プロフィール 








ハンドルネーム:そう
ゲーマータグ:Peatbeat

気軽にメッセージやフレンド登録どうぞ
フレンド登録の場合メッセージも添えてくれるとありがたいです。
ゲームに誘うときも同様にメッセージくださいまし。いきなり来るとスルーする可能性大。
なお管理人からゲームに誘ったりメッセージ送ったりはあまりしません。シャイだから。
でも送ってもらう分にはすごくうれしいので是非是非 返信はちゃんとします故
相互リンクも随時募集しております。
現在フレンドの人数がカツカツの状態でやりくりしております。
申し訳ないですがあまり交流を取っていない方はフレンド削除させていただきます。
ご了承ください。


なおメールは「このサイトについて」のメールフォームからお願いします。

Xbox 360 ファンサイト

Twitter

RSS

 

カレンダー+月別アーカイブ 

 

攻略タイトル 

 

  

 

 
よかったら下のランキングクリックしてくださいまし
人気日記BLOG
XBOX.com Xbox360 mk2
XNEWS X's Network
Game*Spark

 

 
下のバナーは好きな方お持ち帰りでお願いします。
200*40バナー 90*30バナー
 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告

大晦日   

今年も早いものでもう大晦日です。
このブログもできて早1年ちょっと。おっそろしいスピードですね。
個人的にはある程度満足できる更新ができたかと思います。
最近では一日のアクセス数も1000~2000人ほども来てくれてるようで、自分でもまさかこんなにちゃんと続くとは&人に来てもらえるとは思っても見ませんでした。
とりあえず今のCoD4&KUFの攻略を終わらせて、2008年最初の攻略ソフトはデビルメイクライになる予定でございます。
まぁそんなわけで何を話したいのかわからないまま 来年もよろしくお願いします
それでは良いお年を!
スポンサーサイト
 

Read more...
2007/12/31 23:14|雑記TB:0CM:0
銃器
アサルトライフル
中・遠距離の要となる武器。威力、射程共に高く集弾性も高いため様々な場面で扱える武器。
スコープを付ければ狙撃も可能。その際連射するのでは無く一瞬撃ってはやめ撃ってはやめを繰り返す方が効果的。
オンではセミオート(単発)、バースト(3連発)、フルオート(連射)の3種類の発射レートがある。
サブマシンガン
小型で小回りのきく近・中距離用の武器。特に近距離戦ではショットガンに次ぐ驚異となる。
ダッシュした後の射撃や武器の持ち替え、ナイフスピードなども他の武器に比べて早い。
しかしある程度距離が離れるとかなり弾が散ってしまうため遠距離戦には向かず、無理に追わない方が良い。
なおオンでは最後に使えるようになるP90のみバグなのかダッシュ速度、スタミナ共にかなり上昇してしまうため、使ってるだけで悪評を入れられる場合もある。
軽機関銃
装弾数が非常に多く、また貫通力にも優れた中~遠距離用の武器。
しかし弾は非常に散るためしゃがみや匍匐状態から撃った方が当てやすい。
ただし逆にその弾の散り方から敵を近寄らせない段幕としては期待できる。
ショットガン
近距離戦に特化した武器。近距離で当てれれば即死させることも可能。
逆に中・遠距離ではハンドガンよりも役に立たないので、その距離で敵と遭遇してしまったときの対処を考える必要あり。
遭遇戦には非常に強いので室内が多いマップなどでおすすめ。上級者向きの武器ではある。
スナイパーライフル
狙撃に特化した武器で、スコープを除かない通常状態では照準が表示されない(撃つことはできる)。
匍匐状態などから遠距離の敵を狙撃するのが役目で、近距離戦ではその特徴から先に敵を見つけていないと厳しいのでセカンドウェポンにサブマシンガンなどを拾っておくと良いかも。
また、クラスをスナイパーで選んだ場合、(マップにもよるが)ギニースーツというカモフラージュ防具を装備しているので草むらからの狙撃は得意。
貫通力もかなりある。
ただ結構ぶれるので頭に当てるのはなかなか難しい。上級者向け。
ハンドガン
すべてのクラスの初期装備。武器の切り替えがリロード速度よりも早いため、いざというときには役に立つ。
またナイフの振りも一番早いためそういうときには使うかも。
オプションなどはつけれないため近距離戦くらいでしか使えないが、きちんと使えば非常に使える武器。
ロケットランチャー
オフでは武器の一つとして、オンではパーク1に装備できる武器。
射程距離は非常に長いが、非常に狙いにくく、またうまくまっすぐ飛んでくれないので腕が必要。
ヘリを落とすのに使える。

爆発物
フラググレネード
いわゆる手榴弾で、一定時間後(4秒くらい)爆発する。
RBを溜めてから投げることで爆発までのタイミングを任意で変えることができるので、うまくやれば回避の隙も与えず爆殺可能。ただし溜めすぎると手元で爆発するので注意。
他の人が投げた物含む手榴弾が近くに落ちた場合、RBで投げ返すこともできるけど結構危険。
ちなみにグレネードは非常に地味な見た目で、また結構小さいため目視ではまずわからない。マーカーに頼って行動するといい。
フラッシュグレネード
強烈な閃光を出すことで見た者の目をしばらく封じることができる。
しかし、封じたと言っても発砲は普通にしてくるので前から近づくことは割けるように。
これも同じく自分にも食らうし、また回避方法がフラッシュグレネードのない方に向けば良いだけ。ただ、このゲームはグレネード自体目視ではわかりにくい上爆発までの時間が短いので結構引っかかる。
スタングレネード
着弾地点の周囲に爆音と閃光を出し、敵の動きを一時的に止める効果がある。
オフだと敵がしばらく身もだえし、オンだと敵の動きが一時的にスローモーションみたいになる。
フラッシュグレネードに比べ効果範囲が非常に狭いが、後ろ向いたりしてても効果はあるため逃げる以外の回避方法が無い。しかし、フラッシュにくらべ効果時間が短く、かかった敵もゆっくりとはいえこちらを狙って撃つことはできるため過信はできない。
スモークグレネード
着弾地点に煙を発生させるグレネード。きちんとした煙幕になるまで少し時間がかかる。
敵はもちろん味方も見えなくなってしまうので使いどころは考えて。
なお煙越しだと敵味方の名前表示が無くなるため区別が付かなくなる。
ショットガンなどで接近するときやスナイパーに狙われている場合、サーチアンドデストロイなどで一定のポイントに行かなければならない場合などに巻いておくと便利。
C4
LTで爆弾を設置し、RTで投げた爆弾をすべて爆破することができるリモート爆弾。
また、設置した後なら武器を構えているときでもXボタンを2回連続で押せば起爆可能。
普通のグレネードと違い投げれる距離は短く、また壁や床に貼り付けることができる。
威力・範囲ともに普通のものよりも広い。
ただし敵味方問わず銃弾が当たるとその時点で爆発する。
クレイモア
指向性の地雷。地面に設置すると前方にコーン状の爆発範囲が発生し、そこを敵が踏むと爆発する。自分や味方は踏んでも反応しない(オンでは味方が設置したクレイモアには上に自軍のマークが表示される)。
その際、指向性なのでそのコーンの方向にのみ爆発が起こるので後ろは安全。
ただし爆発までに若干のタイムラグがあるので当たらないこともしばしば。位置を考えて設置すると良い。
これもC4と同じく銃で撃たれると爆発する。
擲弾筒
アサルトライフルのオプションとして付けることができる。オプションとパーク1を使う。
フラググレネードと違い、着弾した場所で爆発が起きる。
やや放物線を描くが、ハンドグレネードよりも直線的な軌道でとばせる。
ただし着弾位置が発射位置に近すぎる場合爆発しないので接近戦ではまるで使えない。
RPG
いわゆるロケットランチャー。
擲弾筒とは違い直線的に飛んでいくため結構な射程距離がある。
ヘリを落とすときなどに非常に重宝し、2階に隠れている敵などを倒すのにも便利。
ただ、きちんとまっすぐ飛んでくれず、一定距離進むとぶれる。
ジャベリン
オフでのみ登場。
敵の戦車に使う武器で、LTで敵に照準を合わせ、ロックオンできたらRTを押せば発射できる。
少し前に飛んだ後上昇し上から敵の戦車に向かって飛んでいく。
その性質上、前や上に障害物があると使えないので注意。
スティンガー
オフでのみ登場。
ヘリを落とすのに使う武器で、LTで敵に狙いを付け、ロックオンできたらRTで発射する。
ヘリはチャフ(熱源を出して狙いをそっちに向ける)装置を積んでいるので意外と当たらない。
その場面では無限に拾えるので根気よく狙うと良い。あらかじめヘリの銃手を倒しておくと良い。

その他
ナイフ
すべての武器で使える格闘戦用の武器。
振りは早く、また音がしない(レーダーに映らない)のでスナイパーをこっそり暗殺したりするのにも使える。
当たれば即死なので近距離に弱い武器で敵とばったり出くわしたときとかには結構活躍する。  
知っておくと良いこと
オン・オフ共通
■立っている状態で撃つよりも 立ち<しゃがみ<匍匐の順に命中精度は上がり、弾も散りにくくなる。
ただしそれに比例して行動力は下がるので状況を見極めて体勢を変えるように。
■グレネード系は手に持っている段階でカウントダウンが始まるので、長くLB、RBを押してから投げるとすぐに爆発する。
もちろん長く持ちすぎると投げる前に爆発して自爆してしまうのでタイミングを覚えると良い。
ちなみにグレネードを投げようとしている敵を倒すとグレネードは消えずに近くに落ちて爆発するので油断しない。
■オフではアサルトライフルなどほとんどの武器はフルオートで使えるが、オンではバースト射撃になっていたりセミオートになっていたりと仕様が変わっていることもある。
■連射系の武器はフルオートでばらまいていると反動で弾がかなり散ってしまう。状況によっては2,3発撃って離してまた2,3発撃つなどセルフバースト射撃を行えばかなり命中性が上がる。
■武器は基本的に距離が遠くなればなるほど威力が落ちてしまう。武器の射程の見極めが重要。スナイパーライフル、アサルトライフルは比較的威力が落ちにくい。
■オフの一部のミッション、またオンの一部のマップでスナイパーを選んだ場合、ギリースーツという特殊な服装になる。草むらのようなカモフラージュが施されているので匍匐状態でじっとしていればかなり見つかりにくい。
■CPUはカバーアクション(物陰に隠れながら攻撃とか)ができるが自分ではできない。ちょっと残念。
■他のゲームと違ってグレネードが弾みにくいので物陰に転がすのが難しい。
■車(残骸は除く)やドラム缶(赤いのだけ?)は、銃弾を受け続けると爆発する。近くで食らうと普通に死ぬのでその影で隠れている場合は注意。
■今作は壁越しにでも攻撃することができるが、その際威力は落ちる。
また、壁越しに当たったときは音が変わる(「パスッ」って音)&照準の所にXマークが一定時間表示される。
一発当たっただけでも一定時間表示されるので、マークが出ているからといってずっと当たっているかはわからない。その場合は音で判断。

オフ
■1回全クリするとチートを使用可能になる。
ただしチートをオンにした状態では実績を解除できないので注意。
また、1回でもチートをオンにしてしまうとインテル(マップに隠されているノートPC 収集実績あり)が消えて出てこなくなってしまうらしいので実績狙ってる人は十分気をつけるように。

■味方を殺す(ほどのダメージを与える)とゲームオーバーになる。注意。民間人を殺したり、殺してはいけない敵を殺しても同様。
アメリカ軍の方では味方殺しても平気かも?SASだけだめ?
■ベテランは軽く死ねる難易度。制限時間があるところも時間が短くなっており、はじめはやめておいた方が良い。実績はまとめて取れるから楽ではあるけど。
■味方は死んでも復活するっぽい? もしくは死なないかも
■途中犬が出てくることがある。犬はこちらに飛びかかってきて噛まれると即死してしまう。こちらに噛みついてくるときにタイミング良く接近攻撃ボタン(初期でRS)を押すことで回避可能。
■時間制限ありの所では、クリアできる程度に時間が余っている場合のみチェックポイントが入る。
なので時間少ないときにチェックポイント入っちゃって、どうやっても時間足りずにクリアできない、ってことはない。

オン
■3連続キルでUAVレーダー(30秒間)、5連続で空爆、7連続でヘリが呼べる。7キル後は3キルでUAVレーダー~と一周する。
たとえば3連続キルしてUAV呼んだ後、そのまま2連続キルできれば空爆を呼べるので気にせず使用して良い。逆にUAVレーダーを呼ぶ前に5連続キルした場合はUAVレーダーは呼べなくなる。
ちなみに3キルとかした直後、レーダーを使う暇もなく死んでしまった場合でも、リスポーン後にそのまま使用可能。
なお、敵か味方の空爆が来ているときに自分が空爆を呼ぶことや、すでにマップにヘリが居る時に自分がヘリを呼ぶことはできない。つまり空爆が同時に2カ所で起こることやヘリが2機居る状況にはならない。
なお、要請を出すときはかなりの隙ができるので安全を確保してから行うと良い。
■敵が呼んだヘリやUAVも?破壊可能。UAVについては未確認。
■自分が殺されるとキルカメラになるが、そのときにXボタン押せばすぐに復活可能(ルールによっては一定時間できなかったり、リスポーン自体無理な場合もある)。
復活場所は味方の近くで、リスポーンキルでぼこぼこにされる心配は無いが、いきなり適地のど真ん中とかに復活してしまうこともある。
■味方には攻撃することができないので気軽にばらまいてもかまわない。ただしハードコア○○ってルールの時は味方にも当たってしまう。
■銃器などを使うと音で敵のレーダーに一定時間位置が表示されてしまう。その場合サイレンサーを付けたりパークのUAVジャマーを付けておくと映りにくい。
また、ナイフやグレネードもレーダーには反応しない。
■設置したC4やクレイモアは死ぬと消えてしまう。しかしリスポーンするまでは残っており、その間なら敵か引っかかってくれることも。
■ハードコアモードではHUDに何も表示されず(UAVレーダーを作動させた時のみマップが表示される)、また死んだときもキルカメラが表示されない。また、敵を倒したときなどの点数表示も無く、上に何対何みたいな表示もでない(Backボタンからは見れる)のでかなり難しい。弾の威力も上がっている。
■ある程度ランクが上がってなかなかランクが上がりにくくなったらサーチアンドデストロイとかやってみるといい。腕が結構必要だが、うまく活躍できれば1回で400とか普通に入る。
ちなみにサーチアンドデストロイのような何ラウンドかやって総合成績が高い方が勝利になるようなルールでは、たとえば1R目で3キルしレーダーを使えるようにした状態で2R目を迎えればそのまますぐにレーダーを使うことが可能。ラウンド開始直後に相手の初期位置に空爆落とすようなえぐいことも可能。
■オペレーションチャレンジなどの○勝しろ系のチャレンジは、途中参加で勝利してもカウントされないので注意。ランキングの勝利数敗北数のカウントは未確認。  

アクティビジョン/公式

■オフライン:B
■オンライン:A
■難易度:D~A
■実績コンプ:B


人気リアル系FPSの4作目が発売。
1~3までは第二次世界大戦などの過去の戦場を舞台としていたが、今作では初の現代戦となる。
オンライン対戦ももちろん搭載されており、なんと最大18人での対戦が可能。
ストーリーは二人の主人公の視点を通して進んでいき、大体交互に主人公が交代で進んでいくことになる。内容はまるで戦争物の映画を自分でプレイしているかの様なシナリオで、演出もどきどきわくわくさせてくれるような物となっている。
難易度は最初に簡単なテストのような物を受けさせられ、それの成績により自分に合った難易度を教えてくれる。もちろん他の難易度も任意で選択することも可能。イージーならかなり簡単だけど、ベテランだと恐ろしい難易度となる。
武器も様々な種類があり、状況に応じて使い分ける必要がある。
オンラインモードもFPSのオン対戦としては一番おもしろかったかも。ベガスと双璧をなしますな。
オンには実績は無くてそのおかげで実績狙いの作業プレイにはならず純粋に戦闘を楽しめる感じ。かわりにチャレンジというものがあり、内容は実績のように○○で何キルしろってものから 落下死しろとか車を爆破しろとかおもしろい物までかなりの種類があって、解除できたときはかなりうれしい。経験値ももらえるし。
オンラインはレベル制になっており、レベルを上げることでプレイできるルールが増えたり武器が増えたりといろいろなボーナスがある。でも初期武器がかなりバランスの取れた使いやすい武器になっているためレベル差のせいで負けるってことはあまりない。
一個の武器で何キルもしてるとサイレンサーとかスコープがつけれるようになるのもやりがいがあって良いですな。
特に欠点は無かったけど、オンのシステム周りがちょっと雑な感じがしたかな。パーティー組んでもパーティーリーダーが最初に対戦ロビーから抜けないとばらばらのパーティーになっちゃったり、マッチングもかなり引っかかりにくい。その当たりをアップデートで改善してくれるとかなりの優良対戦ツールになるんだけどなー
 

速報?   

楽しみにしていたゲームの発売日が続々と決まってきました。

アーミーオブツー 3月19日
バトルフィールド:バッドカンパニー 3月
ダークセクター 3月

他にもマーセナリーズ2 テュロックももうすぐ出そうな感じ。

つか3月固まりすぎじゃね?
さて どう乗り越えようか。  
2007/12/27 22:46|ゲーム速報TB:0CM:0
特殊な行動をする敵
普通の魔法やボスは除く
キングプラント:ジャックプラントかプラントクイーンを召還する
ウッデンゴーレム:石化させるとストーンゴーレムに変化
ラウス:踏むと潰せる
ネクロマンサー:死んだ敵を復活させる(死体が残ってる間)
インヴィジブル:透明で見えない敵 音で探るか探知スキルを使うと良い
スタチュー:物やキャラにぶつかったり倒れると割れ、そのときの煙にふれるとランダムで状態異常にかかる
ミラーオブパラダイス:こいつが近くにいると攻撃系のアビリティを使えない
ユキオンナ・ユキオトコ:攻撃してこないが、近づくと結構なダメージを断続的に受ける また、ユキオンナとユキオトコが互いに近寄ると抱き合って自爆する
エンカブロシアン ナイト:接近状態で攻撃するとワープすることがある(結構頻繁)
 
合成のススメ
■基本的にベースに本命、サブに合成したいアイテムをつっこむ。
■基本的にベースと同じ種類のアイテムをつっこむ方が良いっぽい。アクセサリーやアイテムをくっつけると特殊な効果を出したりもするけど。
■あまり合成していない段階なら、本命にそれよりも弱いアイテムを着けてもあまり威力は変わらずSP消費や回復のみ変動する。
■合成回数が増えると合成にかかる費用がどんどん跳ね上がっていく。性能の良い物も悪いやつよりは高い。
■スキルを多く付けた武器を合成しようとすると大幅に性能が落ちる。スロットが少ない物にスロットの多い物を付けたときも下がりやすい気がする。
■↑なので合成する際にはあらかじめベースの武器にSP効率の良いものをくっつけた後、それにスキルの多い物を付けると良い。
■スキルの優先順位はレベルの高い物が優先。要するに上から順番に優先度が高い。
■スロットが少ない物にスロットが多い物を付けると多い方の個数になる。
■スロットに付いているスキルを消したい場合、赤い飲み薬と合成すると下のスキルから順に消すことができる。小で1個大で3個。白い飲み薬ならすべて消すことができる。
■オレンジの飲み薬で攻撃力アップ、青の飲み薬で防具のHP追加量アップ、灰色の飲み薬でSP効率アップ。黄色の飲み薬は合成するとそのアイテムにプレイヤーの名前が付く。追加効果不明。
蘇生道具を使えばスロット数が1個増える(最大4まで)。
■一つのアイテムに属性の反するスキル(氷と炎とか)を付けると効果が相殺されてしまうので注意。スキル自体は消えない。雷と毒、光明と暗黒も相殺。
■アクセサリー同士の合成では、たまに種類が変わることもある。その場合スキルが消えることもある?
■スキルレベルが高くなるとエンカブロサの○○などの名前になる。また、複数のレベルの高いスキルを付けた場合はスキル名自体が特殊な名前になる。
■心術というスキルがある武器は、合成でアビリティを付けることができる。その場合合成したアビリティは消え、もう一度覚え直す必要がある。
発動するアビリティの強さは心術スキルのレベルによる。

まとめ
■強い武器を作りたいなら、ベースとなる元々強い武器を見つけ(スキルは付いてない方が望ましい あるいは最初に飲み薬で消す)、それに序盤で拾う弱い武器を付けまくり消費SPを下げる→オレンジ薬などでドーピング→スキルを付けまくった武器を合成
うまくやれば攻撃力1万越えで消費SP100以下の武器も作れる。
■良い物を出すために運を上げ、防具などに強要スキルを付ける その状態でキーサーを回すとうまい。
■鎧は同程度の別の鎧と合成しても結構能力が下がってしまうため、スキルはあまり考えず青薬を付けまくるか、割り切ってスキル付けるか。
■アクセサリーは武器と同じような感じで合成。ドーピングは不要。  
クエスト攻略
全員共通して、夢の中で話を聞いてちゃんとしたクエストが始まるまで進める。
1回の夢の中で何度も話しかけるだけではだめで、ある程度話を聞いて同じ話を繰り返すようになったら次の小エリアに進んでまた夢を見る を繰り返す。
なお、クエストは難易度ノーマルでしか進めることはできない。
ラインハルト
■死の精霊に会えと言われたら、死の精霊→欲望の精霊→愛の精霊の順に話を聞く。
■プラントキングを10匹倒す
■愛の精霊に合う
■抱擁の森の最初のエリアの花畑に種を植える
■孤独の谷でアイスメイデンを倒す
■抱擁の森の花畑に戻り、アイテムを使う
■愛の精霊に会う
■抱擁の森 第2エリアの奥で水を入手し、戻って種に水をやる
■欲望の精霊に会い、夢の中で話を聞く
■荒野の都の第3エリアにあるアイテムを拾い、夢の中で話を聞く
■混沌の道の最初のエリア入口にあるアイテムを拾う
■混沌の道の第4エリアの2階部分にあるアイテムを取り、そのアイテムが合ったところに近づいて亀裂に入りキーサーを倒す
■夢で話を聞く
■ラスボス倒す

レグナイア
■夢の中の老人に話しまくる。すると精霊に会えと言われるので 死→愛→欲望の順に話す
■精霊に話し終えたらもう一度寝て老人と話す
■傲慢の広間でスカルプター系とスタチュー系を一定数倒し老人と話す(どちらか一方だけ、とかは無理?)
■孤独の谷でユキオンナとユキオトコを一定数倒し老人と話す(これもどちらか一方だけではだめで、両方同じくらい倒す必要あり)
■アンデットを5種類倒す。スケルトンソルジャー・スケルトンアーチャー・フレッシュマン・フレッシュゴーレム・フレッシュスピアかな。フレッシュマンはフローズンとかでも良いしスピアもそうだけど、ゴーレムは怒りの洞窟のは含まれないっぽい。5種類とも一定数倒したら老人と話す
■亀裂の鍵をもらえるので混沌の道でキーサーを倒し老人と話す
■ラスボス倒す  
ボス攻略
フォレストガーディアン[抱擁の森]
4つの頭と4つの手足を持つ巨大な敵。何か強めの遠距離武器を持っていくと良い。
最初はぐるぐると回転し、時折停止してすべての口から毒液を出す。また、回転中に足に踏まれるのも痛い。
なお頭の下あたりは常に毒液が垂れており、頭に近づきすぎると毒になってしまうので注意。
頭はHPを半分程度にすると仮面が剥がれ、すべての頭の仮面を剥がせば本体が現れる。なお仮面が剥がれた状態はダメージが与えられない?
本体が出ると手足を使って上空に昇り、空中から毒液を散布する攻撃を行ってくる。そのときに胴体の下あたりからLTで遠距離武器を胴体に投げまくる。
反動を付ける動作をすると、その直後に上からふってくるので胴体や足に潰されないように注意。
それ以降は普通に仮面剥がれた後の頭も攻撃できるようになる。頭を一つ潰せば何かしら強力な武器が出るので拾ってすぐに装備するとかなり楽になる。
ちなみに空中に居るときは頭は攻撃できず、本体しか攻撃できない。 地面に居るときは貫通系の能力がある武器なら頭と一緒に本体を攻撃することもできる。
また、頭潰さなくても本体倒せばすべての頭を倒したことになり、強力な武器もちゃんと落ちる。

変成したキュリアン[荒廃の都]
ケンドールが居ないと戦えないボス。
まだ1回しか戦ってない上瞬殺してしまったのでまた今度。

ロキ[傲慢の広間]
ゴーレムくらいのサイズしかないボス。雷を操り、かなりの命中率を持つ面倒くさい敵。動きも速い。
雷系の攻撃はかなり広範囲に出る上、攻撃のスピードも速いため避けるのが困難。電撃抵抗のある防具があると良いかも。
頭や鎧は破壊可能ですべて破壊すると本体が出てきて動きが変わる。
自分の場合PTでしか戦ったこと無いが、その場合二人で威力の高い遠距離武器を連続で当て続けると鎧破壊まではかなり楽にいけた。
電撃系は敵から離れていればある程度は回避可能。電気を出すモーションをし始めたら対比して遠距離攻撃に切り替えるのが得策か。
問題は本体が出てきてからで、広範囲の雷をずっと出し続け動き回る。また、動いたときに垂れる汁は毒で、踏むと毒になる上断続的にダメージを食らうためしばらく動けなくなってしまう。
また、遠距離攻撃は聞かないので、接近攻撃かアビリティで攻撃しなければならない。
ちなみにロキを倒してアイテムが散らばった後、残骸からロキの頭が逃げ出すのでそれを倒すと実績あり。早く倒さないと逃げられるので注意。

アイスメイデン[孤独の谷]
攻撃パターンは単純で、一直線に氷を出す攻撃と氷の連続接近攻撃がメイン。ただ当たるとすげー痛い。
どちらもある程度回避は楽で、中距離くらいから動きを伺いつつ遠距離攻撃当てていればOK。
特殊能力としてこちらの目の前にテレポートしてくるが、それもテレポートしてきたらすぐに離れれば良い。
面倒くさいのが分身で、2体の分身を出してきて、それもボスと同じだけのHP、攻撃を持つ。
戦うと大変だが、一定時間で消えるので、その間はずっと逃げ回っていれば良い。
HPによって特にパターンを変えたりはしないのでずっと遠距離攻撃で削っていけば勝てる敵。

バルログ[怒りの洞窟]
マップのほとんどが溶岩に包まれたところで戦うボス。そのマップの構造上遠距離武器はあった方が良い。
溶岩の中に入るとダメージを受けるので注意。なお複数でやる場合最初のムービーの所から溶岩に使っていてその間もダメージを食らい続けてしまう場合があるのであらかじめ回復して挑みたい。
ボス自体の攻撃は単調で、溶岩の中からロケットパンチを飛ばしてくるのと体当たり、その場で腕振り回し、壁をよじ登って中央付近から落下 くらいしかしてこない。
戦う場所は溶岩の無い所の柱の近くで少し高くなっている場所がおすすめ。そこならロケットパンチも当たらないっぽい。
ダメージが通るのはおそらく両腕、頭、背中のみ。赤くなっている場所が目印。もしかすると顔はまだ攻撃できないかも。
腕は破壊可能で、両腕を壊せばロケットパンチと壁よじ登りを出せなくなるので早く壊したい所だが、そうすると狂ったように体当たりを仕掛けてくる。
そのとき溶岩の中にどんどん押し込まれてしまうため注意。ダッシュ中に遠距離攻撃で顔に攻撃を当てるとその場で身もだえ(腕振り回し)になるようなのでできれば狙いたいがなかなか難しい。
そして腕を振り回してるときにどんどん攻撃を当てて、それを繰り返せば倒せる。体力高いので持久戦を覚悟して。

キーサー[混沌の道]
混沌の道エリア4でラインハルト、レグナイア、ケンドールのいずれかがクエストを進行させれば戦えるボス。
エンカブロサと違い、エリア4の2階部分にある亀裂に入ることで戦える。
動きは遅くゆっくり歩き回っているだけだが、攻撃速度は非常に速いため油断して食らわないように。特に斧の連続攻撃は凶悪。槍は一直線に飛んでくるだけなので避けるのは難しくない。
真ん中に時計台があるのでそれを中心に回りながら削っていく。ねらい目は槍で突く攻撃の後かカラス飛ばしているときとか。
地味に痛いのはキーサーの影。上に乗るだけでもりもり削られる。
体力はそんなには高くないので遠距離攻撃でも十分に削れる。
ただしHPがある程度減ると空中から鎖?みたいなのを引っ張る行動をし、そうすると真ん中の時計台と赤い光で結ばれ徐々に体力が回復していく。
しかも回復中ダメージ与えれない上、向こうは普通に攻撃をしてくるのでこのボス戦で一番しんどいところ。
赤い光はどうも時計台を攻撃しまくってると解かれる様子。アビリティの溜め攻撃とかで一気にダメージを与えたいところ。ただ時計台にはHPとか出ないし目安がわかりにくいのでとにかくがんばる。
解かれた後はまたキーサーに攻撃を仕掛け、一気にダメージを与えたいところ。
ちなみに結構な頻度でその回復使われます。

エンカブロサ[混沌の道]
ラスボス。変な空間で戦う。
いまいちよくわからないけど、色が白い状態ではダメージを与えれないっぽい。その間周りの壁が剥がれて飛んでくるのをひたすら避け続ける。
しばらくすると色が黒くなるので(色が黒くなっても本体の攻撃パターンは変わらない)、そしたら本体を一気に叩く。
体力もさほど多くなく、固くもないので結構ダメージは通る。
ある程度ダメージを与えていると周りの壁がすべて剥がれてボス本体の周りにくっついて変形。
その後はこちらに向かってゆっくりぶつかってくる攻撃のみになる。
一部ひび割れたような部分があり、そこから光が漏れているがそこにしかダメージ判定はないっぽい。そこ目がけて攻撃しまくってれば比較的楽に倒せる。  
雑魚敵一覧
難易度はノーマル。敵の横の[]内はその大エリア内のどこの中エリアに出てくるか
うろ覚えもあるから間違いとかあるかも
抱擁の森
ブルーリザードマンソルジャー[1~3]
レッドリザードマンソルジャー[1~3]
ブルーリザードマンウォリア[1~3]
レッドリザードマンウォリア[1~3]
ブルーリザードマンアーチャー[1~3]
レッドリザードマンアーチャー[1~3]
ブルーリザードマンウィザード[2~4]
レッドリザードマンウィザード[2~4]
プラントキング[2~3]
プラントクィーン[2~3]
プラントジャック[2~3]
ウッデンゴーレム[3]
リッパー(レア)[3]
ストーカー(レア)[3~4]
スケルトンソルジャー[4]
スケルトンアーチャー[4]
ゴーストナイト[4]
フレイムナイト[4]
フレッシュマン[4]
フレッシュスピア[4]
フレッシュゴーレム[4]
ラウス[4]

荒廃の都
ブラックサンドウォリアー[1~3]
ブラックサンドソルジャー[1~3]
ブラックサンドファイアーライトニングシャーマン[1~3]
プラントキング[1~2]
スコーピオンスパイダー[1~2]
ネクロマンサー[2]
フレイムナイト[2]
ライトニングナイト[2]
ブラックサンドダークネスシャーマン[2~4]
インヴィジブル[3~4]
フレッシュゴーレム[3~4]
ゴーストナイト[3~4]
フレッシュマン[4]
フレッシュスピア[4]
エクスプローシブフレッシュマン[4]

傲慢の広間
便宜上 朝焼けの吹き抜けを1 記憶の書庫の1階を2、2階を3 入り口の間の1階を4、2階を5 黄昏の回廊を6と記述
チュラブスタチュー[1~6]
スカルプターアプレンティス[1~5]
エンジェルスタチュー[2~6]
アークエンジェルスタチュー[3~6]
スカルプターマエストロ[3~5]
ネクロマンサー[3~4]
ファイアーネクロマンサー[3~4]
アイスネクロマンサー[2~3]
プラントキング[3~4]
アイアンゴーレム[4~5]
ミラーオブパラダイス[4~6]
ドリラー[4~6]
フローズンフレッシュマン[6]
エクスプローシブフレッシュマン[6]
ダークナイト[6]
ゴーストナイト[6]
フレッシュラウス[6]
ゴールデンラウス[6]

孤独の谷
ユキオンナ[1~3]
ユキオトコ[1~3]
スケルトンソルジャー[1~4]
スケルトンアーチャー[1~4]
スノーバット[1~4]
プラントキング[2~3]
アイスネクロマンサー[2~4]
ファイアーネクロマンサー[2~3]
アイスドリル[2~4]
インビジブル[3~4]
アイスナイト[3~4]
フローズンフレッシュスピア[4]
フローズンフレッシュマン[4]
ライトニングスコーピオンスパイダー[4]

怒りの洞窟
フレッシュスコーピオンスパイダー(レア) 詳しい場所失念
スコーピオンスパイダー 詳しい場所失念
バット[1~7]
マグママン[1~3]
マグマ ジャイアント[1~3]
ファイアーネクロロマンサー[2~3,7]
プラントキング(レア)[2,4]
スコーチドフレッシュゴーレム[3,7]
ドリラー[3]
エクスプローシブフレッシュスピア[4~7]
レアブルーリザードマンソルジャー[6]
レアブルーリザードマンアーチャー[6]
レアブルーリザードマンウィザード[6]
レアレッドリザードマンソルジャー[6]
レアレッドリザードマンアーチャー[6]
レアレッドリザードマンウィザード[6]
ミラーオブパラダイス[6]
フレイムナイト[6]
エクスプローシブフレッシュマン[7]

混沌の道
エリア4には敵居ない
エンカブロシアン ナイト[1~3]
スケルトン アーチャー[1~3]
ロッテン フレッシュストーカー[1~3]
ポイズンリッパー[2~3]
エンカブロシアン アークメイジ[2~3]
メタルマン[2~3]
ゴーストナイト[3]
ダークナイト[3]  
このサイトでは便宜上、黄色い枠に囲われたエリアを小エリア 複数の小エリアで構成されたエリアを中エリア 複数の中エリアで構成され、最後にボスが出てくるエリアを大エリアと呼称する。正式名称が分かったら修正。

知っておくと良いこと
オンオフ共通
■マップはランダムで作成されるが、次のエリアに進んでから戻っても元のマップのままで変化はしない。一度終了させたり大エリア移動で変化する。
同じく、一度倒した敵は復活しないし、落ちているアイテムもそのまま残っている。敵を復活させたいなら大エリア移動するか一度終了して再開するしか無いっぽい?
■最大レベルは120なので、ステータス振りは考えて。特に最大SPは装備で増やすことはできないため重要。
なお属性ポイントはレベルが上がるたびにもらえる量が増えるが、100を越えた当たりから徐々に下がりだし、120の時には300程度しかもらえない。
■たまに敵に紛れているレア○○って敵は通常のその敵よりも良いアイテムを落とす。お金の場合は2倍程度に増える。レアの敵はゲージが緑色なのでそれで確認。
なおクエスト条件の敵は通常の敵とレアの敵とでカウントは別。
ちなみにエリートは赤色ゲージ。
■赤い飲み薬(体力回復小)は15個、白い飲み薬は15個(SP回復)は40個までしか持てないので、それ以上出たら使っては拾い使っては拾いで。マップ移動しても消えたりはしないので後々のために残しておくのも手。なお、赤い飲み薬の中は10個、大は5個まで。
難易度が上がるとそれぞれ持てる量が増える。(ハードで倍)
高難易度で所持量を増やしたまま下の難易度に入ってもその数を持ったままだが、その難易度で持てる量以下にならないと拾ったり買ったりはできない。
■アビリティを溜めている間でも白い飲み薬を飲むことができる。これにより低いSPでもアビリティをかなり強力にすることか可能。
■このゲームのアイテムの売値の上限は2万までっぽい。ハードでやっても2万ぴったりより高く売れるアイテム見たことなし。
■レベルの下一桁が9の時には通常よりもかなり良いアイテムが精霊の所に並ぶ。数段階上のアイテムが並んだりするので是非とも覗いておきたい。
ちなみに下一桁が1の時は通常よりもしょぼくなるっぽい。
なおレベルの上限は120なので、119の時が良い物を買えるラストチャンス。120の時よりも良い物が売っているので是非買い込んでおきたい。
■ストーカーなどの小型の敵はおそらく無限沸き。またマップの外にも移動するのでそこで倒してしまうとアイテムが出た場合取れないので注意。
また、一部さらに小型な敵(ラウスとか)は踏んでもダメージを与えれるがこっちも少しダメージを食らう。
■精霊は月の満ち欠けで変化する。満月は愛の精霊、三日月は死の精霊、半月は欲望の精霊。変えたい場合は月変化後その小エリアから出てすぐに入り直すか寝れば変化する。
また、死の精霊が売っている月の満ち欠けを変えるアイテム(2500)で変化可能。その場合も小エリアから出る必要あり。
■地面をえぐる系の攻撃を使うと、まれにアイテムを発掘する。レグナイアのグレートソードは削岩機。
■武器のSPの消費量というのは馬鹿にならないが、高い物は大抵回復量も多い。
それを利用し、よく使う武器を一つとSP回復量が多い武器を一つ装備し、よく使う方をメインに使えばSPの回復効率は著しく上がる。
■「荒廃の都」マップはボスと戦うのにケンドールのイベントが必要で、ここだけはエリア4がボスへの扉と次のエリアへの扉の二つが用意されている。
■ボスを倒すとかなり高性能なアイテムがもらえる(複数で倒した場合、ランダムで?一人だけにしかもらえない)。
また、ボスを倒した後は40秒ほど時間が与えられ、その間に下に落ちているアイテムを拾う。大量の高性能のアイテムが落ちているのでなるべく回収したい。
■一部の敵には特定の攻撃が効かなかったり特定の属性の魔法が効かなかったりする。高難易度ではそういった特性も変わってくる。
■抱擁の森に居るウッドンゴーレムを石化させるとストーンゴーレムに変化する。結構強い。これで実績解除可能。
■完全にオフの状態(ソロゲーム選択時)はStartやBackを押すとポーズをかけれる。しかし例え一人でやっていたとしてもプライベートルームなどオンモードの部屋でやるとポーズをかけることができず敵も普通に動く。
オン
■ヒールは範囲魔法なので付近にいる味方も回復できる。
■スキルには、一部オンでしか全く効果を発揮しない物もある。しかし使いこなせばかなり使えるスキルばかりなので自分が一人でやるのと複数でやるのを考えて合成していくと良い。
■Co-opでのスタート地点はホストが居たエリア。たとえばホストがボスの前のエリアで誘ってくれればすぐにボスと戦闘可能。ボス戦中は招待できない。
■オンラインで複数でプレイする場合、人数に応じて敵が強くなる。その分経験値も増えているっぽい。良いアイテムも出やすい。
二人でやると大体HPが2~3倍程度。4人でやった場合も二人の時とほとんど変わらないHPでした。
■オンラインでは、ホストが落ちるとみんな落ちる。回線切れやすい人は注意。落ちてもセーブはされるのでご安心を。
また、ホストに誘われた場合、ホストが居るエリアの入口からスタート。
■微妙にせこいが、複数でやるとき、それぞれノーマルでボス直前のエリアまで進み全員ボス前のエリアに着いたら全員終了して一人がホストになり他の人を誘う→ボス倒す→終了して次の人がホストになって他の人を誘う→ボス倒すでボスのみを連戦できる。
ただしラスボスのみ倒すと参加していた人全員が強制的に抱擁の森の最初に戻されるので使えない。
キーサーは通常のボスとは扱いが違うので倒す→終了→続行でまたすぐに戦うことができる。

各キャラ特徴
キャラ名[使用可能武器]
基本性能
レベルアップ時、各ステータスアップに必要なポイント

ケンドール[メイス・ウォーハンマー・シールド・クロスボウ・ヘビークロスボウ]
HP:高 敏捷性:低 戦闘スタイル:近接攻撃
HP:2 SP:26 運:5
レグナイアと大体同程度の性能を持っている。レグナイア同様威力の高いどっしりとした攻撃を得意とし、最大SP量は少ないが普通に戦っていける。
また、ライトボウガンは弱そうに見えるが、鍛え上げるとすばらしい性能を発揮し出す。

レグナイア[グレートソード・ガントレット・アイアンチェーン・ハンドカノン・スローイングブレード]
HP:最高 敏捷性:低 戦闘スタイル:近接攻撃
HP:2 SP:28 運:5
一発一発がどっしりとした高威力の攻撃が得意。
攻撃速度は遅いが、威力が高い上範囲も広いため使い勝手は良い。体力も多い。
カノンも射程が長く威力も高い上、若干貫通して進むため強力。連射は全く効かないが。
アビリティも結構覚える。

セリーヌ[ダガー・レイピア・ボウ・スローイングナイフ・スリング]
HP:最低 敏捷性:高 戦闘スタイル:遠隔攻撃/アビリティ
HP:4 SP:20 運:5
俊敏な連続攻撃で、威力は低いが手数で押すタイプ。
SPも比較的上げやすく、アビリティでの攻撃にも向いている。
弓がなかなか強いので遠距離攻撃とアビリティでの支援が得意。

キュリアン
セリーヌ全クリで出現

デュエイン[フレイル・モーニングスター・ピストル・ガンソード・ガトリングガン]
HP:中 敏捷性:中 戦闘スタイル:遠隔攻撃
HP:3 SP:28 運:3

ラインハルト[デュアルカタナ・タチ・ワキザシ・シュリケン・クサリガマ]
HP:低 敏捷性:最高 戦闘スタイル:近接攻撃
HP:2 SP:26 運:5
セリーヌと同様、手数で押すタイプで、接近攻撃が得意。手数と攻撃力を両立させている。
ただしセリーヌほどSPは上げやすくないため、武器のSP消費のパフォーマンスを向上させる必要がある。
手裏剣や鎖鎌はSP回復量を大きく増やすため、それを用いるのも一つ。

各精霊特徴
愛の精霊[満月]
回復アイテムと武器を販売

死の精霊[三日月]
バッグ拡張やアビリティ拡張などシステムの補助的なアイテムと防具・アクセサリーを販売
蘇生道具も死の精霊のみが扱っている

欲望の精霊[半月]
回復アイテム(愛の精霊ほどではない)と性能の良い武器を販売

隠し要素
■難易度ノーマルでクリアすれば難易度ハードが出現。ハードクリアでスーパーが出現。敵が強くなり(レアやエリートに変化)、特性も変わってくる。代わりにアイテムの質がかなり向上。ノーマルをクリアしたキャラしか選べない。回復アイテムを持てる量も増える。
ちなみにクリアと言ってもラスボスを倒すことが判定なので、Co-opでラストマップに連れて行ってもらい、ラスボスを倒せば解除可能。
オンで難易度ハードなどの部屋に入る場合、自分もその難易度に行ける必要がある。ただしプライベートルームに誘ってもらう場合はいきなりスーパーとかにも行ける。
なお実績のスタッフロールを見るってやつはスーパーのスタッフロール(写真あり)を全部見るのが条件。それ以外の難易度だと意味無し。
■クリアしたときにランダムで普通は覚えられない強力な魔法をもらえる。クエスト必要なし。1キャラにつき最初の1回のみ。ハード・スーパークリアでも一個ずつもらえる。  

マイクロソフト/公式

■オフライン:D
■オンライン:B
■難易度:C
■実績コンプ:C


6人の個性的なキャラクターから一人を選び(一人は隠しキャラ)、そのキャラクターのストーリーを進めていく韓国製のアクションRPG。
マップはランダムに制作され、アイテムの合成も多種多様に行える作品。
キャラは複数居るが大きなマップ構成は基本的に変わらない。ただしそれぞれのマップ内の作りががランダムに組み替えられるのである程度は飽きることなくプレイすることができる。
また、それぞれのキャラクターにクエストが設定されていて、特定の敵を何体か倒せ、とか特定のアイテムを拾えとかキャラによってはミニゲームのようなクエストまで多種にわたる。
スキルも似たような感じで覚えていくことができ、戦いの幅を広げることが可能。
アイテムの合成も非常に奥が深く、武器や防具に付けるスキルを考えつつ組み合わせていかなければならない。
合成によって強くなるだけではなく、逆に弱くなってしまったり使いにくくなってしまったりと簡単には行かない。
ただ、それをどのように強くしていくのかを考えながら作っていくのが非常に楽しい。
各マップにはそれぞれボスが配置されているが、おそらくどれも初回では苦戦させられるような感じで、ボスなのに弱いとかそう言ったことはおそらく無いかと。
そのボスを倒せば大量のそれまでにない強力なアイテムをぼろぼろと落としてくれるので、その苦労に見合った報酬を得ることができ、爽快感もある。
またオンラインにも対応しており、フレンドなどと一緒に冒険を楽しむこともできる。
個人的にはこれが非常に良く、一人でやるよりも数倍は楽しくプレイすることができる。
合成も含め、他の人に拾ってもらったアイテムを受け渡ししてもらったり協力して強いボスを倒せるのが非常に楽しい。

ただし問題点も結構多く、まずシナリオが訳がわからない。
基本的に夢の中にいる人と話をしてクエストを進める作りになっているが、どう考えても会話がかみ合っていなかったりする。
そのためその世界を体験するっていう点では失敗しているかと。シナリオは無いものと割り切って進める方が良いかも。
またシステム面もかなり甘く、倉庫の中の整理機能や合成時に自分が装備しているアイテムをセカンドスロットに選べないとかちょくちょくイライラさせられる。
アイテムの受け渡しも最大3つまでしか一度に渡せない点や大量のお金を渡すときにものすごい時間がかかったりする。
エリア切り替え時のローディングも長いためそう言うのが苦手な人にはストレス貯まるかも。
次出すときには是非修正をかけて欲しいところ。
オンでのCo-opプレイが楽しいだけに残念。  
細々したところを更新。
すげー適当なバナーとか作ってみたのでリンクとか張っていただける時には使ってもらえると幸い。

というか最近攻略進んでなくてすいません。
アサクリは攻略の必要性を感じないんだよなぁ・・・
結局ロスオデ、コナンはどっちもスルーしちゃいました。
コナンは欲しかったんだけど 規制がすごいかかっちゃってるらしいからなぁ
ロスオデはかなり心揺さぶられるけどやれそうな時間がないっつーことでスルー。早い段階で安くなりs(ry

とりあえず次はKUFの攻略になる予定!  
2007/12/08 20:07|雑記TB:0CM:0
アップデートきましたな
なんか今(20:40現在)は鯖が重すぎてLIVE落ちちゃってるっぽいですが。

新機能
Xbox クラシックス
■Xbox 360 でプレイできる初代 Xbox の名作タイトルを HD 品質のフル ゲームで、全タイトル一律 1,200 マイクロソフト ポイントでダウンロード販売する新サービスを開始しました。 (Xbox クラシックスについてはこちら)

インサイド Xbox
■Xbox LIVE ユーザーに向けて、Xbox 360 に関連する情報をタイムリーにお届けする新サービスです。「インサイド Xbox」は Xbox ダッシュボードの「Xbox LIVE」画面から Web ページを見るような手軽さで Xbox 360 に関する様々な情報を閲覧することができます。

アーケード ヒット
■Xbox LIVE アーケードで配信しているタイトルの中から、今までに好評を博したタイトルをさらにお求めやすい価格で提供する新サービスを開始しました。

アカウント管理
■お使いの Xbox LIVE アカウントに登録している Windows Live ID を変更できるようになりました。
■Xbox LIVE にサインアップすることで、同時に Windows Live メッセンジャーのアカウントがセットアップされるようになりました。そのため、Xbox LIVE にサインアップした後に、別途 Windows Live メッセンジャーを使用するための設定を行う必要がなくなりました。

「保護者による設定」の強化
■「ファミリー タイマー」
1 日毎または 1 週間毎で、お子様が Xbox 360 本体を使用する時間を制限することができます。あらかじめ設定した制限時間が近づくと、画面にお知らせが表示され残り時間を表示します。その後、設定した時間を過ぎると Xbox ガイドが表示され、保護者の設定したパスコードで設定を変更しない限り、Xbox 360 で一切の操作が行えなくなります。
■ダウンロードしたビデオや PC から再生するビデオ、また DVD ビデオなどに設定されているレーティング情報に対応しました。(DVD ビデオのレーティングは、北米、カナダ、日本でのみ有効です。)
■子供用のアカウントを使用しているお子様が 18 才になった際、大人用のアカウントに変更できるようになりました。

強化された機能
Xbox ダッシュボードのユーザー インターフェイスを改良
■「Xbox LIVE マーケットプレース」画面
・注目のコンテンツや人気のコンテンツを紹介する「おすすめのコンテンツ」メニューと、配信から2週間以内の全コンテンツをまとめた「新着」メニューを追加しました。
・ゲーム関連のコンテンツを「ゲーム ストア」メニューへ、ビデオ(映像) 関連のコンテンツを「ビデオ ストア」メニューへ、それぞれ集約しました。
■「Xbox LIVE」画面
・「フレンド」と「メッセージ」メニューのボタンが一つに統合され、「インサイド Xbox」メニューが追加されました。
■「ゲーム」画面
・新たに「ゲーム ライブラリー」画面を追加し、Xbox LIVE アーケード、Xbox クラシックス、ダウンロードしたデモ、XNA で作成されたゲームに関する全ての操作メニューや情報を一つの画面に集約しました。「ゲーム ライブラリー」画面では、ゲームをダウンロードしたり、ダウンロードしたゲームをプレイしたり、今遊んでいるフレンドを一覧したりすることができます。
■「フレンドへのメッセージ」機能を拡張し、対応するマーケットプレース画面へリンクするメニューを追加しました。受け取ったメッセージから、直接ダウンロード画面を開くことができます。
■Xbox ダッシュボード上での操作に対する応答速度が全体的に向上しました。

メディア対応機能の強化
■「フレンド」と「メッセージ」メニューのボタンが一つに統合され、「インサイド Xbox」メニューが追加されました。
■「メディア」画面から音楽を再生したり、写真を表示したりする際に、保存先の機器指定を毎回選択する必要がなくなり、前回指定した保存先が継続して使用されるようになりました。(X ボタンで保存先の機器を変更できます。)
■Xbox 360 コントローラーの Start ボタン、もしくは、Xbox 360 メディア リモコン(Xbox 360 ユニバーサル メディア リモコン含む) の再生ボタンを押すことで、選択されているビデオを再生できるようになりました。
■ビデオの再生に便利なショートカット キーが追加されました。
・RB ボタン : チャプター送り
・LB ボタン : チャプター戻し
・右トリガー : 早送り
・左トリガー : 巻き戻し
■携帯機器に保存されているビデオのイメージ画像が表示されるようになりました。
■ゲームの予告編とゲーム関連の映像が、「ゲームの映像」メニューに集約されました。
■グループ分け、並び替えの機能が強化されて使いやすくなりました。

再生可能なビデオ形式の拡張
■新たに AVI 形式の MPEG-4 ファイルの再生に対応しました。

再ゲーマー プロフィールの強化
■新たに「パーソナル プロフィール」が追加され、従来の「モットー」による一言メッセージの他に、「名前」、「国や地域」、「自己紹介」の 3 種類の情報を新たに記載できるようになります。これらの新しい項目は「パーソナル プロフィール」と呼ばれ、ゲーマー プロフィールの公開の設定が適用されます。 (子供用アカウントを使用している 13 才未満のお子様は利用できません。)
■お試し版の Xbox LIVE アーケード ゲームが遊んだゲームの一覧に追加されないようになりました。
■フレンド リストが拡張され、選択したフレンドまたはメンバーのより詳細な情報を表示できるようになりました。

遊んでいるフレンドの一覧
■「ゲーム」画面に追加された「ゲーム ライブラリー」画面から、全ての種類のゲームで今遊んでいるフレンドを一覧することができるようになりました。
(Xbox 360用のディスクで起動したゲーム、Xbox LIVE アーケードのゲーム、ダウンロードしたデモ版、Xbox クラシックスが対象。XNA で作成されたゲーム、オフライン モードの初代 Xbox のゲームを除く)

フレンド リストの公開
■フレンドを探しやすくするためにフレンド リストをメンバー同士で閲覧できるようになります。お互いのフレンド リストを閲覧することで、すでにフレンドになっているプレイヤーのフレンド リストから、気になるプレイヤーのゲーマー プロフィールをチェックしたり、メッセージのやり取りをしてフレンドになるなど、Xbox LIVE のコミュニティーで新しいフレンドのネットワークを広げることができます。 (フレンド リストの公開に関する詳細はこちら)

Windows Live メッセンジャー対応
■Xbox LIVE にサインアップすることで、同時に Windows Live メッセンジャーのアカウントがセットアップされるようになりました。Xbox LIVE にサインアップした後に、別途 Windows Live メッセンジャーを使用するための設定を行う必要がなくなりました。
■Xbox 360 から直接 Windows Live メッセンジャーのメンバーをフレンドリストに追加できるようになりました。
■子供用アカウントを使用している 13 才から 18 才のお子様も Windows Live メッセンジャー機能を利用可能となりました。(子供用アカウントを使用している 13 才未満のお子様は利用できません。)
■「Xbox 360 メッセンジャー キット*」に同梱の Xbox 360 コントローラー一体型キーボード「Xbox 360 チャットパッド」に対応し、新たに追加された「小さいチャット画面」を使用して文字チャットができるようになりました。
■新たに、ゲームやDVD、またはダッシュボードの画面上に表示される「小さいチャット画面」が追加され、従来より快適にゲームのプレイや DVD の再生を中断することなく文字チャットが楽しめるようになりました。
(小さいチャット画面は、「Xbox 360 メッセンジャー キット*」に同梱の Xbox 360 コントローラー一体型キーボード「Xbox 360 チャットパッド」に搭載されているメッセンジャー キーで簡単に表示させることができます。また、このメッセンジャー キーを使って大きいチャット画面を表示させることもできます。)
 
2007/12/04 20:50|ゲーム速報TB:0CM:0
街の人々
警備兵
街を巡回したり特定の場所を守っていたりする。
近くでアルタイルが不振な動きをしたり死体を発見すると襲ってくる。
メインとなる雑魚敵。
また、アルタイルが壁などをよじ登っていると石を投げてきて当たると落下してしまう。
弓兵
建物の屋上などで警備しており、アルタイルが接近すると警告してきて弓を撃ってくる。
至近距離になると弓を捨て、普通の警備員のように剣で攻撃してくる。
もちろんアサシンだとばれると増援を呼ぶ。
テンプル騎士団
町中などである一カ所にずっととどまっている敵。近くで戦闘があると加わってくる。
通常の警備兵などよりも非常に強いので暗殺やカウンターなどでしとめてしまいたい。
一般人
一般の人 アルタイルにヤジを飛ばしてくる。
その他大勢。
花瓶などを持った人
基本的に一般人などと同じだが、少しでもぶつかると花瓶などを落とし、その音で注目されてしまう。
Bボタンで押しのけつつ移動すると割らずに通過できる。
物乞い
なぜか偉そうな物乞い。近づくとアルタイルの周りをうろうろして非常に邪魔。
薬中
常にうめき声を上げてうろうろしている危ない人たち。
アルタイルが近づくと突き飛ばしてくる。
暴漢
大柄で町中をプラプラしている。投げナイフを盗むことができる。
素手の喧嘩とかに乱入してきてこちらを攻撃してくる。剣を抜くと逃げる。殺すともちろんシンクロ率が下がる。
自警団
市民救出ミッションをクリアすると出てくる。
こちらの味方として、敵兵に追われているときに手助けしてくれる。
神学者
市民救出ミッションをクリアすると出てくる。
4人一組で町中を歩いており、その中央付近で祈れば神学者と一緒に通常なら警戒される場所にも入ることができる。

わかりにくい実績説明補足
教団の後継者
説明文は誤訳で、シンクロバーをMAXにしても解除されない。
3つの町中のミッションをすべてクリアすると解除される。(ビューポイント含む?)
鷲の舞踏
イーグルダイブを50回
敏速な鷲
カウンターキルを100回
鷲の爪
ステルス暗殺を50回
隠された刃
標的のボスに気づかれないようにステルス暗殺?
鷹の本能
警備兵と戦い、100戦以上無敗で倒し続ける 高所から落ちて死んだり水に落ちて死ぬのは可?
貧民の敵
物乞いを25人RT+Bで掴んで放り投げる
記憶の刻印
イベント中に発生する、化学記号みたいな模様が浮かび上がったときにボタンを押すと場面が変わる。これを85%以上見る。
ボスを倒した後のイベントでもこまめに起こるが、非常にわかりにくいので注意。心配な人はイベント中常にAボタンとか連打してればいい。  
知っておくと良いこと
■現実パートでは各タイミングでルーシーと会話が可能 近づくとできる(できないときもあるけど)
タイミング的にはミッションが終わって今日は寝ろみたいなことを言われた後。部屋に入るとルーシー消えてしまうのでその前に。
一回で何回も話を聞く必要あり。同じ会話を繰り返すようになったら寝てもOK。
また、必須では無いけどいろいろアイテムを手に入れたりして物語をさらに楽しむこともできる。
ベッドとアニムスを往復するだけでなくいろいろ探索してみよう。
■敵は最大5人までしか襲ってこず、それ以上の敵に追われている場合は遠巻きに見ているだけで、一人倒す毎に補充される感じ。
■テンプル騎士団は普通の敵よりも非常に強いが、カウンターや暗殺なら普通に即死するのでおすすめ。ただカウンターは即死系の技は出にくい(でない?)っぽい。
また、ターゲットとなる敵も同じく対象。暗殺に失敗した場合は積極的に狙ってみると良い。
■掴んで放り投げた敵には、倒れている間ならアサシンブレードで暗殺できる。
■スリは警備兵に見つかる心配は無い。ただし対象にばれると兵隊を呼ばれてしまう。尋問は殴ってるところを見られただけで失敗。
またどのミッションもミッション中に関係ないことで警備兵に見つかったら失敗になりやり直しになる。
■暗殺は人が居るところでやってもすぐに逃げればばれることはない。倒れた敵の近くをうろついているとばれる。
■アルタイルさんはカナヅチなので水に落ちると即死します。
■投げナイフが切れたときはマシャフで補給できるが、町中にいる暴漢からスリ取ることも可能。スリの場合は最大5個ずつの入手となる。また、その際も見つかると警備兵を呼ばれるので注意。
■敵の追跡を振り切るには、黄色三角の状態で
・思いっきり遠くまで移動して単純に振り切る
・屋上などにある礼拝室?に入る
・藁の中に入る
・人が座っているベンチに座る
■フリーミッションで入手した一部の情報は、メモリーログから見ると添付ファイルがあるものがある。それを見れば敵の配置図や進入ルートなどを調べることができる。
■街の新しい区域などはビューポイントなどは一切記されていないが、一カ所でも見つければその区域のビューポイントはすべて表示される。
■このゲームはオートセーブで進むため、話術士実績取るときは注意。これだけ一回でも取り損ねると最初からやる羽目に。

各フリーミッション攻略
盗聴
一番簡単なミッション。対象の近くには必ずベンチがあるのでそこに座り、対象の方を向いてLTを押してそのままYボタンを押すだけ。
ただ近くに敵兵が居るとそっちをロックオンする場合があるので、対象をきっちり画面中央当たりに据えておく。
スリ
対象が歩き始めたら後ろに近づき、LTでロックオンしたままBボタンを押し続ければ良い。
ただしこれは対象が歩いているときしか無理で止まっているときにやると見つかってしまう。
一度立ち止まるのを待ち、歩き始めたらすぐやる感じでやれば特に問題はないはず。
尋問
演説をしている相手が動き始めたら後ろを着いていく。すると人通りの少ないところを通りかかるので、そこを見計らってパンチしまくる。
敵もパンチで応戦してくるので注意。また近くに暴漢が居るとそいつらも加わってくることも。
もちろん警備兵にその場面を見つかると失敗になってしまうので注意。
掴んで投げるとか防御も使ってみると良い。
情報提供者
制限時間内に旗をすべて取るタイプと、指定された敵を暗殺するタイプ(時間制限の有無あり)の2種類ある。
旗は効率よく取っていけば一筆書きみたいに綺麗に取れるのでマップを確認しつつ一個ずつ確実に取っていきたい。
暗殺するタイプは文字通り暗殺で敵を倒す必要があるので後ろからこっそり近づいて他の敵兵が居ない隙に暗殺する。
見つかってももちろん、移動中に何らかの理由で敵兵に追われても失敗となる。  
 

メモ 

■コメントの禁止ワード[アダルト]その他
■次回攻略予定:未定
■かつて無いほどブログ放置
■箱でやるゲームが無いんです・・・!
 

 

ブログ内検索 

 

注目タイトル 


 

Play-Asia

 

 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。