プロフィール 








ハンドルネーム:そう
ゲーマータグ:Peatbeat

気軽にメッセージやフレンド登録どうぞ
フレンド登録の場合メッセージも添えてくれるとありがたいです。
ゲームに誘うときも同様にメッセージくださいまし。いきなり来るとスルーする可能性大。
なお管理人からゲームに誘ったりメッセージ送ったりはあまりしません。シャイだから。
でも送ってもらう分にはすごくうれしいので是非是非 返信はちゃんとします故
相互リンクも随時募集しております。
現在フレンドの人数がカツカツの状態でやりくりしております。
申し訳ないですがあまり交流を取っていない方はフレンド削除させていただきます。
ご了承ください。


なおメールは「このサイトについて」のメールフォームからお願いします。

Xbox 360 ファンサイト

Twitter

RSS

 

カレンダー+月別アーカイブ 

 

攻略タイトル 

 

  

 

 
よかったら下のランキングクリックしてくださいまし
人気日記BLOG
XBOX.com Xbox360 mk2
XNEWS X's Network
Game*Spark

 

 
下のバナーは好きな方お持ち帰りでお願いします。
200*40バナー 90*30バナー
 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
最近は別にキャラをもう一人作って盗賊・闇の一党に所属して悪事をはたらくプレイが楽しい。
ので今回は悪事について。

悪の道
基本的にどれをやるにも隠密行動がある程度あると良い。
また、解錠スキルや、変性スキルを上げて鍵を開けれるようにしておくと良い。
ダンジョン内での行動を覗いてどの行動も見つかったらアウトなので注意。不法侵入だけなら攻撃とかされない場合もありますが。
しゃがんで目のアイコンで見られているか見られてないか確認しながらやるべし。

ピッキング
人が不在(あるいは寝てる)の家のドアや宝箱などには鍵がかかっていることがある。
難易度は5段階あり、難易度が上がるとシリンダーの数が多くなり開けにくくなる。
開け方のコツとしては、何度が上に弾いているとたまにカチっと上に一瞬固定されるのでそのタイミングでAボタンを押していく。
このタイミングは結構難しいので何度も挑戦して体に覚えさせると良い。
失敗すると解錠スキルが高くない場合は上げたシリンダーがすべて戻ってしまうので注意。
ちなみに家の鍵はあらかじめその家の住人から鍵をスっておくと簡単に開けることができる。(全員持ってる訳じゃないけど)
また、一度開けた家の鍵や宝箱は今後は普通に開けることができる。ただ家の鍵は住人が再び閉めてしまう場合あり。

窃盗
家やお店で置いてあるアイテムを盗んだり、宝箱などに入っているアイテムを盗む。
特にお店は武器など良い物がディスプレイされているため非常においしい。
また、魔法ギルドや戦士ギルドにも良い物は多くある。
ただし良い物が入っている宝箱や展示ケースは難しい鍵がかかっていることがほとんどなためある程度の技術が必要。
盗んだアイテムは普通の店には売ることが出来ず盗賊ギルドに入らないと処分できないため、所属する気が無いなら自分が使いたい物のみ盗むと良い。

スリ
しゃがみ移動で隠密行動しつつ相手の後ろ側から近づきAボタンを押せばスリをすることができる。
正面からとかでもスリはできるが確実に見つかってしまうためやらないように。(寝てる人は別)
複数のアイテムを同時に盗むことは可能だが、おそらく1個盗むたびに見つかる判定が起こるためほどほどでやめておかないと見つかってしまうことがある。
また、相手が装備している武器や防具は盗むことができず、それ以外のアイテムのみ。
装備しているアイテムが欲しい場合は自分で殺すか偶然そのキャラクターが他のキャラクターに殺される場合のみ。
巡回している兵士やお金持ち 大学の人などは非常に良いアイテムを持っている場合がある。

殺人
普通に武器を出して相手を攻撃するだけ。兵士や訓練を受けた人間などはかなり強いので逆に殺されないように。
基本的に後ろからこっそり近づいてスニークアタックの攻撃倍率アップを狙うべし。殺すのに時間をかければかけるほど兵士が駆けつけたりとかの危険が増す。
首尾良く殺すことができればそのキャラクターの装備品含めてすべてのアイテムを盗むことが出来るのでかなりのレアアイテムも入手できるかも。
逆に間違えて人を攻撃してしまった場合、LTでガードしつつAボタンを押すとそのキャラの好感度が高ければ許してもらえる。ほとんどの場合無理だけど。
ただし殺してしまったキャラクターはおそらく復活しないため、一部クエストができなくなったりするかもしれないので注意が必要。
ちなみに正当防衛の場合(相手から攻撃してきた)やフィールドやダンジョンにいる盗賊などは殺しても罪にならない。  
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

オブリビオン シロディール冒険記がスタート 
究極の自由度とも言える、本当になんでもしたいことをしながら生きていく、そんな洋ゲーRPGのオブリビオンですが、日本に上陸されてからというものの、さっそく色々なサイトでその冒険記を記しています。  

トラックバックURLはこちら
http://sou444.blog71.fc2.com/tb.php/178-a8c8e485

 

メモ 

■コメントの禁止ワード[アダルト]その他
■次回攻略予定:未定
■かつて無いほどブログ放置
■箱でやるゲームが無いんです・・・!
 

 

ブログ内検索 

 

注目タイトル 


 

Play-Asia

 

 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。