プロフィール 








ハンドルネーム:そう
ゲーマータグ:Peatbeat

気軽にメッセージやフレンド登録どうぞ
フレンド登録の場合メッセージも添えてくれるとありがたいです。
ゲームに誘うときも同様にメッセージくださいまし。いきなり来るとスルーする可能性大。
なお管理人からゲームに誘ったりメッセージ送ったりはあまりしません。シャイだから。
でも送ってもらう分にはすごくうれしいので是非是非 返信はちゃんとします故
相互リンクも随時募集しております。
現在フレンドの人数がカツカツの状態でやりくりしております。
申し訳ないですがあまり交流を取っていない方はフレンド削除させていただきます。
ご了承ください。


なおメールは「このサイトについて」のメールフォームからお願いします。

Xbox 360 ファンサイト

Twitter

RSS

 

カレンダー+月別アーカイブ 

 

攻略タイトル 

 

  

 

 
よかったら下のランキングクリックしてくださいまし
人気日記BLOG
XBOX.com Xbox360 mk2
XNEWS X's Network
Game*Spark

 

 
下のバナーは好きな方お持ち帰りでお願いします。
200*40バナー 90*30バナー
 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
前作参照

知っておくと良いこと
オン/オフ共通
■今作ではLIFE-2が無くなった代わりに、一定時間立つと体力が回復するようになった。
ただし、他のゲームに比べて回復する速度はかなり遅め。
■移動しながらではかなり弾がばらける。しゃがみ>立ち>移動の順に命中率が上がる。
銃撃戦の際は、瞬間的にしゃがむ癖を付けておくと良い。
■壁はグレネードランチャーやロケットランチャー、戦車の砲撃などで破壊可能。
普通の銃弾やハンドグレネードでは破壊できない。
木の扉やフェンスは破壊可能。ナイフや修理キットでも可。
■榴弾砲は解雇された。

オフライン
■エリアにはM-COMと呼ばれる物が隠されており、それを破壊することで実績。
なお、全部で24個あるが、なぜか22個破壊すれば実績が貰える。
■武器はコレクタブルアイテムと呼ばれ、それを拾うことで、武器ボックスからいつでも取ることができるようになる。
なお、そのマップ特有のコレクタブルアイテムはマップに表示されるが、敵が装備している武器などは表示されない。
集めたい場合は、慎重にエリアや敵の死体を漁ろう。
M-COMの場所やコンクレタブルアイテムの場所はこちら参照。
■味方が死ぬ事はない。
■落ちると即死するような場所以外、落下ダメージは無い。

オンライン
■特殊兵が解雇。代わりに他の兵科にそれぞれサブマシンガンやC4が移動し、トレーサーガンもセカンダリウェポンとして全兵科装備できるようになった。
■武器の解除が選択式からランク毎に順に解除されるようになった。
また、兵科を使い続けることで、その兵科専用の武器やガジェットが解除されるようになった。
同様に、戦車などの登場兵器や固定兵器を使うことでも解除される。
■M-COMに対して前作のようにロケットランチャーやC4でダメージを与えにくくなった。
効果が無いわけではないので、大量に仕掛ければ一気に破壊することは可能。
■対戦車地雷は、人や自軍の乗り物が乗っても兵器だが、近くに人がいるときに撃って破壊するとダメージが入ってしまうので注意。
■高所から落ちるとダメージを受けてしまう。その場合Aボタン連打でパラシュートが開ける。ただし、かなり目立つ。
■敵に照準を合わせた状態でBackボタンを押すと、その敵にスポットを当てることができる。これにより敵の移動などがわかりやすくなる他、他の仲間のレーダーや視界にも反映される。非常に重要なので、敵を見つけたら真っ先に付けておこう。その敵を仲間に倒されても、スポットアシストポイントが貰える。
ただし、あまりにも遠距離過ぎるとスポットが付かないようなので注意。使っている武器の射程やスコープにも寄る?
■各武器で一定のキルを稼ぐことでスターが貰え、大量の経験値が貰える。
■FFは無くなった(ハードコアモードは別)。ただし、味方が撃って爆破した対人地雷やC4などではダメージを受ける他、家を崩された場合も即死する。
スポンサーサイト
 

EA/公式

■オフライン:C
■オンライン:B
■難易度:C
■実績コンプ:A


EAが送る、対CoD用の虎の子。
このゲームの特徴は、なんといっても何でもかんでもぶっ壊せる点。
前作でも目玉だったこの機能が、今作ではよりパワーアップして、家もものの見事に倒壊させられます。
よって、どこかに隠れていたつもりでも、壁ごと吹き飛ばされるなんてこともざらです。
また、オンラインの特徴として、24人で対戦ができます。4人ごとに分隊を組むことで、よりいっそう戦場感が高まります。
オフラインにも力が入れられていて、ハリウッド映画のような感じで進んでいきます。CoDシリーズもそういった演出が強かったですが、あちらがシリアスな戦争物なのに対して、こちらはもっと軽めで、ブラックユーモアに溢れた戦争物と言った感じ。
ただし、なぜか前回ではできた、ストーリーモードのCoopがなくなってます。なぜだ!
 

Read more...
敵データ
Goon/Rider
銃器を装備したbandit。一部シールドを装備している者も居る。弱点は頭。
あんまり強くないが、こちらよりもレベルが高い場合や、同じくらいでも数が多いと驚異となる。
Mutant banditはショットガンを装備しているが、撃つと衝撃で倒れる。
Bruteは威力の高いアサルトライフルを装備しており、高い耐久力でじわじわ接近してくる。ヘッドショットを狙うと良い。
Out Riderは車に乗っており、青だとマシンガン、赤だとロケットランチャーを装備している。赤い方は、こちらも車に乗っているときだとかなりの驚異。スナイパーライフルとかで相手をすると楽。弱点は運転手。

Psycho
接近戦闘に特化したbandit。頭がおかしい。弱点は頭。
主にこちらに接近してきて近接武器で殴りかかってくるくらいだが、こちらに武器を投げてくる遠距離攻撃も行ってくる。
なお、一定以上ダメージを与えると、爆弾を持って突っ込んでくるので注意。

Crimson Lance
アーマーと高性能な銃器を装備した軍隊。banditよりもかなりタチが悪い。弱点は頭。
Lance Defenderは大きなシールドと軽火器を装備しており、こちらにじわじわ接近してくる。シールドに当ててもほとんどダメージが無いので、後ろから攻撃するか、頭か足を狙うと良い。
Lance EngineerはScorpio Turretを出してくる。Scorpio Turretは前方180度ほどしか攻撃できない他、本体を倒せば消える。
Badess○○は、肩にシールドを装備しており、Lance Defenderと同じくダメージを軽減してくる。

Skag
犬のような生物で、動きが速い。弱点は口の中。
一匹に見つかると、他のSkagもぞろぞろと穴の中から出てくる。
大型のSkagは、頭部が堅くなっているものも居て、その場合頭にはダメージが通りにくいので足などを狙うと良い。

Scythids
巨大なヒルのような虫で、こちらに素早く飛びかかってくる。
あんまり強くはない。
あんまり印象がない。

Spiderants
後半はSkagに変わって多く出てくる巨大なアリのような敵。弱点は腹。
爪で斬りつけてくる他、各種属性付きの液体を飛ばしてくる。
Skagと同じく、頭部が堅い物も居るが、いくらか頭を攻撃すると混乱して腹をこちらに向けるので、そこに攻撃をたたき込もう。

Larva Crab Worms
出現数は少なめな、地面に潜る巨大な虫。
地中にいるときはダメージが与えられない。
あんまり印象がない。
 
キャラクター(クラス)
Roland(ソルジャー)
アサルトライフルとショットガンが得意なキャラクター。
タレットを設置することができる。スキルの振り方によっては回復・補助も行える。
Brick( )
爆発物と、素手での格闘戦に特化したキャラクター。
バーサーク化することで、さらに格闘性能・耐久性能を高めつつ、体力を自動回復することができる。
Mordecai(ハンター)
スナイパーライフルとリボルバーに特化した遠距離型のキャラクター。
鳥を召還し、付近にいる敵を自動攻撃してもらえる。
Lilith(セイレーン)
マシンガンと、各種エレメントに特化したキャラクター。
透明になり、高速で移動できるフェーズウォークを使うことができる。

武器
ピストル
他に強力な武器があるため、あまり使われることの無いかわいそうな武器。
かなり大量に拾える。
稀に接近攻撃力が増す物がある(バレルの下にブレードが付いている)。
リボルバー
スナイパーライフル並の威力を持つハンドガン。スコープ付きだとお株を奪うほど。
集弾性はあまり無く、反動も強いが、属性攻撃が100%発動する。
稀に接近攻撃力が増す物がある(バレルの下にブレードが付いている)。
なお、熟練度はピストルと共通。
サブマシンガン
威力はあまり無いものの、高い連射速度で近距離の敵を一掃できる。
ただし、弾切れにもなりやすいので注意。
コンバットライフル
単発、3点バースト、セミオート、フルオートなど様々な射撃タイプのあるライフル。
集弾性の高い物と、非常に低い物の両極端。リロード速度も同様。
上記の特徴で、アサルトライフルタイプか重機関銃タイプかの2種類に分けられる。
ショットガン
一度に複数の弾を発射する接近用の武器。
弾が多く飛ぶほど集弾性が低くなる傾向にあるが、それは距離でカバー可能。
属性と非常に相性が良い。
スナイパーライフル
遠距離狙撃用の武器で、基本的にスコープが付いている。
また、クリティカルダメージアップが付いているため、ヘッドショット(弱点部位狙撃)を積極的に狙おう。
ロケットランチャー
着弾地点で爆発を起こす武器。威力は非常に高く、属性付きで無いロケットランチャーも、爆発属性を持っている。
弾速は遅いので、相手の動きを読んで使うと良い。
エイリアンライフル
特殊なエネルギー武器。エイリアンライフルとあるが、ピストルタイプやランチャータイプなど様々な種類がある。
弾数は無限だが、エネルギーが切れると使えなくなり、一定時間で貯まっていく。
グレネード
銃器とは別に、常に装備しておける武器。
MODによって様々な使い方ができる。敵の体力を吸収したり、くっついたり。
属性もあるが、基本的に爆発属性が多い。
 

Read more...
知っておくと良いこと
■ロードすることで、箱などに入っているアイテムが復活する。
また、一部ボスも復活する。
■敵から貰える経験値はこちらのレベルに応じて変わってくる。
弱い敵からは1とかしか貰えない。
なお、最大レベルは50(海外だとDLCで60になる)。
■New-U端末にて、有料でスキルの振り直しができる。
■アイテムの所持数は最初少ないが、各地にあるCLAP-TRAP救出ミッションをクリアすることで増やすことができる。
最大42個。
倉庫的な物は無い(海外だとDLCで追加)。
■各敵には弱点があり、そこを攻撃することでクリティカルヒットにすることができる。
■色つきのドラム缶などを撃つと、それぞれの色に対応した爆発を起こす。
当然自分にもダメージあり。
■武器の熟練度は、トドメを指した武器に入る。
また、タレットやCoopなどで、自分以外がトドメを指した場合は、その時自分が装備している武器に入る。  

Read more...

2K Games/公式

■オフライン:C
■オンライン:B
■難易度:C
■実績コンプ:B


FPSとRPGが混じり合った、新しい形のゲーム。
Coopに特化しており、全編通して4人プレイができるのも特徴。
荒廃した広大なエリアを巡りつつ、様々なクエストに挑戦していくことになります。
10万を超える豊富な武器も魅力的で、同じ種類の武器でもそれぞれ使い勝手がかなり違うのもすばらしい。
RPGというだけのことはあり、レベルの概念やスキルの概念もあり、腕が良ければどんな敵でも倒せる!という訳にもいきません。
Fallout3とセイクリッド2が好き!って人はまず間違いなくハマれます。
 

Read more...
 

メモ 

■コメントの禁止ワード[アダルト]その他
■次回攻略予定:未定
■かつて無いほどブログ放置
■箱でやるゲームが無いんです・・・!
 

 

ブログ内検索 

 

注目タイトル 


 

Play-Asia

 

 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。