プロフィール 








ハンドルネーム:そう
ゲーマータグ:Peatbeat

気軽にメッセージやフレンド登録どうぞ
フレンド登録の場合メッセージも添えてくれるとありがたいです。
ゲームに誘うときも同様にメッセージくださいまし。いきなり来るとスルーする可能性大。
なお管理人からゲームに誘ったりメッセージ送ったりはあまりしません。シャイだから。
でも送ってもらう分にはすごくうれしいので是非是非 返信はちゃんとします故
相互リンクも随時募集しております。
現在フレンドの人数がカツカツの状態でやりくりしております。
申し訳ないですがあまり交流を取っていない方はフレンド削除させていただきます。
ご了承ください。


なおメールは「このサイトについて」のメールフォームからお願いします。

Xbox 360 ファンサイト

Twitter

RSS

 

カレンダー+月別アーカイブ 

 

攻略タイトル 

 

  

 

 
よかったら下のランキングクリックしてくださいまし
人気日記BLOG
XBOX.com Xbox360 mk2
XNEWS X's Network
Game*Spark

 

 
下のバナーは好きな方お持ち帰りでお願いします。
200*40バナー 90*30バナー
 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
XBOX360全般
箱○:XBOX360のこと。BOX=箱 360=○(円) 箱だけだと旧XBOXを指すが、最近ではXBOX360の事も箱と言うことも。凶箱なども同じ意味。

実績:XBOX360に搭載されたシステムの一つで、各ゲームをプレイするごとにたまっていくやり込みポイントの様な物。貯めても何も起きないが、自分の中の自己満足を満たしてくれる。
普通にクリアすれば解除されるものから恐ろしいほどのやり込みをしなくては解除されないものまであり、基本的に難易度の高い実績ほどもらえるポイントが高い。
つまりポイントが多い人ほど廃人。魔のシステムである。

DLC:ダウンロードコンテンツの略。マーケットプレースで落としたゲームの追加アイテムやマップの事。

ゲイツポイント:いわゆるマイクロソフトポイントの事。ゲイツはマイクロソフト社の会長。MSPはマイクロソフトポイントの略。

しいたけ(ボタン):コントローラーに付いているXBOXボタンの事。見た目が真上から見た切れ込みの入ったしいたけの様だから。

Live:XBOXをネットに繋ぎ、ゴールドメンバーシップになっている状態。この状態で無ければオンライン対戦などはできない。ただしネットにさえ繋がっていればフレンド登録やメッセージのやりとりなどは可能。

Liveアーケード:MSPを使ってネット上で購入できる、ごく簡単なゲーム(パズルゲームなどが多い)。大体400~1200ポイント程度。
その中でも、旧XBOXのタイトルや過去に発売されたXBOX360のゲームが丸ごとダウンロード出来る物をゲームオンデマンドと呼ぶ。

ネット用語
ラグ:オンライン対戦時の回線の遅延のこと。回線が細かったり対戦相手の国が遠い所だったりすると起こる現象で、カクカクになったり攻撃が当たらなかったり何もないところから攻撃を食らったりする。

ラグアーマー:ラグにより起こるゲーム上最高の鎧。攻撃当てていると思っても実際に当たっていなくてダメージがまったく通らない。止まったと思ったら急に瞬間移動したりするのもラグの影響。
故意に回線を細くしてラグアーマーを装着する悪質プレイヤーもいる。

TK:TeamKillerの略。チーム戦などで故意に味方を殺すことで快感を得る変態。
挑発に乗って自分もそのTKを殺そうとしてしまうと泥沼になるおそれがあるので無視が一番。最悪自分がそのTK殺した所を仲間に見つかって逆に自分がTK扱いされたりもします。

Coop:オンライン対応のゲームにあるモードの一つで、プレイヤー同士の対戦ではなく、プレイヤーが何人かで協力し合ってストーリーを進めるモード。読み方はコープorクープ。
単純に一人用ストーリーを複数でやるタイプの物からCoop用のステージが用意されている物もある。

FPS
FPS:First Person Shootingの略。いわゆる主観画面での行動をメインにしたゲームで、主に銃などで撃ち合うタイプのゲームに多い。海外産のアクションゲームは大抵このタイプ。最近では一時的にTPS視点になるものもある。(GRAWシリーズなどはFPSかTPSか選択可能)

TPS:Third Person Shootingの略。FPSの主観(一人称)視点とは違い、プレイキャラのやや後方からの三人称視点での行動をメインにしたゲーム。ゲームの傾向はFPSと同じようなタイプだが、FPSに比べアクション性の高い物が多い。

AIM:銃で敵に狙いを付けること。AIMが高い(良い)とは敵に狙いを付ける正確さ・スピードが高いこと。多くのFPS・TPSでは走っている状態では静止状態よりも照準がぶれてAIMは落ち、しゃがみや匍匐などの動作があるゲームでは大体しゃがんだり匍匐状態になった方がAIMが上がる。

リロード:銃の弾を込め直す動作。この動作中は無防備になることが多いので場所を考えて行うように。ショットガンは一発ずつ弾を込めることがほとんどだが、ゲームによってはリロード中でも一発でも入ってれば撃てるものと全弾込めないと撃てないものがある。

ヘッドショット:HSと略されることも。名前の通り頭を打ち抜く技の事で、ゲームによっては即死、それ以外でも通常よりもかなり高いダメージを与えることができる。ただし頭は的としては小さく、狙って当てれるようになるにはある程度スキルが必要。

AR:アサルトライフルの略。近距離~遠距離までこなせる万能な武器であることが多い。セミオート・3点バースト・フルオートなどが選べる物もある。

SMG:サブマシンガンの略。近距離用の武器で、DPSが高いことが多い。
大抵のゲームでは小型で取り回しの効く近距離用の武器という扱いだが、ゲームなので取り回しはほぼ関係無く、アサルトライフルなどの影に隠れてしまうことが多い。

MG:マシンガンの略。LMG(ライトマシンガン)、HMG(ヘビーマシンガン)と呼ばれることも。日本名では機関銃。弾は散らばりやすいが、弾数が多く、威力が高いことが多い。

SG:ショットガンの略。連射は効かず、接近戦においては無類の強さを誇る場合が多い。
稀にスモークグレネードを指す。

SR:スナイパーライフルの略。SNRと書かれることも。武器そのものや、使う人を指して砂と呼ばれることもある。他の武器よりもズームが効き、遠距離の敵を狙撃するのに使う武器。大抵の場合非常に威力が高い。

HG:ハンドガンのこと。ハンドグレネードもHGだけど、グレネードは主にFG(フラググレネード)と呼ばれる。サブ武器の代表格。
ハンドグレネードと混同されやすい。通常グレネードはFG(フラググレネード)と略す。

メインウェポン、プライマルウェポン、ファーストウェポン:すべて主として使う武器のこと。アサルトライフルやショットガンなど。

サブウェポン、セカンダリウェポン、セカンドウェポン:すべて補助的な意味合いの武器のこと。あるいは単純に2つめの武器を指す場合も。ハンドガンやグレネードもこれに含まれる。

DPS:Damage Per Secondの略。時間当たりの相手に与えれるダメージを指す(=瞬間火力)。
FPSでは、近距離でのサブマシンガンなどがこれが高い傾向にある。

指切り射撃・タップ撃ち:フルオートの銃を撃つ際、トリガー引きっぱなしでは弾がぶれるため、数発ごとにトリガーを離して再度トリガーを引くことで、弾のぶれを抑えるテクニック。

サバイバル、デスマッチ:対戦ルールの一つ。チーム戦なら頭にチーム○○って付く。具体的な目標はなく、とにかく敵を倒した人(チーム)の勝ち。死ぬと復活できる場合と何度でも(中には回数指定できる物もあり)復活できる場合がある。Haloシリーズはスレイヤーという表記。

CTF:キャッチザフラッグの略。単純にフラッグ戦という場合も。対戦ルールの一つ。1個あるいは両チームに1個ずつ設置された旗(に類する物)を拾って自軍に持ち帰るルール。チームプレイが鍵。

陣地取り、テリトリー:ゲームによって呼び方が全く違う。対戦ルールの一つ。マップに複数箇所ある陣地を奪い合うルールで、一定時間その場に居たり、その範囲内で特定の行動を取るとその陣地を奪うことができるというもの。守るか攻めるかの判断が難しい。

レース
ドリフト:レースゲームにおいては基本となるテクニック。前輪、後輪を問わずタイヤのスリップ状態を発生させながら走行すること。ブレーキングドリフトやパワースライド(厳密にはドリフトではないが)など種類も多く、ゲームによって方法は異なる。リアル系レーシングゲームでは複雑な動作が必要となることが多いが、リッジレーサーなどでは思いっきり車体を横に向けるだけでも発生する。基本的にはコーナーの直前でブレーキ→曲げたい方向にステアリングを動かす→ドリフト状態になるのでステアリングをコントロールし維持することで可能。

ステアリング:いわゆるハンドルのこと。車の性能が数値化されているゲームでは、ステアリング(あるいはハンドリング)性能とは車の曲げやすさのこと。

アウトインアウト:最もコーナーを早く走れるとされる走行。コーナーの前まではコーナーの外側を走り、コーナーにさしかかったらコーナーの内側を走り、コーナーを出るときはそのまま外側寄りまで走ることでスピードのロスを少なくすることができる。
なおすべてのコーナーに言えるわけではないので状況に合わせて。

スローインファストアウト:アウトインアウトと同じくコーナリングの基本。コーナーを曲がる際に、奥の方で急ブレーキをかけて無理矢理曲がるよりも、あらかじめ曲がれるぎりぎりまでスピードを落としておき、コーナーを抜ける瞬間から徐々にアクセルを入れ始めるテクニック。

テールトゥノーズ:車のリアと後続車のフロントが接触しそうなほど接近している状態。ゲームによってはこの状態になると後続車にスリップストリームがかかる。

サイドバイサイド:横並びの状態。

ポールポジション:複数台で走る際に、一番先頭の位置の事。それまでの成績が良かったり予選で好タイムを出しているとここからスタートすることができる。 まぁほとんどのゲームでは自分の車は一番後ろからのスタートですが。
なお、一番目と二番目の車のことをフロントローと呼ぶ。
また、○番グリッド(○は位置の番号)とも言う。

スリップストリーム:後続車が前を走る車の後ろに付くと、前の車との空力の関係から、吸引力の発生・空気抵抗の減少などから後続車の速度が増す現象のこと。

ゴースト:自分 あるいは他プレイヤーのベストタイムを出したときの走りを再現してくれる半透明の車のこと。ライン取りの参考になる。ほぼぶつかったりはできない。

コントロールライン:周回の基準となる線。ゴールライン。

ホームストレート、メインストレート:コントロールラインがある長い直線。トップスピードに乗せやすい。当然すべてのコースにあるわけではない。

バックストレート:ホームストレート以外の、もっとも長いストレートのこと。

コーナー:カーブ。曲がった道。コーナーになりつつも外側に向かって傾斜があるコーナーをバンクと呼ぶ。

シケイン:ストレートの途中などにある、小さなコーナーの事。スピードを落とさせるためにある。高速で突っ込むと曲がりきれずに吹っ飛ぶ。

ピット:ホームストレート脇にある車の整備、修理などを行うスペース。タイヤの交換なども行う。ピットに入ることをピットインと呼ぶ。
スポンサーサイト
 

Read more...
2007/01/30 15:49|XBOX360 本体・その他TB:0CM:0
さて、今回はちょっと今更感のするロストプラネットの攻略を久しぶりに。
オンラインでの各モードの戦い方などをば。

基礎
■初めのうちはレベル高い人とかうまい人の後ろにくっついて援護するだけでもOK。その人の動きを盗むべし
■各武器の有効射程や攻撃性能を覚えておく(自分が使いこなす必要はなし)
■攻撃は基本的に動きながら。足を止めて撃つと良い的に(特にマシンガンやショットガン)
■マップもできるだけ覚えておく。狙撃場所やVS、武器の配置。配置はセット内容でも変わるけど2,3パターン覚えておけば十分。パイプや横穴のつながりも覚えれれば覚えておく
■自分のスタート地点から相手のリスポンポイントを予測する。余裕の無い限りリスポン地点まで攻め込むのは得策ではない
■レーダーはちゃんと確認する。特に曲がり角を曲がる前など鉢合わせないように
■照準速度は自分に見合ったスピードに変えておこう。遅すぎても早すぎても接近戦や狙撃で不利
■敵と戦う際には直線的な動きではなく、相手を中心に円を描くように動いたりジグザグに動いて接近するべし
■狙撃を受けたら位置を確認するよりもまず前転などで回避を優先。慣れれば回避しながらでも相手の位置探せます
■自分が狙撃する場合1方向を狙うだけではなく、きちんと自分の周りを把握しレーダーもよく見ておくこと
■ロケランを使用するならジャンプ撃ちを覚えておくとそれだけでかなり有利

VS
■慣れないうちは乗りすぎないように。オフである程度操作に慣れてからの方が良い
■自分のT-ENGに気を遣う。少ないときに乗ってもすぐ降りちゃうしエネルギー武器も使いづらい
■自分のT-ENGに見合うVSに乗る。特にハードボーラーなどはT-ENG3000程度は最低あるといい
■ジャンプやダッシュはT-ENGを極端に使用するため、よほど余裕がある場合以外でむやみに乱発するべきではない
■味方を蹴り飛ばす恐れもあるので足下には注意。TKしちゃうと目も当てれません


チームサバイバル
始まる前にまず自分のチームと味方攻撃設定を確認するのを忘れずに。特に味方攻撃設定はあるなしで戦い方が大分変わる。
始まると大体スタート地点付近にポストがあるのでそれだけでも死守しておく。自分で立てれればエネルギー武器も使いやすい。
他のポストも余裕があれば取るのは基本だが、無理して敵リスポン付近のポストを立てる必要はない。(取れるに越したことはないけど)
味方の援護も忘れずに。味方が攻撃してる地点付近に敵がいるだろうからそこも注意しておく。
味方攻撃設定がオンになっている場合は味方と敵が交戦してるとこにグレネードやロケランを打ち込むのはやめておこう。TKは敵も倒せるときでもするべきではない。
当然ではあるがボイスチャットが使える方が何かと便利。意思疎通は重要です。まぁでも戦闘中誰が話してるかわからない現在の仕様ではなかなか難しいかもしれないけど。
また、2チームマッチか3~4チームマッチかでも戦い方は変わってきて、チーム数が多いほどサバイバルモードに近いような戦い方が必要となってくる。

サバイバル
周りがすべて敵なためもっとも難易度が高いモードなため(フォックスハンティングの狐除く)、ある程度腕が上がってから挑戦するか、練習と割り切ってやるといい。
ポストは一人一人に作用するので、ポストを一個でも持っているかどうかだけでもかなり違ってくる。そのため取れそうなら取ると良いが、当然他の人から奪われたり立てている所を狙われる事が多々あるため過信はできない。
特に重要なのは立ち回りで、一人と撃ち合いしているときに別の敵に攻撃されることもあるためなるだけ1対1で戦える場所で戦う。
もし乱入されてしまった場合もそのまま攻撃し続けて倒してしまうか、いっそ退くかは臨機応変に考える必要がある。
逆に誰かが戦っているところに乱入したりグレネード投げ込むのはかなり有効。ファックとか言われるけど気にしない。
サバイバルモードではVSに乗ると他のプレイヤー全員から集中砲火を浴びる恐れがあることも覚えておこう。もちろん自分がVSを撃っているからと言って他の人もそのVSを攻撃してくれるとは限らないが。
また、サバイバルではリスポン位置がランダムなので真後ろや真正面などに復活される可能性もあるので油断はできない。

データポスト争奪戦
各マップのポスト配置を覚えることが何よりも重要。
戦い方はチームサバイバルとさほど変わらないが、人を倒すよりもデータポストを立てた方がポイントが高いのが特徴。(人を倒しても通常の半分程度のポイントにしかならない。倒したときにサバイバルのように何ポイント入ったか、などの表示は無い)
特に重要なのは終盤。終わりかけに一気にポストを奪われるだけでも負けてしまう。逆にこちらも終盤は敵を倒すよりもポストを立てるのを優先する。
もちろん序盤中盤でもすべてのポストを奪われると終わってしまうので取ったポストをキープしたり敵を倒しつつ相手のポストを奪ったりしなければいけないので状況を見つつ行動する。
人を倒すよりもポストを立てる方が重要とは言いつつも、立てている最中に殺されてしまっても意味はないのである程度倒すことも必要。ポストを立てているときはレーダーを見たり周りを見渡しながら立てる。
あとできるだけ相手リスポン地点付近のポストは最後に立てるのが良い。途中で立ててもすぐ奪われる可能性高し。遠いところから順に立てていって最後にリスポン地点付近のポストに2,3人で一気に攻め込むと良いだろう。
逆に自分たちのリスポン地点付近のポストを奪われた場合最優先で立て直しておく。放置しておくと一気に終了まで持ち込まれてしまうことも。

フォックスハンティング(狐側)
狐役はホストしかできないことを覚えておく。ハンターの人数にもよるが、最高難易度のモードであるため各マップをほぼ完璧に熟知するまで狐をやるべきではない。
フォックスハンティングの時のみ武器やVSの配置が特殊な物となり狐のスタート地点には強力な武器が配置されている事が多いので、まずはそれを回収しておく。そのマップと自分にあった武器をチョイス。
特にスナイパー系は有効で、是非一つは持っておきたい。
しかし一定の場所から撃っているだけだと戦力ゲージも増えないし居場所も特定されて一気に攻め込まれてしまうのでなるべく場所をこまめに変更しつつ、それでいてばれないように隠れないといけないという臨機応変な対応が必要。
また、天井にぶら下がるなども意外と有効。多用はできないけど。
ポストは立てれるなら立てた方が良いが、その付近に居ることがばれてしまうので余裕があったらで良い。もし奪われても深追いする必要はない。

フォックスハンティング(ハンター側)
データポストの確保が重要。戦力ゲージに変化はないが、レーダーが使えることは非常に便利。こちらの人数が多いと惑わされてあまり効果は期待できないけど、少数ならかなり有効。
一人一人バラバラに動いたり全員で一丸となって移動するよりも、2,3人のチームに分かれて探す方が効率が良い。
戦力ゲージを見て、全く増えていないようなら狐は一カ所に隠れている可能性が高いため、隠れれそうな場所を重点的に探す。
狐を見つけても一対一で戦うのはあまり得策ではないので味方の援護を受けよう。
また狐はスナイプ系の武器を多用する傾向にあるのでスナイプには常に注意を払って行動する。  

Read more...
今回はオンラインのマップについて少々解説。
まだ1,2回しかやったことないようなマップもあるのであんまり詳しくは書けないですけども。
あと落ちてる武器の種類とかも書いてみます。
なおここに出てくるアサルトライフルとはハンマーバーストアサルトライフルのこと。

War Machine
スナイパーライフル トルクボウ グレネード*2
タレットが一つ設置されている

Tyro Station
トルクボウ*2 マグナム ドーンハンマー グレネード
一定時間ごとに2階部分の真ん中の線路を列車が走り、ぶつかると即死

Roof Tops
マグナム*2 ドーンハンマー*2 スナイパーライフル*2 トルクボウ
グレネード*2


Mausoleum
マグナム*2 スナイパーライフル トルクボウ ブームショット グレネード*2

Mansion
アサルトライフル*2 マグナム ブームショット スナイパーライフル
グレネード


Fuel Depot
スナイパーライフル*2 アサルトライフル*2 ドーンハンマー グレネード*2

Gridlock
スナイパーライフル アサルトライフル*2 ブームショット グレネード*2

Escalation
スナイパーライフル*2 アサルトライフル*2 マグナム*2 グレネード*4
スタート地点が高地側低地側に分かれる

Clocktower
スナイパーライフル アサルトライフル ブームショット マグナム*2
グレネード


Canals
スナイパーライフル*2 マグナム トルクボウ グレネード  

近況   

テストも今日終わってだらーんてしてます。
GoWのハードコアやったりロスプラやったり。
GoWもようやく操作がこなれてきたんだけど やっぱオンじゃ殺されまくる。
やっぱ突っ込みすぎはだめだなぁ
あとタグも集めてて ようやく18個。遠いなぁ・・・ 全部みっけれたら場所書いておきます。

それにしても今日ロスプラで20分マッチで22キルして5、6回殺されて12000点オーバーしたときは脳汁でた。やればできるもんだ。
しかし外人さん増えたおかげでラグがすげぇきつい。韓国とか香港の人ならまぁ大丈夫なんだけど ホストがアメリカ人とかで武器が拾えなかったりポスト立てれなかったりがきつい。
検索の時にホストの人の国表示とかPing表示とかしてくれるとうれしいなぁ
アップデートに期待しよう。

そういえば明後日でゴールドメンバーチケット切れるから買って来ねば。なんか3ヶ月分買ってもあっという間だ。  

Read more...
2007/01/25 22:57|雑記TB:0CM:0
今回はちょろっとだけやったCo-opモードについて

システム
■Co-opモードはコントローラーを2個使って画面分割で二人プレイするかXBOXLiveで一緒にやる人探してやるか選ぶことが可能
■Co-opモードの利点は片方が死んでももう片方が復活させることが可能。ただし、途中二人が別れて進むところは片方が死ぬとゲームオーバーとなるので注意
■XBOXLiveの場合ホストがマーカス、参加者がドムになる(分割二人プレイの場合は1Pがマーカス2Pがドム)
■選べるステージはシングルモードと同様。ポーズかけたりイベントスキップが出来るのはマーカスキャラのみ
■Co-opモードでもステージクリア実績は解除可能なので難しいと思ったステージにぶつかった場合はCo-opモードでクリアすると楽
■ドムは何度もドムでプレイすることで実績解除可能
■プレイ中二人のどちらか片方でも拾っていないタグは普通に落ちているが、過去に取ったタグは取ることが出来ない。二人とも拾ったことのないタグは早い者勝ち


これだけだとなんか寂しいなぁと思ったので追記
ちなみにこれはCo-opモードに限ったことではないです。
豆知識
■イベントシーンはXボタンでスキップ可能
■赤いGowのマーク(ダメージ食らったときと同じ赤いガイコツマーク)がペイントされている場所の近くにはタグが落ちている
■一部の椅子やソファーなどは破壊可能。射撃だけじゃなく殴りやチェーンソーでも破壊できる。下にアイテムやタグがある場合も
逆にソファーなどはカバーできるが破壊される可能性もあるので注意が必要  
オンもちょっとだけやってみたんで今回はオンについて。
War Zoneモードしかやったことないですけども。

システム
■キャラはオプションや部屋入ったときに変更可能。どのキャラでも装備などは同じで スモークグレネード、スナップピストル、ランサー、ショットガンで固定の模様。 変更もできるようになる?
■武器の位置や種類はマップごとに固定。
■スタート地点は1戦終わるごとに交互に相手のスタート地点と交代する。マップは基本的に線対称か点対称になっているため有利不利はさほど感じられない。(一部高地側低地側に分かれることとかはある)
■ピストルやアサルトライフルで倒した場合はダウン状態にしかならず、しばらく放置していると復活する。その場合接近してXボタンで処刑するか攻撃を加えることで倒す必要あり。(Executionモードでは銃ではとどめをさすことが出来ない。ただし接近攻撃が当たるくらいの距離であれば銃でも可)
また、WarZoneモードではダウン状態で放置していると出血多量で?死んでしまうので早めに誰かに助けてもらう必要がある。この場合Aボタン連打で延命可能。
移動しながらダウンしている敵にXボタン押すと素早くとどめを刺せるので敵に囲まれてるときとかはおすすめ。
■ショットガンやグレネードだとダウンにならずバラバラになって即死する。スナイパーライフルのヘッドショットなども同様。
■アクティブリロードをパーフェクトでやった場合のダメージバーストはあるが、一定時間で効果が消える(数秒間?)

選択可能なマップ
War Machine
Tyro Station
Roof Tops
Mausoleum
Mansion
Fuel Depot
Gridlock
Escalation
Clocktower
Canals
Raven 追加マップ1
Old Bones 追加マップ1
マップ追加パッチは無料なんでさっさと落としちゃうと吉。HDDは必要です。
 
んでまぁカジュアルでだけどさっき全クリしました。思ったよりボリュームなかったなぁ
Co-opモードはどうなんだろう 誰か誘ってやってみるかな

んで今回はボス攻略含め 各ステージで苦戦しそうな所を。
ちなみにこの攻略はカジュアル状態を基本に考えてください。

act.1
■ボスのバーサーカーはドーンハンマーでしか倒せないので室内は何とか攻撃を避けつつ外に出るようにする。
3つある扉はXボタンで壊すことが出来ないのでバーサーカーの体当たりで壊させるかグレネードで破壊する。
あまりにも先に進みすぎるとドムが置いてかれて殺されちゃうこともあるんで注意。
外に出れたらダッシュを回避した後の隙を狙ってドーンハンマーを撃てば倒せる。ちなみに1度では倒せないので2,3回当てる必要あり。

act.2
■中盤からクリルが出てくるようになり、それ以降くらい場所に居ると襲われるようになる。進む先にはきちんとガスボンベが設置されているので先に進めないと思ったら周りを見回してみる。
また、一部トタンの板の裏にあったりするのでそれはトタンの板を撃つと壊すことが可能。
短い距離であればAボタンのダッシュでくぐり抜けることも出来る。
■後半装甲車に乗り込んで進んでいくミニゲームのようなものがある。
クリルの出現は音や老人の話でわかるので、来たとわかったらすぐにタレットに移動しなるべく距離が遠い段階で倒しておく。距離が近すぎると逆に当てにくい。
出現場所は固定っぽいんで何度もやり直して場所を覚えるのも良い。

act.3
■床が抜けて下に落ちてしまう所は始まってすぐを右 広めに出たら真ん中を通らないようにして左端を通る。突き当たり一個手前の曲がり角を左に曲がりそのまま直進して突き当たり(GoWのドクロマークが床にあるはず)を右に 後はそのまま出口へ行けばOK。
落ちたところのレッチは無限沸きっぽいので無視してはしごへ。
■終盤出てくるコープサーの倒しかたは、普通に攻撃しても無理なのでまず急所の腹を攻撃(爪に当たるとノーダメージ)、何発か当てると口を開けてもがくので次はその口を撃つ。
すると後退するのでそれを何度か繰り返すと(カジュアルだと3,4回程度?)これ以上後退しなくなる場所まで移動するので、そこまで行くと手前の所に2カ所小さな橋?みたいなのがあるのでそれの横にあるワイヤーのようなものを撃つと倒せる。(2カ所とも壊す必要あり)
ちなみに1,2回後退させるとそれ以降レッチが出てくるようになる。地味にダメージくらうのでマメに排除しておこう。
■ステーションに付くとそこからセロンガードが出現するように。トルクボウを使ってくるので普通に戦うと結構苦戦する。
こちらもトルクボウを装備するよりもスナイパーライフルを持っていくとかなり楽に攻略可能。

act.4
■バーサーカーは最初迂回しようと言われるけどどうやっても見つかるので攻撃を回避しつつ一気に先に進む。
ある程度進むとドーンハンマー使えるようになるけど、上のガラスをバーサーカーに壊してもらわないと使用不可。(1回で一部分しか壊れなくて、その壊れたところの真下しか使えない)
ガラスは柱か壁にダッシュ攻撃が当たったときに壊れる模様。詳しくはよくわからないけど。
後はact1と同様にダッシュ攻撃を避けつつガラス割れた所に誘導してドーンハンマー使えば終了。
■act4のラストに装甲車に戻れと言われる所は、制限時間以内に行かないとゲームオーバー。
結構シビアな時間なので敵とまともに戦うと間に合わない。(ブーマー2匹倒してからの脱出はできた)
敵は無視して早めにAボタンのダッシュ移動で装甲車に向かうようにしたい。

act.5
■バーサーカーは今回は普通に戦う必要はなく列車切り離せばOK。切り離せるのはバーサーカーが出てきた車両の一個後ろ。緑色のスイッチ押せばそこで切り離せる。
一気に切り離す車両まで移動し、銃を撃つなどしてこちらに誘導して移動されるまでにスイッチ押せば終了。
当然自分もその車両にいると一緒に落ちてゲームオーバーなので気をつける。
また、そこにあるタンクを撃って破壊しても列車を切り離せるらしいです。
■ラーム将軍はかなりの強敵。自分はスナイパーライフルとショットガンで倒した。トルクボウがあれば楽らしいけど。
まず始まってすぐ目の前にある長い壁にカバーポジションを取る。ここなら光っているためクリルの攻撃が食らいにくい。
後はコウモリのバリア取れるのを見計らって頭に向かってスナイパーライフル撃つ→リロードで出来るだけパーフェクト狙う→バリアが戻ったら隠れる を繰り返す。
こちらまで来られたらその壁を中心に相手の反対側に居るように位置取りを変更しつつショットガンのブラインドショットでちまちま狙っていく。
当てれるならグレネード使ってもクリル散らせれるんで強いです。  
先週末あたりから風邪引いて寝込んでましてなかなか更新できませんでした。すんません。
ようやく治って来たんで気合い入れて更新せねば。
というわけで今日出たGears of War 通称GoW更新してみます。
まだオンをact4まで オンも2回ほど戦っただけなので微妙な情報しか出せませんけども。

海外版との違い
言語が日本語音声+日本語字幕のみ。英語音声とかに変更はできないです。ちなみに海外版は日本語未対応。(ただし本体設定を英語にした場合は音声が英語になる模様。その場合字幕は無い)
あと残酷描写の緩和。具体的にはバラバラになったときに切断面が黒く塗りつぶされてます。骨や内臓の描写もなし。
ちなみにそれでも残酷描写が苦手な人は切断自体オフにすることも可能。血もでなーい。

武器紹介
スナップ ピストル:LTを押しながら右スティックを押し込むことで狙いを定めることができるハンドガン。(若干ズームされ照準も小さくなる)
連射は手動でRTを連打するしかないが、威力はそこそこある。
マグナム ピストル:威力がさらに上がっているピストル。またヘッドショットできれば即死の効果もあり、スナップピストルと同様、狙いを定めることが可能。
しかし反動が大きいため連射がさらに効かなくなっている。
ランサー アサルトライフル:基本的なアサルトライフルで、即死効果のあるチェーンソーも装備されている。
フルオート射撃が可能だが威力は低い。
チェーンソー使用時は隙が多く、ダメージを受けるとキャンセルしてしまうがダメージは軽減される。
ハンマーバースト アサルトライフル:ローカストが使ってくるライフル。6発連続で発射するバースト射撃ができる。
一発の威力がランサーよりも高くシングルモードでは入手機会も多いためなかなか優秀。
ナッシャー ショットガン:近距離で威力を発揮するショットガン。近距離でうまく当てれれば1発で敵を倒すことが出来る。
ただし距離が遠くなるほど威力は弱くなり、また隙も若干多い。
ロングショット スナイパーライフル:LTを押しながら右スティックを押し込むことでスコープの倍率を上げることが出来る遠距離用スナイパーライフル。
通常の敵であればヘッドショットで一撃で倒すことが出来る。しかし一発撃つごとにリロードが必要。
ブームショット ロケットランチャー:弾速が非常に遅く弾道も放物線を描くため直撃させずらいが、命中地点で爆発し、威力もかなり高いため侮れない。
他のゲームのロケットランチャーほど強くはない。
トルクボウ:RTを押し続けることで射程が伸びる弓矢。
弾速も早く、刺さった場所で爆発するため非常に強力。床や壁にも刺さり、そこで爆発してもダメージはあるので、直撃しなかったからといって油断は禁物。
ドーンハンマー:特殊な武器で、これ自体が武器ではなく、衛星レーザーを使うための装置。
目標に対して3秒ほど放射するとその場所にレーザーが降ってくる。屋根がない一定の場所でしか使用できない。
最初に落ちたときに小爆発が起き、これがかなりの高威力。
この武器でないと倒せない敵もいる。
グレネード:LTで飛ばす場所を表示させることの出来るグレネード。壁などでバウンドする。威力が高く、爆発の範囲も広い。
また、これを装備した状態で殴ると敵にグレネードを突き刺すことができる。当然即死。
スモークグレネード:オン対戦専用の武器。グレネードと同じような使い勝手だが爆発の代わりに周囲に煙を散布する。
この武器も刺すことは出来るがダメージは無いので見た目が間抜けなだけ。
タレット(トロイカ):前面部にガードの付いた固定の銃座。前方120度くらい回転も可能。
威力が高いアサルトライフルみたいな使い勝手だけど出始めにちょっとラグがある。
相手にする場合前面部にはガードがあるため横か後ろから狙うかちょっとはみ出た足とかを狙うべし。

ローカスト紹介
ドローン:基本的な敵キャラ。アサルトライフル、スナイパーライフル、ショットガン、グレネードを使用してくる。
基本的に武器は1種類しか装備していないがまれに複数装備した個体も。
スナイパーのドローンは体力が通常のドローンよりも低い。
ブーマー:ブームショットを装備したやや大型のドローン。
体力が桁外れに高く、ブームショットも驚異的であるが、撃つ前に「どかーん」と言ってからから撃ってくるので避けるのは結構楽。足も遅い。
殴りは意外と痛いので接近しすぎないように。
セロンガード:ドローンの強化版。通常のアサルトライフルやショットガンだけでなく、トルクボウを使用してくるため攻撃力が非常に高い。特にトルクボウは当たると一撃死してしまう。
また、体力や移動速度もドローンよりも高くなっている。
バーサーカー:すべてに置いて驚異的な性能を持つローカスト。ドーンハンマーを使わないと倒せない。
遠距離攻撃はしてこず、接近攻撃のみだが突進の速度が非常に速いためほとんど短所になっていない。
移動速度が速く攻撃力も段違いだが目が見えないため音などに気をつけて移動すると安全。
障害物もなぎ倒して進むので隠れたと思っても安心はできない。
これがドローンの雌だっていうんだから恐ろしい。
レッチ:小型のローカストで動物のような感じ。天井なども走ることが出来る。移動速度はかなり速い。
攻撃力が低く、体力もほとんど無いため苦戦はしないが、他のローカストと一緒に来ると非常に邪魔になる。
発光レッチ:act3に出てくるレッチの亜種で発光している。
攻撃力など基礎能力は普通のレッチと変わりないが、倒した後爆発するため近くにいるとダメージを食らってしまう。ハードコア以上の難易度だと当たり所が悪いと即死してしまうことも。
シーダー:大型のローカストだが自身は攻撃してこず、体から浮遊機雷のような物を出して飛ばしてくる。
ドーンハンマーでしか倒すことが出来ないが苦労はしないかと。
クリル:act2と5に出てくる敵。通常の攻撃は当てることができず、暗いところに行くと襲ってくる。ほぼ即死なので注意。
リーバー:act5の電車エリアにのみ出てくる敵。ローカスト側のヘリコプターのような敵で空中からバルカンを撃ってくる。耐久力はさほどないが攻撃力はそこそこある。
コープサー:でかい爪が何本も付いた大型のローカスト。倒し方がわかればさほど苦労しない。一匹しか出てこない。
ラーム将軍:ローカストの将軍。クリルを身に纏っていてそれがバリアになっている。使ってくるマシンガンも凶悪な性能。  

Gears of War   


Epic Games Inc./公式サイト

■オフライン:B
■オンライン:B
■難易度:C
■実績コンプ:A


超絶技術者集団EPICが送るTPS。
とにかくすさまじいグラフィック。家のしょぼいテレビでもそのすごさがわかるほど。
そしてすごい雄度。ゴツイおっさんしか出てこないよ。一応女の人も一人出てくるけどさ。一人かよ。しかも初登場以降は音声のみ。ひどい扱いだ。
ゲーム自体は非常に硬派で敵も最初からガチで殺しにかかってくるため死にまくり。ただ自分の腕さえ上がればどうとでもなる難易度なので難しすぎて終了とかはない。
ストーリーも舞台設定が結構しっかり出来ていてなかなかのめり込めるけど、若干演出がベタ。あとちょっとスピーディーに物語進みすぎて一部キョトンとなっちゃうかな。
システムは非常に良くできていてグラフィックと見事に合ってる。最近他のゲームでも増えてきたカバーポジションっていう壁とかに張り付いて敵の攻撃をかわしたりするシステムがあるんだけど、これほど重要なファクターになってるのはこのゲームくらいかなぁ。敵もかなり効果的に使用してきて攻略のしがいは十分。アクティブリロードシステムも臨場感を上げる演出としては秀逸。
動きはちょっともっさりしてるけど、カバーポジションなどのおかげでやっていると不思議と気にならない。マップもそれほど複雑でもないし。
オンラインも充実していて、Co-opモードも搭載されてて難しくてどうしても一人じゃ無理ってときには他の人と助け合いながら進めることもできる。ボイスチャットしながらだとなお楽しい。
普通のオンライン対戦も仲間同士の助け合いが重要になっていて、うまく協力して敵を倒せるとすごい達成感。
個人的に残念だったのは武器面かな。ちょっと数が少ないし個性的な武器もそれほどない。ハンドガン系とグレネード系は固定なので他の武器が二つしか持てないってのもちょっとマイナス。
あと落ちてる武器がわかりにくすぎるかなぁ 黒いカラーの武器が多くて暗がりで落とされるとほんとどこにあるのかわかんない。
3部作としての製作が決まってるようなので、そのあたりは次回作に期待ということで。  
実家から帰りました。
これからしばらくは更新できるようになるかと。
しかし更新できる内容が無いのが問題だわ 過去の記事に加筆はしてますけども。
ピニャータはどうするかな・・・お金がデンジャーなんでかなり迷ってます。GoWは買いますが。

んでまぁ何もしないってのも問題なんで ロスプラで人を募って対戦でもしようかと。
完全にプライベートで部屋立てしようと思いますんで 参加希望者はPeatbest宛にフレンド登録と参加希望のメッセージ送ってください。 もうフレンドの人はメッセージだけで可。
人数に空きがあれば友人を誘ってもらってもかまいません。
初心者の人にもできるだけ丁寧にいろいろ教えたいと思いますので是非参加を。(自分がそんなうまいわけでもないのが問題だけど。)
ボイスチャットは出来た方が良いけど無くても問題なしです。
とりあえずマナーは守ってください。

・日時は1月14日 17時から予定。遅刻早退ありです。
・プレイヤーマッチでやります。16人マッチのプライベートスロット15
・ステージとかは基本ランダム。希望があればそのマップにします。
・バイクレースやお互いVSに乗ってのタイマンなどのネタ対戦も予定。
・好評であれば今後も定期的にやるかも。


ふるってご参加くださいまし。


あとパッチも来た模様。主にプレイヤーマッチでの変更かな
今わかってるのは
・制限時間無制限が無くなった
・連続して試合可能 その際まだリザルト画面に居る人は灰色で表示される
・検索して部屋に入ったけど弾かれた場合ロビーまで戻らなくなった
・チーム分けの時などの文字が大きくなった?
・カスタム検索で前の検索条件が記憶されてる

んで今回のパッチで出てきた不具合っぽいの
・フリーズしやすくなった?(フレンド曰く
・偶数人数でチーム分けしたとき初期配置がなぜか公平にならないっぽい チーム変更ありの場合のみか?  

Read more...
あけましておめでとうございます。
今年もだらだらと更新していこうと思いますのでよろしくお願いします。

さて、攻略するものがないけどどうするかな・・・
ロスプラのエクストリーム攻略したいけど まだミッション2までしか進めないぜ・・・むずすぎ
とりあえずいろいろ加筆修正しときました。

4~7日は実家に帰郷するんで更新できませぬ。  
2007/01/01 23:20|雑記TB:0CM:0
 

メモ 

■コメントの禁止ワード[アダルト]その他
■次回攻略予定:未定
■かつて無いほどブログ放置
■箱でやるゲームが無いんです・・・!
 

 

ブログ内検索 

 

注目タイトル 


 

Play-Asia

 

 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。