プロフィール 








ハンドルネーム:そう
ゲーマータグ:Peatbeat

気軽にメッセージやフレンド登録どうぞ
フレンド登録の場合メッセージも添えてくれるとありがたいです。
ゲームに誘うときも同様にメッセージくださいまし。いきなり来るとスルーする可能性大。
なお管理人からゲームに誘ったりメッセージ送ったりはあまりしません。シャイだから。
でも送ってもらう分にはすごくうれしいので是非是非 返信はちゃんとします故
相互リンクも随時募集しております。
現在フレンドの人数がカツカツの状態でやりくりしております。
申し訳ないですがあまり交流を取っていない方はフレンド削除させていただきます。
ご了承ください。


なおメールは「このサイトについて」のメールフォームからお願いします。

Xbox 360 ファンサイト

Twitter

RSS

 

カレンダー+月別アーカイブ 

 

攻略タイトル 

 

  

 

 
よかったら下のランキングクリックしてくださいまし
人気日記BLOG
XBOX.com Xbox360 mk2
XNEWS X's Network
Game*Spark

 

 
下のバナーは好きな方お持ち帰りでお願いします。
200*40バナー 90*30バナー
 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
ちょっと遅くなりましたが今日から攻略開始。
自分はノーマルで進めてて現在4つめのミッション。
なかなか歯ごたえがあって良い感じ。

今回は注意点とうか知っておくと良いことを少々。
随時追加。
注意点
■ハンドガンやサブマシンガンは懐に隠して持ち歩くことができるが、ショットガン・アサルトライフル・スナイパーライフルは隠すことができず左手で持つだけとなる。その場合片手武器なら使用可能だが両手持ちの武器を取り出すと下に落としてしまうので注意。また死体を処分するときや服を奪うときも同様。
■敵に気づかれないように気絶させるには麻酔注射を使うしかないが、ハンドガンを持っている場合のみ 装備して相手に後から近づきAボタンを2回押すことでも顔を見られることなく気絶させることができる。この場合何も減る物がないのでおすすめ。他にも一部ステージにしか無いけどスタンガンとか。
■チュートリアルはどの難易度でやっても内容は同じ。評価も関係ないっぽいので自由にやっちゃってください。
■一つの難易度でクリアしても集めた武器やクリアしたミッションなどは他の難易度へは引き継がれないので、極めたいなら各難易度すべてでやらなければならない。実績もたとえばノーマルで全クリしてもイージー全クリ実績は取れない。
■このゲームは忍耐力と注意力が非常に重要。焦ってせかせかやろうとしても逆に難易度上がっちゃいます。慎重に。
■ミッション中他の服に着替えていた場合、そのままクリアすると成功報酬からスーツ回収代として5000$引かれちゃうので余裕があったら回収してからクリアするべし。
他にもスナイパーライフルなど武器を持ち込んでいた場合も回収しないと回収費が引かれてしまう。
また敵からダメージを受けすぎたときも引かれるので注意。(落下ダメージとかなら大丈夫っぽい)
■ミッションをクリアする方法次第でミッションクリア後ランク付けされる。高ランクでクリアできるとボーナスも出るのでがんばる。
沈黙の暗殺者を取るなら殺す所を誰にも見られず、かつターゲット以外は敵でも殺してはいけない(事故を装ったら大丈夫?)。発砲音とかでもばれてしまうので音のしない武器で(爆弾も含む)。もしかしたら一般の人などを気絶させた場合、気絶した人が見つかってもアウト。ターゲットの死体は見つかっても問題ないっぽい。
また、スーツの回収や武器の回収、ダメージを受けたときのダメージ回避などでお金がかかった場合も取れないっぽい。
■銃で敵を殺した場合、こっそり隠しても血痕が残るため血痕を発見されると警戒されてしまう。(死体が見つかるよりは大分警戒心は薄いけど)
またしばらく同じ場所で倒れたままにしておくとどんどん血が広がっていく。引きずった場合も跡が付く。
ワイヤーや注射などなら血がでないのでおすすめ。
■途中ICAケースというものが設置されていてその中に武器をしまうことができる(銃器のみ)。すると次のミッションなどでも引き続き使用したりもできるので持っていない武器は積極的に集めておくと良い。またそれを持ったままクリアしても可。ちなみにICAマークがマップに出ていないケースでも入れれる。それでも回収可能。
■保安官バッジみたいなマークが書かれた部屋は警官の詰め所で武器などがよくおいてある。またビデオテープなどがおいてある場合もあるので覚えておくと良い。
ただし服装によっては武器を拾うのが見られると攻撃されるので注意。また服装が正しい服装でもビデオテープは盗むところを見られると撃たれる。
■チュートリアル後に来ることになる隠れ家は武器のコレクションを見たり射撃訓練をすることができる。それ以降は来ることは無いが、また来たいならミッションセレクトから選べばいい。武器の弾が切れたらやり直しを選べば何度でも試せる。
■場違いな格好で先に進もうとすると敵に警戒されそこから出るまでずっとつきまとわれる。さらに進もうとすると普通に襲われるので注意。
■食べ物などにも注射は使用できる。これを食べたものは死ぬor気絶する。
■包丁(ナイフとかも)は斬りつけるだけでなく投げることもできる。無音で殺せる上威力も結構高い。
■一度クリアしたミッションでもう一度クリアしてもお金をその分もらうことはできず、たとえば1度目に40万もらえたとして2回目に60万もらえた場合増えるのは20万だけ。新しく拾った武器やランクは持ち越せる。また悪名も増えることはない。ただし、仮に一周目で悪名50でクリアしたミッションがあった場合、そのあとミッションセレクトでそのミッションをやると、たとえその後に悪名を0にしていても悪名50の状態で始まってしまう。
なのでもし悪名100実績とるならノーマルでやるのがおすすめ。
■監視カメラは銃で撃てば破壊することができる。ただし写った後に壊しても遅いのでその前に壊しておく。
■犬が邪魔なときは薬入りソーセージをどうぞ。アイテムを投げるのは左スティック長押し。知らない人が意外と多い。コインや包丁などもそれで投げれる。
■手すりの近くに立っている人は素手の時に後からRTで突き落とすことができる。階段でも可能。見られていなければ事故扱い。
■パイプやはしごなどを上り下りする際にLTを長押しすることでその場から飛び降りることができる。ただしもちろん落下ダメージは受けるので落ちる高さは考えて。
■悪名が高くなるとこちらを見てじっと見つめてくるときに徐々に緊張度が上がっていく。また90を超えたら?初期のスーツ状態のまま姿を見られるといきなり攻撃されたり逃げて警備員を呼ばれたりしてしまう。実績が欲しい場合以外その都度下げるように。
■休憩をするキャラや一部特殊な動きをするキャラは、近づいて体を押しつけるようにうろうろしたりするといったんその動きを止め、その後次の行動に移る。これを利用すると結構便利になるけど、逆に罠にはめようとしたのに次の行動に移っちゃって失敗ってことにもなっちゃうのでその辺は考えて。  
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURLはこちら
http://sou444.blog71.fc2.com/tb.php/188-ba31978f

 

メモ 

■コメントの禁止ワード[アダルト]その他
■次回攻略予定:未定
■かつて無いほどブログ放置
■箱でやるゲームが無いんです・・・!
 

 

ブログ内検索 

 

注目タイトル 


 

Play-Asia

 

 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。