プロフィール 








ハンドルネーム:そう
ゲーマータグ:Peatbeat

気軽にメッセージやフレンド登録どうぞ
フレンド登録の場合メッセージも添えてくれるとありがたいです。
ゲームに誘うときも同様にメッセージくださいまし。いきなり来るとスルーする可能性大。
なお管理人からゲームに誘ったりメッセージ送ったりはあまりしません。シャイだから。
でも送ってもらう分にはすごくうれしいので是非是非 返信はちゃんとします故
相互リンクも随時募集しております。
現在フレンドの人数がカツカツの状態でやりくりしております。
申し訳ないですがあまり交流を取っていない方はフレンド削除させていただきます。
ご了承ください。


なおメールは「このサイトについて」のメールフォームからお願いします。

Xbox 360 ファンサイト

Twitter

RSS

 

カレンダー+月別アーカイブ 

 

攻略タイトル 

 

  

 

 
よかったら下のランキングクリックしてくださいまし
人気日記BLOG
XBOX.com Xbox360 mk2
XNEWS X's Network
Game*Spark

 

 
下のバナーは好きな方お持ち帰りでお願いします。
200*40バナー 90*30バナー
 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
敵情報
スカル団
最序盤から現れるギャング団。体にタトゥーを入れている。
・斧を持って接近戦を挑んでくるタイプ
・ピースメーカーで攻撃してくるタイプ
・オレンジ色のバイザーを付けて照明弾を撃ってくるタイプ(キックを回避する)
・胸が赤く光る、フレイルガンを装備して、こちらに接近してくるタイプ
・ショットガンを装備し、牛の骨?を被った大柄なタイプ
が居る。その他中ボスあり。
なお、接近戦を挑んでくるタイプは、中盤から体が緑色に染まったタイプが出てくるが、これは頭を撃つと周りに緑色のガス(同士打ちさせるガス)を撒く。
スカル団中ボス
かなり大柄な敵で、耐久力、攻撃力共に高め。
・タレットガンを装備しているタイプ
・グレネードランチャーを装備しているタイプ
・ペネトレイターを装備しているタイプ
の3種類居る模様。
普通の攻撃では怯まず、頭のヘルメットでヘッドショットも防いでくるが、ある程度のダメージを与えるとよろめいて頭を下に下げるので、このとき頭を蹴るとヘルメットが外せる。その他防具も蹴りで外せる。
グレネードランチャータイプは、背中のタンクが弱点であり、ここを破壊すれば怯ませられる。
ペネトレイタータイプは、鎧が放電しており、接近攻撃が始めは効かないため、爆発物などで引っ剥がすと良い。
ヘルメットを外した後はヘッドショットを狙っていれば倒せるが、他の方法でとどめを刺してもいろいろスキルショットが取れる。
クリーパー
チャプター3あたりから出てくるようになるもう一つのギャング団。ゾンビっぽい見た目。
・アサルトライフルを撃ちつつ接近してくるタイプ
・遠距離からスナイパーライフルで攻撃してくるタイプ
しか居ないが、スカル団と比べて反射神経が異常に高く、うかつに使うと蹴りやリーシュが回避される。怯んでいる時か、スライディングなら効果有り。
ジャイロコプター(ヴァルチャー)
3枚プロペラの小型攻撃ヘリ。ヴァルチャーとも言われているが、どっちが正式名称なのかは不明。空中でホバリングしつつこちらを攻撃してくる。
耐久力は低く、また遠距離で無ければリーシュで掴むことが可能で、タイミング良く再度LBボタンを押すことで撃墜可能。パイロットが飛び出てくる。
バンシー
こちらもヘリだが、ジャイロコプターよりもよりもやや大きく現代のヘリに近い見た目。
横のハッチに乗っている敵が攻撃を行ってくる。マップによっては機雷やミサイルも投下してくる。
個体数は非常に少なく、毎回別の敵に撃墜される。
フライトラップ
植物タイプの敵で、その場から動くことはないが、近づく物を触手で捕らえて補食する。
自分が食らった場合、Bボタン連打で回避可能。
倒すと武器を落とすことが多い。
バーンアウト
チャプター5-2から出現するようになる敵で、黒いゴリラ。
ギャングとは異なり、遠距離攻撃を持ち合わせていないが、耐久力と攻撃力が高い。赤く光る瘤が弱点で、ここか頭以外は満足にダメージを与えられない。
ごりごり接近戦を挑んでくるため、囲まれるとボコられる。
まともに戦うとかなりの弾を消費してしまうため、オブジェクトなどに蹴り込むと良い。爆発系の武器も有効。

映画エイリアンの幼虫に似た虫タイプの敵。体力は低いが、倒すと酸をまき散らす。
とは言え、ほとんど戦う機会はなく、自分が酸を食らうような場面も無い。
ヘビー・エコー
最終盤で戦うことになる敵で、非常に優秀なアーマーを装備していてタフ。
武器はピースメーカーだが、チャージショットを行ってくる。スナイパーライフル並の威力。
ヘッドショットもまともに効かないため、ペネトレイターや爆発系の武器が非常に効果的。
スポンサーサイト
 

Read more...
2011/02/26 13:33|XBOX360 BulletstormTB:0CM:0
武器
ピースメーカー・カービン
最初から装備しているアサルトライフル。別の武器と交換することはできない。
威力はさほど無いが、連射力が高い。命中精度も悪くないため、中距離くらいまでなら余裕で狙える。ただし威力減水は高め?
チャージショットは大量の弾を一気に発射する攻撃。かなりの高威力で、複数の敵を巻き込める。
耐久力の高い敵相手には心許ない。
スクリーマー
マグナム銃。敵は照明弾として使ってくる。なお、敵の照明弾は打ち落とすことが可能。
非常に威力が高く、ヘッドショットならザコを一発で倒せるほど。他の部位でも怯ませることが出来る。
ただし反動が大きく、連射も効かず、慣れるまでは当てにくいかも。
チャージショットは照明弾で、着弾地点で一定時間後爆発し、周りの敵を炎で包む。弾速は遅い。
フレイルガン
グレネード付きの鎖を飛ばす武器。
敵に当たれば絡め取ることができて、オブジェクトにも絡みつく。一定時間立つか、もう一度RTを押すことで任意起爆も可能。
チャージショットは鎖を高温状態で射出するため、敵を貫通して飛んでいく。その後すぐ爆発する。
ボーンダスター
ショットガン。
連射力がそこそこ高く、敵を吹き飛ばす効果あり。近距離戦に置いては無類の強さを発揮する。4発撃つ毎にリロードが必要なのが難点。
チャージショットは、非常に威力の高い火炎ショットシェルを打ち出す。複数の敵を巻き込める。
ヘッドハンター
威力の非常に高いスナイパーライフル。
他のゲームのスナイパーライフルとはかなり異なり、スコープを覗く事で敵の位置をスコープに映し出すことができる。また、中央の照準に近い敵を自動ロックオンし、その状態で撃つことで弾丸をRSで誘導することができる(ターゲットに近くなるとゆっくりになる)。
ただし、他の障害物に当たると弾が消滅する他、最初の加速段階の時に狙った敵から大きく外れるように動かすと失敗する。
また、スコープを覗いていないときは画面中央に照準が出ないためかなり狙いにくく(画面中央に向かって撃てるには撃てる)、接近戦に弱い。
チャージショットは、発射後RTをもう一度押すことで任意の地点で弾を起爆させられる。
バウンサー
グレネードランチャー。
放物線を描いて落下するため、やや斜め上に撃つ方が射程が伸びる。
敵に直撃させるか、RTを押し続けている間は弾がバウンドするので、任意の場所で離せば起爆する。
チャージショットは、着弾地点で一定時間上下に跳ね続ける弾を撃ち出す。威力はあまりないが、効果範囲が広いため、多数の敵が来る狭めの場所で威力を発揮する。
ペネトレイター
敵を吹き飛ばすニードルガン。
直線上に並んだ敵を複数貫通し、そのまま壁に縫いつけられる。かなり威力が高く、リロード不要な点がすばらしいが、ショップでは1発ずつしか弾が買えないため費用がかさむ。
チャージショットは、いったん敵に突き刺した後、すぐに別の敵を狙って再度RTを引くことで、そちらに弾を再誘導できる。また、チャージ中のドリルは接近武器としても使え、その状態で敵に触れると敵を吹き飛ばせる。弾も減らない。

タレットガン
中ボスが装備してあったり、設置してあるタレットからもぎ取って使う重火器。通常の3つの武器とは別枠。
連射力・威力共に優れており、敵を連続で倒していくのに向いている。命中率は低いが、その連射力でそのうち当たる。
弾数は無限だが、時間と共にバッテリーが減少して行き、無くなると使えなくなる。また、連射しすぎてもオーバーヒートして少しだけ使えなくなる。  
2011/02/25 23:40|XBOX360 BulletstormTB:0CM:0
知っておくと良いこと
■クリア特典などは特に無く、武器のアップグレードも引き継げない。スキルショットのみ引き継がれるっぽい。(引き継いだスキルショットでも、初回はポイントが多くもらえる)
また、天気バエやニュースポッドは、初回で壊して、次周もう一度壊しても実績用のカウントはされないが、ポイントはもらえる。ノニ・ジュースは周回で同じ物を見つけても再カウントされる。
■様々な方法で敵を倒すことでポイントを稼いでいくゲーム。この特殊な敵の倒し方をスキルショットと言う。
普通に倒すだけではほとんどポイントはもらえません。
初めて成功したスキルショットは、ポイントが多めにもらえる。特定のマップ・条件でしかもらえない物も多い。
■武器は3つまでしか持てず(ピースメーカーは固定)、それ以外の武器はいずれかの武器と交換する必要がある。
交換した場合、それまで装備していた武器はドロップショップに保管される他、道中敵が落とした物で再交換も可能。このとき、弾などはちゃんと引き継がれる。
■蹴りはリロード中にも出せるため、リロード中敵に接近されたときはこれで。高所から蹴り落としたりするのも有効だが、その場合敵の武器ごと落ちるので注意。
■チャージは非常に強力な攻撃手段だが、チャージモードへの切り替えにややタイムラグがあるため、敵を目の前にして使わない方が良い。
■実績にもある電気バエとは、青く発光する大きめの虫。結構大きく、数匹群れているため見つけやすい。
一匹倒す毎にポイントが貰え、全滅させればさらにボーナス。結構すばしっこいので、連射系の武器で倒すのが良い。もしくは爆発物で一気に倒す。
ちなみに、チャプターセレクトで見つけた数を確認可能。
■時折ルックポイントがあり、画面にLTを押す指示が出たら素早くLTを引き続けることでポイントがもらえる。素早く反応すればするほど多くもらえる(最大500)。
同様に、画面に他のボタンが出ることもあるが、これも素早く反応すればするほど高得点。これは押し続ける必要は無い。
■ポールやツタなどにつかまって移動する場合、LTとRTを交互に引いて移動する。このときテンポ良くLTとRTを押すことでポイントがもらえる。
■エリア上には酒が落ちていることがあり、飲むことができる。飲むとポイントがもらえるが、酔って視界が歪むので注意。撃って破壊することも可能で、破壊した方がポイントは多い。  
2011/02/25 23:34|XBOX360 BulletstormTB:0CM:0

Bulletstorm   


EA/公式

あのギアーズオブウォーなどでお馴染みのEpicが送る、フルボッコ系FPSエンターテイメント作品。
そのジャンル名が示すとおり、シューティングゲームとして非常に正しい進み方をした作品。
いろいろな敵の倒し方をフューチャーしており、ヘッドショットはもとより、そこらに生えているサボテンに敵を蹴り込んで串刺しにしたり、オブジェクトを活用したり照明弾で燃やしたり。
また、それぞれの倒し方にはポイントが振られており、難しい倒し方をするほどポイントがもらえる。このポイントはこのゲームではそのまま通貨として使用できるため、ショップでアイテムを買うために様々な倒し方を試みていく。
ブラックユーモアにも溢れ、台詞が結構おもしろい。
グラフィックはギアーズほどでは無いが、景色はかなり綺麗。壮大な感じの場所も結構あります。
マルチプレイにももちろん対応しております。

ただし日本語版には規制がかかっており、このゲームのキモの一つでもある爽快なゴア表現がカットされており、一部イベントでは、おそらく無惨な死体を前にして言うのであろう台詞が、取り立ててないにもない場所で台詞を言ったりします。

詳しいレビューは後日。  
2011/02/25 23:27|XBOX360 BulletstormTB:0CM:0
 

メモ 

■コメントの禁止ワード[アダルト]その他
■次回攻略予定:未定
■かつて無いほどブログ放置
■箱でやるゲームが無いんです・・・!
 

 

ブログ内検索 

 

注目タイトル 


 

Play-Asia

 

 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。