プロフィール 








ハンドルネーム:そう
ゲーマータグ:Peatbeat

気軽にメッセージやフレンド登録どうぞ
フレンド登録の場合メッセージも添えてくれるとありがたいです。
ゲームに誘うときも同様にメッセージくださいまし。いきなり来るとスルーする可能性大。
なお管理人からゲームに誘ったりメッセージ送ったりはあまりしません。シャイだから。
でも送ってもらう分にはすごくうれしいので是非是非 返信はちゃんとします故
相互リンクも随時募集しております。
現在フレンドの人数がカツカツの状態でやりくりしております。
申し訳ないですがあまり交流を取っていない方はフレンド削除させていただきます。
ご了承ください。


なおメールは「このサイトについて」のメールフォームからお願いします。

Xbox 360 ファンサイト

Twitter

RSS

 

カレンダー+月別アーカイブ 

 

攻略タイトル 

 

  

 

 
よかったら下のランキングクリックしてくださいまし
人気日記BLOG
XBOX.com Xbox360 mk2
XNEWS X's Network
Game*Spark

 

 
下のバナーは好きな方お持ち帰りでお願いします。
200*40バナー 90*30バナー
 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
今回はオンの攻略

注意点
■階級やスキルを上げたい場合はマッチング さらにスキルはランクマッチでしか上がらない
■パーティ内のみで対戦したい場合はカスタムマッチ(経験値などは入らない)
■ランクマッチで何度か負けるとスキルが下がる
上げたい場合はとにかく勝てば上がる。推測だが多くキルした場合か、多くのメダルを獲得できたときに上がりやすい?
■パーティを組んでマッチングに行っても人数によっては別々のチームに割り振られる可能性もある
■経験値は勝った人(チーム)にしか与えられない。個人戦なら上位に入れば良い? また、引き分けた場合も経験値などが入る。
■相手と戦うとき、注意すべきは相手のそのときのスキルや階級ではなく最高スキル。これが高いとそのときのスキルが低くても侮ってはいけない。他の種類のランクマッチで場数を踏んでいる場合が多い。
■床にある青い光やオレンジ・紫の光の柱(重力リフト)は上に乗ると上へ大ジャンプしたり上の階へ上ることができる。グレネードやアイテム、武器なども送れる。
また、カタパルトのような斜めになった台は上に乗れば一定の方向に大ジャンプできる。
それぞれジャンプ中でも攻撃など可能。
ただしNARROWSなどにあるカタパルトみたいなのは途中で正面衝突すると双方落下してしまうので注意。一定以上のダメージを受けた場合も落ちる模様。

ランクマッチルール
LONE WOLVES 個人戦 1人で25ポイントで勝利
Slayer:いわゆるデスマッチ
Oddball:一つのボールを拾い(RB長押し)、それを持っている時間で競う
Crazy King:特定のポイントを占拠し、そのポイントで競い合う

TEAM SLAYER チーム戦 チームで50ポイントで勝利
Team Slayer:いわゆるチームデスマッチ
Team Shotty Snipers:弾数無限のスナイパーライフルとショットガンでデスマッチ

TEAM OBJECTIVE チーム戦 1R毎に交代で計4回
1 Flag CTF:攻撃側守備側にわかれ、攻撃側は旗を奪って持ち帰り、守備側はそれを阻止する
Territories:攻撃側守備側にわかれ、攻撃側は数カ所ある陣地を奪い、守備側はそれを阻止する
1 Sded VIP:攻撃側守備側にわかれ、攻撃側は守備側にいるVIPを殺し、守備側はそれを阻止する

TEAM TACTICAL チーム戦 1R5キルで5R
Eliminatio:いわゆるチームデスマッチ
Eliminatio Snipers:弾数無限のスナイパーライフルとショットガンでデスマッチ

TEAM DOUBLES タッグ戦
Team Slayer:いわゆるチームデスマッチ
VIP:互いのチームにいるVIPを殺し合う

マップ
設定デフォルトでの話です。
CONSTRUCT 2-8人
重力リフトが3カ所にあり、それぞれ最上階へ上ることができる。なおそれを利用してグレネードやアイテムのみ上の階へ送ることも可能。
ソードやミサイルポッド、火炎放射器など比較的珍しい武器も多くあり、緊張感がある。
基本的に開けている場所か廊下がメインの戦場で、遮蔽物は少ないためいかに敵の攻撃を回避するかにかかっている。
EPITAPH 2-6人
2-6人のマップの割にかなり広く、特に上下の高低差がかなりあるため奇襲が多い。
武器は目新しい物は少ないが、グラヴィティハンマーとロケットランチャーがあるため敵に拾われるとかなりの火力差となってしまう。
遮蔽物も周りの壁くらいしかないのでジャンプや階層移動で上下移動を繰り返して戦いたい。
GUARDIAN 2-6人
さほど広くないマップで、部屋もあまり大きな場所は無く接近系の武器が猛威を振るう。
回り込めるような通路が多々あるのでうまく敵の後をついて奇襲していきたい。
少人数でやるにはおすすめのマップ。
HIGH GROUND 4-12人
上下の高低差はさほど無いが面積は比較的広いマップ。
建物側には多くの障害物やマシンガンタレット、狙撃に向いたポイントが多々あり、いかにこちら側を占拠できるかが勝負の分かれ目。
海側になってしまった場合、マングースやゴーストを駆使して敵の体勢が整う前に一気に攻め込みたいところ。
ISOLATION 2-10人
地下に広がる洞窟部分と地上の開けたところがメインの戦場となるマップ。
上は木々や岩が障害物となるが地下は障害物がほとんど無いため、長居するのは得策ではないが、ゴーストが置いてあることも。地下から地上へあがれる重力リフトがある。
地上と地下のつなぎ目の部分では戦闘が起こりやすく混戦になりやすい。グレネードなどを使う場合は気をつけて。
LAST RESORT 4-12人
中~大マップで比較的バランスの取れたマップ。海側には多くの乗り物が 建物側には多くの武器が配置されている。
マップ中央にある巨大な風車?のような装置の上には破壊すると橋が架かる装置がある。ちなみに風車の羽の上にも乗れる。
狙撃に向いたポイントも多々あるため中~遠距離での撃ち合いが熱い。
NARROWS 2-8人
中央の通路を挟んでほぼ線対称な形になっている施設で、主に3階層に分かれている。どの場所でも激しい戦いを繰り広げることが可能。
一番上では遮蔽物ありの戦い 一個下の階では遮蔽物は無く純粋な撃ち合い 一番下はつながっては居ないが狙撃合戦が多く行われている。
左右どちらも相手の方に飛べるカタパルトがあり、行き来が激しく陣地もころころ入れ替わる。
SAND TRAD 6-16人
非常に広い砂漠のマップで、このマップにのみエレファントが2機配置されている。他にもバンシー含むいろいろな種類の乗り物がある。
遺跡のような場所の中は非常に狭く戦闘になると避けにくい上グレネードががんがん飛んでくる。
その遺跡の上はだだっ広いのに障害物が一切無いため回避が重要となってくる。スパルタンレーザーやロケットランチャーも飛び交います。
SNOW BOUND 2-8人
小~中マップでは比較的バランスの取れたマップ。2カ所の大きなドーム状の施設とそこからお互いに繋がる地下、広い外のマップとメリハリがある。
外の端の方にある機械よりも外に出るとその機械にぼこぼこに撃たれるので注意。
武器も遠距離系の物は少なく、純粋な撃ち合いが楽しめる。スパルタンレーザーとゴーストが良いスパイス。
THE PIT 4-10人
いわゆる訓練施設のようなもので、多くのコンテナが積まれており障害物も豊富。
武器もいろんな種類の武器が配置されているのでさほど広くない割に激しい戦いが起こる。
高低差もあり、いろんな通路もあるので奇襲も多い。
VALLHALA 6-16人
SAND TRADと並ぶ最大級の広さを持つマップ。スタート地点のカタパルトジャンプがかっこいい。
SAND TRADと違い、室内は両端にある小さな施設のみで基本的に開けた野外での戦いがメインとなる。
中央に位置する部分では激しい戦いとなるが、それ以外の場所はあんまり目立たない。あとなぜか落下した航空機のあたりでも戦闘がよく起こる。  
2007/10/02 17:03|.過去タイトル Halo3TB:0CM:0
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURLはこちら
http://sou444.blog71.fc2.com/tb.php/201-c07cc672

 

メモ 

■コメントの禁止ワード[アダルト]その他
■次回攻略予定:未定
■かつて無いほどブログ放置
■箱でやるゲームが無いんです・・・!
 

 

ブログ内検索 

 

注目タイトル 


 

Play-Asia

 

 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。