ近いほど威力を発揮する。射程自体はかなり短い。
セカンダリは、少し溜めた後に一点集中型のレーザーを打ち出す。威力はかなり高めで、倒せなくても押し倒す効果がある。しかし、これもプライマリほどではないものの、射程は短めなので注意。

Contact Beam[9000c]
セカンダリ:全方位射撃
強化項目:DAMAGE/CAPACITY/RELORD/CHARGE
RTで溜め撃ちが可能なビームライフル。弾速も速い。というか撃った瞬間当たる。
溜めることで攻撃力が上がるが、逆に溜めずに撃つと非常に弱いので、溜め撃ちは必須。
貫通力も無いため、大勢の敵と戦うのは厳しい。弾もあまり持てないし。
セカンダリの全方位射撃は威力が低いため微妙。囲まれてしまったときに使うくらいか。
なお、Hacker Contact Beamという武器もあり(たぶん何らかの特典?)、こちらは通常のContact Beamよりもやや強化されている。  

Read more...
翻訳はこちら

前作参照
基本システムはほぼ前作を踏襲している模様。

知っておくと良いこと
■オンライン対戦プレイ時に必要なONLINE PASSは日本タグでは使用できない。
オンライン対戦を行いたい場合は、北米タグでサインインし、extraのREDEEMを選ぶことでONLINE PASSを入力することができる。
つまり、中古で購入するとオンラインプレイができない可能性が高いので注意。
初回特典のDead Space Ignitionをダウンロードするときも同様。
なお、海外タグで一度入力しておけば、日本タグに戻した後も普通に使用できるようになる。

■このゲームでは、こういう戦闘があるならこの武器を持っておけば良かった!ということが多々あるため、普通に進行する用のセーブデータと、ショップの近くのセーブデータの2個あると何かと便利。
装備によっては詰むこともあるので。
■前作と比べ、踏みつけ速度が速くなっていたり、全体的な動きが自然でスムーズになっているなど、細かなシステム面でのバランス調整が図られている。ステイシスのゲージも一定時間毎に少しずつ回復するようになった。
■敵を倒すとアイテムを落とすことがあるが、敵を倒して出なくても、その死骸をさらに破損させれば(手足や触手など計3カ所っぽい)アイテムが出る。火炎ダメージでも可。ただし一部の小型の敵からは出ない。
また、敵の死体が一定以上貯まると順次消えていってしまうため、アイテムを出していない敵も消えてしまうので注意。
■宇宙空間と隣接しているガラスを割ることで、室内の敵を外に排出することができる。ただし、当然自分も吸い込まれてしまうため、上部にある赤い三角のボタンを撃つとゲートが閉まる。
そのとき自分が居た場所がそのまま生存時間となるため、近くで割れるとまず死ぬ。
■今作では一部ハッキングを行う場所がある(ギアのマークが表示されている)。これは、制限時間内に左スティックを8方向に動かし、青く光る部分を見つけ、その方向にスティックを倒したままAボタンを押す。これを規定回数こなす。なお、青く光る場所は毎回異なる。
ただし、赤く光る部分があり、ここにスティックを合わせてしまうと制限時間の減りが早くなる。また、お手つきでダメージ&やり直し。
■今作では、チャプター6あたりからベンチで各種装備に付けたノードを取り外せるようになった。5000c必要。
■チャプター8では、ショップでの購入価格が10%オフになるVintage Suitの設計図が手に入る(2周目であれば15%オフになるElite Vintage Suitも手に入る)。高額商品を買うときに効果を発揮するため、それまでは特に欲しい武器など以外は買うのを控えておいた方が良いかも。
■今作では設計図を入手し、それをショップに持ち込むことでアイテムが陳列されるようになるが、ノードを使って開ける部屋の中に落ちていることも多いため、常にノードを1個は残しておき、ノード部屋を積極的に開けると良い。ノード部屋の中にノードが2個落ちていることもあるので。
なお、アイテムは取り逃しても一応後でまた落ちてたりもするっぽい。
■青く光るランタンのようなオブジェは、キネシスで飛ばして破裂させると、あたり一帯にステイシスをかけることができる。効果範囲は広めで、有効時間も長め。攻撃しても機能する。
■防具はそのとき持っている最高の容量と防御力の物が適用され、その後古い防具に着替えても容量や防御力が減ることはない。ただし、特殊能力のみ防具固定。
■強い敵ほど良いアイテムを落とすことが多く、黒色の敵はお金なら3000cほどくれるし、回復アイテムもミドルを落としてくれる。  

Read more...

EA(海外)/公式(海外)

グロすぎて日本ではとても発売できなかったあのDeadSpaceの続編がついに登場。
今回もおそらく日本では発売できないかと。
前情報をほとんど入手していないため、どんな風になっているのか非常に楽しみ。
前作を超える恐怖は表現できているのかしら

なお、今作ではオンライン対戦も実装されており、人間側vsエイリアン側に分かれて対戦ができるそうですよ。

詳しいレビューは後日。  
 

メモ 

■コメントの禁止ワード[アダルト]その他
■次回攻略予定:未定
■かつて無いほどブログ放置
■箱でやるゲームが無いんです・・・!
 

 

ブログ内検索 

 

注目タイトル 


 

Play-Asia

 

 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。