プロフィール 








ハンドルネーム:そう
ゲーマータグ:Peatbeat

気軽にメッセージやフレンド登録どうぞ
フレンド登録の場合メッセージも添えてくれるとありがたいです。
ゲームに誘うときも同様にメッセージくださいまし。いきなり来るとスルーする可能性大。
なお管理人からゲームに誘ったりメッセージ送ったりはあまりしません。シャイだから。
でも送ってもらう分にはすごくうれしいので是非是非 返信はちゃんとします故
相互リンクも随時募集しております。
現在フレンドの人数がカツカツの状態でやりくりしております。
申し訳ないですがあまり交流を取っていない方はフレンド削除させていただきます。
ご了承ください。


なおメールは「このサイトについて」のメールフォームからお願いします。

Xbox 360 ファンサイト

Twitter

RSS

 

カレンダー+月別アーカイブ 

 

攻略タイトル 

 

  

 

 
よかったら下のランキングクリックしてくださいまし
人気日記BLOG
XBOX.com Xbox360 mk2
XNEWS X's Network
Game*Spark

 

 
下のバナーは好きな方お持ち帰りでお願いします。
200*40バナー 90*30バナー
 

 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
--/--/-- --:--|スポンサー広告
Necromorphs
今作では一部のネクロモースをのぞき、多くの個体に黒色の強化バージョンが存在する。中盤~終盤にかけて登場。
[ ]内は弱点部位
Slasher[手足]
Slasherは最も基本的な敵で、両腕が刃物になっている。
弱点は手足。手足は細いので最初は戸惑うが、プラズマカッターの向きを変えつつ戦うと良い。(腕なら縦、足なら横)
後ろのダクトから出てこられるのが一番驚異で、噛みつかれたときはAボタンを連打しないと死ぬ。
基本的に接近攻撃しかしてこないので、距離を保って戦うのが楽。
また、黒色版ほどではないが、上半身が溶けかかっていて、下半身に兵士のズボンを掃いているタイプは、ダッシュ速度が速い上、下半身を切断できないっぽい。狙うなら腕で。(もしかして別種?勘違いかも)

Puker[手足]
見た目は腹部がグチュグチュしたSlashers。口からゲロを飛ばしてくる。かなり射程も長く、誘導性能も高め。動きはやや遅い。
また、口から丸い砲弾のような物を飛ばす攻撃は、こちらの動きを少しの間ゆっくりにさせる。
ちなみに、四肢を切断するとその際の返り血にもダメージ判定があるので注意。射程はほとんど無いですが。
単体ではそれほど脅威にはならないが、集団に襲われているときに遠くにこいつが居ると最高に鬱陶しい。

Spitter[手足]
SlasherとPukerのいいとこ取りしたような敵で、見た目はほぼSlasher。Slasherと違い、腕が鎌になっているのではなく、肩から鎌が生えている。
Slasher同様のダッシュ性能・鎌での攻撃の他、口から酸を飛ばす攻撃を行ってくる。

Leapers[腕]
足がないSlashersと言った感じのクリーチャー。代わりに脊髄が尻尾のように攻撃してくる。
この敵もLurkerの様に機動力が高めで、壁や天井にもくっついていて、飛びかかり攻撃などを行ってくる。
Slasherよりもやや耐久力も高い感じ。

The Pack[特になし]
子供に寄生したと思われる小型クリーチャー。
耐久力は低く楽に倒せるが、動きが素早く、毎回大量に出てくるので厄介。
飛びかかり攻撃を頻繁に行ってくるため、その時はA連打で。ただし振りほどいたときにはまた囲まれている事が多い。
攻撃範囲の広い武器がおすすめ。

Lurker[触手]
小型の敵だが、機動力が非常に高い。壁や天井も自由に移動してくる。
また、背中から三本の触手を出すと、3方向に弾を飛ばしてくる。これがかなり命中性能が高いので注意。
本体の耐久力は高いので、触手を出したときに触手を攻撃するのが手っ取り早い。触手を出すときは動きを止めてくれるし。
おすすめの武器はラインガン。触手をまとめて切断できる。

Stalker[手足]
Slashersと同タイプだが、やや前傾姿勢で動きが素早い。
基本的にこちらが近づくと逃げ、物陰に隠れて時折こちらに顔を覗かせる。このときに少し接近すると突進攻撃を行ってくる。
突進攻撃はかなり速度があり、攻撃力も高い。一直線に向かってきてくれるので、なんとかステイシスを活用して戦うと良い。当てにくいけど。

Cyst[口の中]
壁や床に張り付いている肉の塊。変な音を立てているので、居るとすぐに分かるが、結構小さい上に保護色みたいな色をしているので見つけにくい。
近づくと口から爆弾を飛ばしてくる。当たると大ダメージなので注意。爆弾自体をキネシスで掴んで投げ返す実績もあり。
また、普通に攻撃してもダメージを与えられないため、口から爆弾の触手を覗かせているときに口の中を攻撃するか、キネシスで何か棒を突き刺すのが非常に効果的。
ちなみに、床にくっついているタイプは、近づいて爆弾を出したら急いで後退することで、相手のみ自爆させられる。

Crawler[腹]
Lurkerと同じく赤ん坊型のクリーチャー。Lurkerよりも一回り小さい。
Lurkerのように遠距離攻撃などを行ってくるわけではないが、腹部が黄色く盛り上がっており、接近してきて自爆してくる。
腹部を銃で撃っても爆発するため、近距離時には巻き込まれないように注意。その場合、頭を撃てば爆発しないので狙うと良い。なお、頭を撃って倒したCrawlerは、キネシスで爆弾として使うことができる。
ちなみにフォースガンであれば爆発させずに倒すことが可能。

Guardian[触手]
壁に張り付いててそこから移動することのできないクリーチャー。
その代わり、無数に小型のクリーチャーを生み出してくる。本体も、近づきすぎると触手で攻撃してくるので注意。これがすごい攻撃力高い(もしくは即死?)。
壁に張り付いている触手(6本程度)をすべて破壊すれば倒せる。フォースガンで攻撃するとまとめて破壊できるのでおすすめ。
小型のクリーチャーは、落下した場所から動かないが、Lurkerのような触手が一本生えており、そこから同じように弾を飛ばしてくる。当たるとよろけるのでうざい。しかも、地雷のような効果もあるのか、近づきすぎると爆発する。Guardianが飛ばしたこいつが直撃しても爆発。
こいつも一本の触手を破壊すれば倒すことが出来る。

Pregnants[手足]
腹が異常にでかいSlashers。腹を攻撃するとSwarmersやLurkerを出してくるので注意。
手足だけを狙って攻撃すれば、問題なく倒せる。手足の的も他の敵と比べて大きいので狙いやすいかと。
先に足をラインガンでまとめてちょん切ると楽。

Infectors
飛行型の小型のクリーチャー。意外と耐久力が高い。
特に注意したいのが、普通の死体をSlashersに変えるという点。
死体をSlashersに変えている途中でも、こいつを倒せば変化を止めることが出来る。
コンタクトビームなどの攻撃力の高い武器で一気に倒してしまいたい。

Exploders[足・左腕の爆発]
左腕が黄色く肥大しており、突っ込んできてそれに殴られると爆発する。
しかし、その左腕を撃てばExplodersもろとも爆破でき、周りにいる敵にもダメージを与えることが出来る。(もちろん自分が近くにいないことが前提)
また、銃で左肩当たりを狙えば爆弾だけ切り離す事ができ、キネシスで普通の爆発物として扱える。

Dividers
背が非常に高いが、ひょろりとしたシルエットのクリーチャー。今作では一回しか見たこと無いです。
こいつ自身はさほど強くはないが、倒すと各パーツが分裂して、一個一個が小さなクリーチャーになる。
フォースガンで全パーツに一気にダメージを与えるように倒すのが楽。分離しても、すぐにフォースガン撃てば一発で全パーツを倒せるし。事前にステーシスをかけておくのが確実か。
分裂後の小さいクリーチャーだけが登場することも。

Brute[肩・足]
巨大なクリーチャーで、見た目に違わぬ耐久力と攻撃力を持ち合わせている。全編通して数匹しか出てこない。
両肩、頭、胸部は外骨格のようになっており、あまりダメージを与えられない。
胸部と肩の間に隙間があるので、そこを狙うようにすると腕をもぐことが出来る。
また、ある程度ダメージを与えると丸まって外骨格を前面に出すので、このときにステーシスで動きを遅くして、後ろから撃てば柔らかい。
なお、腕を片方破壊すると胸のあたりから丸い爆弾のような物を出すようになる。当たると非常に痛いので注意。
この爆弾はキネシスで掴むことも出来、投げ返すと良い。
無傷で倒すなら、ステイシスを有効活用すること。武器的には厳しいが、初回登場時が一番やりやすいかも。

Swarmers
非常に小さなクリーチャーだが、基本大量に現れる。
複数にまとわりつかれると恐ろしい勢いで体力が減るので注意。
また、プラズマカッターなどでちまちま倒すのはきついので、フレイムスロアーやフォースガンでまとめて倒すのが楽。
まとわりつかれたときはAボタン連打で。

巨大イソギンチャク(仮)[黄色い瘤]
もしかしたらボス扱いかも?全編通して3,4回しか出てこない。
無重力空間にのみ存在し、見た目は巨大なCyst。
巨大な触手から、軽い誘導性のある弾を複数飛ばしてくる。これらは迎撃可能。
触手にくっついている黄色い3つの瘤をすべて破壊すれば倒せる。
耐久力は非常に低い。


ボスはRead Moreから 


ボス
Tripod[チャプター1]
大型のLeapersみたいなボス。ただしLeapersのように這っているわけではなく、腕と腹で立っている。
ジャンプしてからの落下攻撃と腕振りを行ってくる。動きは遅めで、後ろに後退しつつ攻撃していれば基本的に当たらない。
弱点は両腕で、両方とももげば倒すことができる。
以後何体か出てくるが、対処法は変わらず。

Tormenter[チャプター5]
全身溶けかかったTripodみたいな敵。弱点は片腕のみ。
ほぼイベント戦のような敵で、足を掴んで引きづり回してくるので、逆さの状態から弱点の腕を狙い打つ。
何度か繰り返していると腕がもげ、こちらを放り投げてくるので、その後急いで真後ろへ逃げる。
ゲートはキネシスで左へ動かし、そのまま前進。なお、このときゲートを開けた後あたりでTormenterにステイシスをかけておくと安心。
その後宇宙空間に出た後は、Tormenterの周りを飛んでいるミサイル?を撃てば倒せる。

Hunter[チャプター14~15]
チャプター14突入直後から、前作でお馴染みのHunterが出現するようになる。こいつは手足を切断しても再生する無敵キャラ。攻撃するだけ時間の無駄なので、足をもいでから腕片方飛ばすくらいでやめておいて、ステイシスで足止めして先に進んでしまうと良い。パーツ毎の耐久力は低め。
ちなみに今作では倒す手段がないっぽいので、延々逃げ続けましょう。

ラスボス[チャプター15]
思い切りネタバレになるのでこの名前で。
ボス戦では、こちらに向かってくるボスにある程度ダメージを与えることで、後ろに本体が出現するのでこれを攻撃。一定時間経過か、一定ダメージを与えることで?再びボスが現れるのでこれを繰り返す(3,4回)。
ただし、一定時間経過ごとにThe Packと同系統の敵が無数に出現するようになる。全滅させることは可能だが、また一定時間立つと復活する。ちなみにアイテムも落としてくれる。
ボスに触れられると即死な他、複数のThe Packにまとわりつかれても(もしかすると画面端に行くとかも)即死っぽい。一応どちらにもステイシスは有効なので、出し惜しみ無く。
ボス・本体にはジャベリンガンやコンタクトビームなどの威力の高い武器、The Packにはフォースガンなどの効果範囲の広い攻撃が効果的か。
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURLはこちら
http://sou444.blog71.fc2.com/tb.php/588-b9260411

 

メモ 

■コメントの禁止ワード[アダルト]その他
■次回攻略予定:未定
■かつて無いほどブログ放置
■箱でやるゲームが無いんです・・・!
 

 

ブログ内検索 

 

注目タイトル 


 

Play-Asia

 

 

Copyright(C) 2007All Rights Reserved.

Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。